それここ@心に聞いてお金持ちになる方法!

f:id:micu_h:20180309162506j:plain

vol.4『心に聞いてお金持ちになる方法!』

「心に聞く」にまつわるエピソードや、活用法、豆知識など、気まぐれに綴る、月曜更新のコラムシリーズ。(心に聞くとは?

 

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門のカウンセリングオフィス『リベレスタ』代表・原口実紅です。 

 

大嶋先生の最近のブログは「簡単にお金持ちになる方法!」ということで、それを読んで、さっそく私も『御意!』と『YESセット』をやってみようかな!と思ったんですが、心に聞いたところ「それはもういい!」と言われてしまいました。

そして心は「すでにあなたの脳はお金持ちの脳!」と言ってきたんです。

いつの間に適切に刈り込まれたのか?

私の頭には綺麗に手入れをされた、美しい緑の日本庭園が浮かんできます。

「なるほど~!」と勝手に納得しながらも、(そう言えば、盆栽とかもそんな感じですよね〜!)しかし実際のところ私は「たくさんお金を持っているか?」と言われるとちょっと微妙なので、思わず心に「どの辺がお金持ちの脳なの?」と聞いてしまったわけです。

 

自分の感受性を守り抜くこと

その時に心が「自分の感受性を守り抜いているところだよ!」という言葉を聞いて、すごく感動したのです。

「自分の感受性を守り抜く」ってどういうことかっていうと、私が「これ、イヤ!」と思ったら、誰がなんと言おうと「イヤ!」なんだってこと。私が「これは、好き!」と思ったことは、全員がNOと言ってきても「好き!」と思っていい、ということ。

昔からずっと「私は感受性が豊かで、生きにくい」と思ってきました。周りの意見に振り回されていた私は「自分に感受性があるから辛いんだ!感受性なんてなければいいのに!」と思うくらいでした。

でも「この感受性をなくしてしまってはいけない、辛くてもいいから、守りたい!」とも思って生きてきたのです。

そして今、その感受性を日々の些細なことから、大きな決断にまで生かして生活している中で、心が「お金持ちの脳になれたのは、感受性を守ったおかげ!」と言ってくれたことは、とても嬉しかったんです。

そして、私からも何か、ブログに書けるような「お金持ちの脳になる方法!」をシェアできたらいいな、と思ったのです。

それも、難しくなくて、やっていて楽しくなるようなものを。

そんなことをぼんやり思っていると、あるクライアントさんが最近教えてくれた言葉が頭に浮かんできました。

 

何かを頑張る必要はない

あるクライアントさんが、自分の課題を解決するために色々努力しなくては、と思っていた時に、心が「何もしなくていいよ」と言う、とおっしゃっていました。

なんで何もしなくてもいいの?と尋ねると、心は「全部揃っているから!」と答えてくれたそうです。

泣ける!

でも私からみると確かに、リソースの宝庫のように感じるそのクライアントさんが、今から何か努力していく、という感じが全くしないんですよね。

一方で、その心の声を聞いて「でも現に、目の前に問題はあるじゃん!」というのが意識の働きです。

そして意識は「じゃあどうすればいいの?」と解決策(努力方法)を探し始めます。

そんな時にも「全部、揃っている!」と心は言います。

 

現実は「わからない」

お金持ちになりたい!と思っている人って「お金持ちになるための資質が自分には足りない」と思っているんですよね。

そういう意味では、私はそのような気持ちが一切ないので、確かに脳はお金持ちの状態なのかもしれません。

お金持ちになれないのは「トラウマが取れないと!」とか、「このビジネスモデルだと儲からない!」とか、様々な「理由」がある!と、意識は言います。

しかし私は目の前に、お金持ちでトラウマを抱えている方も見ているし、ありえないビジネスモデルからなぜか儲かっている方も見ているわけです。

そうするとだんだん現実が「わからなく」なっていくんです。現実ってなんだ?お金ってなんだ?っていう感じになるんですよね。

 

舞台は常に、全部揃っている

心がいうには、この「全部、揃っている!」という言葉がお金持ちのキーワードみたいなんです。

どんな時にも、嫌な気分になった時も「全部、揃っている!」と心の中で唱える、という簡単な方法です。

さっそく試してみているのですが、私の場合は、逆に買い物が増えてしまいました。

しかし心が「必要なもの!」と「投資しないと増えない!」という、もっともなことを言うので、もしかしてお金持ちは、必要なものを買うこと+投資に関しては、おしまずするのかもな〜、と思いました。

この呪文はかなり面白いです!

 

関連記事 

liberesta.hateblo.jp

liberesta.hateblo.jp