ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

血湧き肉躍るカウンセリング

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

 

先日のカウンセリングは、

クライアントさんは「全部言いたいことを言い切るぞ!」という勢いで臨み、

こちらも「それを全部聞いてなおかつただでは帰さない!」という意気込みで受け止めて、

かつ必要な遺伝子コード&トラウマなどの治療までやるぞ!と、手に汗握る50分の面談を終えて、

面談後にクライアントさんが「いい試合でしたね!」と。

「いや〜本当にいい試合でした!」って。

まるでテニスの試合の後のような感覚でした。

カウンセリングの妙は、空気の共有ですから(共感ともいう)、その時に「いや〜本当ですね!」と言った時の一体感が、やっぱり愉しみなんだと思います。

その空気感はクライアントさんにもよるんですが、この場合は、頭が切れる超天才型のクライアントさんですから、

お互い目を離さず、聞き逃さず、言葉の奥にある真実を見つめ続けるような、手に汗握る面談です。

ウィンブルドン選手権

ラケット握る集中力が切れたら台無しになるようなギリギリの舞台感を、共有している面談です。

そして、私はいつも、ついていくのが精一杯なのですが、まあ天才ではないので、凡人なりに頑張って天才の世界を垣間見ようとチューニングします。

天才はすごい!

 

カウンセリングって舞台なんですよね。

現実とも少し違うんです。でも、非現実というほどでもないんです。

スポーツの大舞台の時もあれば、アートな小劇場の時もあります。

舞台は現実じゃないようだけど、私たちはその中に真実を見つけることができる。

そんな場所で行う対話で、つまらなかった現実が変わっていくから不思議です。

スポ根ばりに、毎日いい汗を流しています。

 

f:id:micu_h:20170929194638j:plain

 

リベレスタのお知らせ

「心に聞く」ゼミ

人を自由にしてしまう「心に聞く」をやってみたい方、詳しく知りたい向けに書きました。背景理論から実践までブログ記事でご紹介しています。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」などを使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・新横浜での直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間

広告を非表示にする