「だめ!」の数だけ発作を起こしやすくなる

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門のカウンセリングオフィス『リベレスタ』代表・原口実紅です。

 

タブーの数だけ頭が帯電

自分の中に「タブー」があればあるだけ、制限が増えて、人は発作を起こしやすくなります。

例えば「~しなきゃいけない」とか「~しちゃいけない」とかいうもの。

何かを制限するって、我慢するっていうこと。

あるクライアントさんは「チョコは体に悪いから食べてはいけない!」と信じていたそうです。でも、心に「チョコを食べろ!」と言われたんだそうで、その時にはしばらく葛藤したけれど結局しぶしぶチョコを食べたら、とても楽になったんです。

「チョコを食べたくないから、食べない」っていうのはいいんです。でも「チョコを食べてはいけない!だから食べられない!」だと我慢になっちゃうんです。

人に発作を起こさせるには簡単で「何かを我慢させればいい」んですよね。

寝るのを我慢させて寝不足にしたり、やりたいくないことをやらせたりすれば、すぐに別人格にすることができます。

 

一見良さそうな思想でも実は同じ!

発作って、頭の中に電気が溜まってしまったものを、放出する行為。

脳の中に血流がスムーズに流れていれば、塩分濃度も満遍なく、必要な電気信号のみが飛び交っている。でも、脳の中の血流がどこかに集まってしまうと、そこの塩分濃度が高くなるから、電気が通りやすくなりすぎる〜!は!か!た!の!しお!

泣いたり怒鳴ったり暴れたりして、異常電流を正常化させないといけないので、その時は別人格のようになってしまうんです。

さっきのチョコレートの話もそうですけど、一見良さそうな「環境破壊はだめ!」とかも実は制限で、電気を帯びちゃう。

本質的なように見える「詐欺はダメ!」とか「差別はダメ!」とかも同じで、「ダメ絶対!」というとめちゃくちゃ発作が起きる。

世の中にはいろんなダメがあるけれど、そのどれひとつとして真実はない。それどころか発作を誘発してしまう。

 

一般人は発作を起こしやすい存在

それで、普通の人は発作をちょこちょこ起こしながら生きています。

だって、一般社会に適応するには、制限が多いから。だから、一般人って、普通に発作を起こしやすい存在なんですよね。

我慢をちょこちょこしながら、喧嘩したり人の悪口を言ったりして何となく放電しながら、生きています。すごいですよね、一般社会に適応するって。

その中で、我慢をたくさんしている人は「も~無理~!」となって、大きな発作を起こしたり、鬱状態になったりして、悩むことになるんです。

そして「変わりたい!」「我慢をやめたい!」「自由になりたい!」と願います。

制限を外して生きたい。突き抜けたい。

f:id:micu_h:20180222154716j:plain

制限を超えて行けばいくほど嫉妬されてしまう

そう思った時に、一般社会の中にいるとめちゃくちゃ嫉妬されます。

「アンタだけ我慢をやめたらずるいでしょ!」という感じ。だから変わるのって大変なんだ~!(人が幸せになるのは大変!? - ゆるんでいく日々

 

制限が多い人って、実は今までみんなの電気を変わりに帯電してあげちゃってたのかもしれない人。

「”良く”生きなければダメだ!」の制限を持っている人たち。(普通の人は、持っていない。これを持っている人たちには、諸事情がある。)

だから、それをやめると「ずるい!」と嫉妬されてしまう。

おかしいな~実際はずるいのは周りの普通の人なんだけどな~!でも、そんなことが本当に起こっちゃう。

変わろうとすると「甘えてるんじゃない!」とか「みんなも我慢してるのよ!」と言われてしまう。

でも、発作を起こしにくくする方法は実は無限にあるはず。

ニューロフィードバックで物理的に脳の構造を変えちゃいましょ!なんて方法もあるし、ボディワークで頭や全身の緊張を取っていきましょう!なんてのもアリだし。

瞑想しちゃいましょ~!って呼吸や姿勢から神経系に作用させるのも、もうド根性で「怖くても、我慢をやめちゃれ~!」なんて行動療法も結構すごい。

 

発作を起こしにくくなると

まぁそんな中でも私のオススメは「心に聞く」なんです。 

リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク

リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク

 

 とにかく自分に合った方法で発作を起こさなくなっていくと、かなり生きやすくなる。

一般人の中に入っていっても、もう帯電しない。人に電気も押し付けない。

そもそも「良く生きなければ!」がないから居心地の悪いところに居続けない。

嫌なものからはすぐ逃げてしまう。いい感じにずるくなって、みんなから「いいな~!」と言われてもニコニコしていられる。

もっと自由になりたい!と思ったら、止まることなく「心に聞く」を使ってみてください!色々な場面で使えますよ!

 

関連記事

liberesta.hateblo.jp

liberesta.hateblo.jp