あらゆる不安に安心感を!セルフイメージ育成ゲーム

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門のカウンセリングオフィス『リベレスタ』代表・原口実紅です。

 

セルフイメージを育てる方法

自分の中に、落ち着きやくつろぎを感じるイメージが育ち、根付いてくると結構、楽しいです。

最初、私がトランスに入って「一番奥にいる自分自身!」と思った時、最初に見えたイメージは寂しそうな子供でした。

その自分自身に会いに行くたびに、嫉妬避けになる!という呪文を唱え聞かせていたら、ある時、急にセルフイメージが変わって行ったのです。

そして、私とは全く姿形が違うけれど、とても静かで落ち着いて輝いている人の、イメージになりました。

今は「この方が本来の自分なのかも?」と思って、時折その姿を拝見しに伺い、必要な時はその方に呪文を唱えていただいています。

最初は助けるべき存在だったセルフイメージが、今やすっかり、私が助けてもらうぐらいの力強さになってしまいました。

その姿とつながるたびに、自分自身にも力が湧いてくるような感覚になり、とても安心感があります。

まるでスマホの育成ゲームのように、時々アプリを起動して元気かな~?と覗きに行き、タップしてマメに栄養を与えてたら、めちゃめちゃ育った!って感じです。

しかも育った後は、その育ったのを覗きに行くたびに、こちらが栄養をもらえるようになるシステムです。

f:id:micu_h:20180222153302j:plain

 

セルフイメージ育成ゲーム

私自身の経験から「この体験をみんなにシェアできないかな!?」と思って心に聞いて、方法を教えてもらいました。

 

  1. 静かな安全な一人の空間で行います。(お風呂やトイレなどでもいい)
  2. 胸に手を当てて「心よ!私を助けてくれますか?」からスタートしましょう。
  3. 胸に温かさや、奥行きや広がりを感じたら、その感覚の、いちばん奥~~~の方にいる自分自身をイメージします。
  4. その自分自身に向かって、好きな呪文を唱えて聞かせましょう。

 

4の部分は、人によって違うと思うんですが、その姿がどんな姿であっても大丈夫です。自分じゃなくてもいいし。イメージ上の話ですから。

一度の接触でなんとかしようとする必要もないです。育成ゲームなので、まめに覗きに行って、栄養(呪文)を与えましょう。

人によっては、つながるだけで落ち着くような、最初から光り輝く自分にアクセスできるかもしれませんので、その場合は相手に唱えてもらうといいかもしれません。

 

オススメの栄養素

そこで使う呪文は、まあ持っている呪文系の本(「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法など)から適当に探すか、心に聞くかしていただければいいのですが、オススメのものも一応ご紹介しておきますね。

 

  • 「意識と無意識の統合」
    とりあえず、全てお任せモードの時に。ある意味これで万事オッケーです。
  • 「豊かな金持ち」
    自己肯定感を高める、才能を発揮するなどの効果があるかもしれません。
  • 「静けさの享受」
    思考の多動が収まり脳内に空間が広がる、などの効果があるのかも。

 

すぐアクセスできる

最初は長~い誘導でトランスに入って、ようやく見えてくるか~?みたいなモンなのかと思ってたんですけど、全然そんな感じじゃないみたいです。

心よ!と問いかけて、思考がすぐに浮かんでくるように、イメージがすぐに浮かんでくるみたい。セルフイメージっていう言葉じゃなくて「一番奥の方にいる自分」でいいみたいです。それで胸の奥の方に「いる」って感じたイメージで、もうそういうことにしてしまっていい。

ただイメージの世界って暴走しやすいので、何か不安だったり、不快だったりした時には、心に聞いて心に助けてもらいながら行うのがとても大事です。困った時には「心よ!邪魔を排除して!」とお願いしてみてくださいね。

 

めちゃくちゃ邪魔が~!

この記事を、書こう書こう、としばらく前から思っていたのですが、なかなか書けませんでした。

いざ!と、書き出してみても500字くらい書いたところで「ぜ~んぜん、書きたい内容まで辿り着けない~!」とびっくり。

行きたい建物は見えているのに歩いても歩いてもたどり着けない~!って悪夢を見ているような感じ。

普段そんなことは滅多にないので、これはよっぽどですね、邪魔をされるということは自由になっちゃうのかもしれません!

とにかく書き上げましたので、ぜひ使ってみてください!

 

関連記事

liberesta.hateblo.jp

liberesta.hateblo.jp