WJ@リベレスタは遊び場!仲間が続々集結中。

f:id:micu_h:20180309162540j:plain

vol.5『リベレスタは遊び場!仲間が続々集結中。』

日々のなにげない出来事をゆる~く綴る日記的な記事を金曜日に更新しています。

 

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門のカウンセリングオフィス『リベレスタ』代表・原口実紅です。 

 

「生きること」が、仕事になっていく!

こんな本を読みました。

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 

本の内容も面白かったのですが、落合さんのマインドにとても感銘を受けました。

すごくオプチミストな方で読んでいて「いいなぁ~!」と思ったのです。(そして「ケッ」とも思いました!これが嫉妬の発作?)

何も臆することなく良きビジョンを本気で信じて表現している姿を見て「いいなぁ~!」って本当に羨ましくなったんです。

「ケッ」(発作)

誰でも「こうすればいいんじゃない!」というビジョンを持つことはあると思うんです。

私はそこで「でも難しいだろうな」とか「そうはいっても反対されるよな」とか相手のネガティブな反応を先取りしてしまい、そのビジョンを自分で捨ててしまうという傾向があったような気がするんです。

でも彼を見ていると「そんなことはしなくていいんだよな〜!」と思いました。

 

考えてみれば、私にとって「他人に合わせる」ということは生きるためにしょうがなく身につけた術だったんですよね。

他人に合わせないと、人から叩かれたり、白い目で見られたり、仲間はずれにされてしまう!ということで、その時に守ってくれる大人もいなかったし『他人に合わせること=生きること』という風になってしまっていたのです。

そうすると当然「なんでそんなことまでして、生きなきゃいけないんだろう」という気持ちになってくるんですよね。

そして「生きる意味なんて、あるのか?」と思いながらも『他人に合わせないと生きられない』というスキーマ(これはこういうものだ、という認知のこと)があったから「しょうがないのか?」と苦痛な状況に居続けてしまったのです。

 

でも、落合さんを見ていると「他人に合わせてないな~!」と思うんです。そして、彼自身の他人に合わせず好きなことだけを追求している状態が、彼の「仕事」になっているのが、本当に素敵だなぁと思います。

「ケッ」と言っていないで、私も超えていきたいところです。

 

リベレスタは遊び場

そんな以前までの私にとって、リベレスタという場所は、想像もできないような場所なんです。

それまでの私のとって「仕事」とは「他人に合わせること」で、「会社」は「他人に合わせる場所」、「勤務時間」は「他人に合わせる時間」だったのです。

でも、一人で始めたこのプロジェクトが、なんとなく人が集まって、みんな「何か楽しそう!」という気持ちを持って、それぞれの自己実現を果たすためのプラットフォームになっているのが、今の会社です。

すごく不思議なんです。

私にとって、リベレスタは「遊び場」なんです。みんなが好きなことを追求していくことが仕事となり、社会にそのリソースが還元されていく場所です。

公私混同が普通の状態で、そしてリベレスタは楽しい場所じゃないといけません。「我慢して生きるために労働する」のは時代錯誤だしそもそもデメリットが多く、本質的ではないからです。

私は本質だけを追求するためにこの生き方を始め、リベレスタを始めました。だからリベレスタは、本質追求をこれからもより意識して貫いていきたいなと思っているんです。

他人に合わせず、他人に遠慮せず、楽になること、幸せになること、追求したいと思っていたことを、追求するための場所。

クライアントさんたちにとっても、私たちにとっても、そんな場所にしたいです。

 

仲間が増える!

そんなことを思いながら、カウンセラーが2名増えて3名体制、事務方は2名でやっていこう~!と言っていたらあれよあれよと今、続々と仲間が集結中です。

特質すべきは、今回の素晴らしいサイトをデザインしてくださってイラストも書き下ろしてくださった方がリベレスタに入社することになっちゃいました。

liberesta.hatenablog.jp

どうなってるんだ!?

しかもその方の心が「リベレスタで働く!」と言ってくれたそうですよ。(心に賄賂は渡していません。)

リベレスタのメンバーみんな嬉しい驚きに包まれました。

 

リベレスタのブランドデザイナーとしてこれから続々とリリースする新しいサービスのブランディングや、リベレスタ全体のブランディング・デザイン業務を担当していただきます。

プロのデザイナーさんだけど、なんでもやります!と言っていただけて、初日からありとあらゆる業務をバリバリこなされています。

なんか、すごい人材が揃っていく~!リベレスタは一体、どれだけのことを成し遂げようとしているんでしょうか?とても、面白いです!

 

関連記事 

liberesta.hateblo.jpliberesta.hateblo.jp