ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

辛かった記憶が、懐かしい思い出に 〜しきたんが聞く!FAPカウンセリングご感想インタビュー(vol.6)〜

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。


今日は、リベレスタの頼れるスタッフ「しきたん」が、リベレスタのFAP心理カウンセリング(トラウマ治療)を受けている方にインタビューをする企画、お久しぶりの第6弾をお送り致します。

読んでいてこちらの方が「なんて美しい治療なんだ!!」と感激し、思わず涙ぐんでしまいました。自画自賛というわけではなく、大嶋先生もよく「本を書いているのは自分じゃない」ということをおっしゃいますが、これも同じなんです。

このケースの”凄み”を前にして、自分の何もしてなさに呆然とします。笑

そしてこの美しい治療は誰がしたの?と振り返ると「クライアントさん本人の力!」ただ、それだけ。全ては無意識の計らいに沿って美しく流れていった、としか思えません。

クライアント様のご協力に感謝いたします。

f:id:micu_h:20170830094818p:plain

インタビュアー・しきたん(原口色)

こんにちは、しきたんです。リベレスタセラピールームのスタッフです。このインタビューはカウンセリングに関わっていない第三者の目線から、FAP心理カウンセリングを継続中の方に率直なご感想を伺っていきたいと思います!(私のブログ「しきたんの自由なブログ」で私自身のFAPカウンセリングの感想も書いています★)

f:id:micu_h:20170830091648p:plain

半年ほど通っていただいていますが、これまでを振り返るといかがでしょうか?

そうですね、その時のことが思い出せないくらい、遠くにきてしまったように思います。笑
きっかけは母の介護でした。辛い時に、リベレスタさんのワークブックに取り組んで「心に聞く」を使い始めたことをきっかけに、心理カウンセリングにも通うことにしたんです。
私は、汚いものには蓋をして幸せな家庭を演じるような家で生まれ育ったんです。それをずっと嘘くさいと思って生きてきて、結婚も今思えば支配者の母から逃れたくてしたのかと思うくらい。
私なりに母に巻き込まれない努力はずっとしてきたんです。いろんな心理学や自己啓発、スピリチュアル系の本を読んだり、セミナーでのお勉強や他のカウンセリングに通ったり。 物理的にも精神的にも良い感じに距離を置けていたところ、母の病気や怪我が続き、度々呼ばれるようになり、父母の家のそばで暮らすようになりました。
今の私なら近くに住んでも、もう大丈夫だろうと思っていたのです…。でも、大丈夫ではありませんでした。根本的には解決しきれてはいなかったのです。
要介護状態になった母に呼び戻され近くに住むようになってからは、もう本当に地獄絵図でした。
母は鬼のような顔をしてなんだかんだと私を呼びつけ、命令し続けます。その命令にきちんと応えられないとキレられるし、家の中はものすごく散乱しているし、その中で父と母は大声で言い争っていて、まさに修羅場。頑として施設には入りたくないと言うので、私がお世話をするしかありませんでした。私は車も運転できず、毎日親の買い物をして重い荷物を背負いながら、「私いつまでこれをやっているんだろう…」と、ふと思って。
これでは私の方が先に死んでしまうと感じたり、実際に食べることができなくなったりもしたんです。しかし依然として、時間になると父母は私が用意する食事を待っている現実がありました。
いっそのこと、私が倒れてダメになったらいいのではないか、それで全てうまく終わるんじゃないか…。そんなことをついつい考えてしまうような、今考えると尋常ではない状態でした。

そうだったのですね。FAPで、その問題は解決しましたか?

はい。今でも、とても不思議なんです。
まず、以前と同様に母の世話をしながらも受ける痛手が少なくなりました。どのように母に接したらいいかも教わり、遺伝子コードを唱えるというやるべきこともあって、何より週1で何かあれば相談できる安心感は大きかったです。
そうしてカウンセリングを続けていくと、回りの環境が変わっていきました。展開がものすごく早かったです。

それは、ご自身の感じ方が変わったということですか?それとも実際に何かが変わったのでしょうか?

どちらもです。しいていえば、私の感じ方が変わり、それに現実がついてくるような形でどんどん変わっていきました。
実は、カウンセリングを始めてわりとすぐ、施設への入所に向けて話が具体的に動き出したんです。不思議とその後もスムーズに、母は施設に入ることになりました。
そして、FAPカウンセリングをしばらく受けていたある日、容体が変わり、母は亡くなりました。
驚くべきことに、その頃には、私の中にあった辛かった記憶や気持ちが、すべて懐かしい思い出に変わっていることに気づいたんです。 もちろん、事実としての記憶は消えたというわけではないのですが、なんというか…前には出てきません。辛かった記憶が、懐かしい思い出に変わってしまった…まさにイリュージョンです。今までの地獄絵図が、私の中から消えてしまったという感じで…今、あのころの感覚を思い出そうと思っても、思い出せないんです。
母が亡くなったから良かった、というわけではありません。この治療がなかったらきっと、亡くなった後も母の支配は続いていて、私の感じ方もあのままで、ずっと苦しみ続けていたのではないかと思います。
要介護状態となった母は病気の影響などで風貌も変わっていたこともあり、本当に鬼のようでしたが、もともとは綺麗で優しい人でした。
今、母を思い出そうとすると、綺麗な母のイメージが浮かぶんです。心も騒つかず、静かなまま。本当に不思議です。

ご相談いただいた問題が解決されたのですね。ちなみに、今はカウンセリングで何をご相談されているのですか?

今は、父からの影響やその他の人間関係に取り組んでいます。
一見脈絡がないように見える物事も、まるでパズルのピースが一つ一つハマっていくようにクリアにつながっていくのが面白くて。 母の問題が消化されたところで、カウンセリングを終わりにしても良いかもと一度は思いましたし、実紅さんもそうおっしゃっていました。ですが、私が完成したと思っていたパズルが実はもっと大きな絵であることが分かってしまいまして。笑
まだあったの!?というより、私もっと自由になれるんだ!って思うと嬉しくて、もうしばらく通ってみようかなと思っています。

では今後も、よろしくお願いします。FAPカウンセリングに興味がある人へメッセージがあればぜひお願いします。

そうですね。いろいろ勉強して、それでもまだ問題が残っていてここに行き着いたという方にはうってつけかもしれません。
私は最初、心に聞く(FAPの一つ)にハマって、その後カウンセリングでもお世話になるようになり。実紅さんの淡々と「やるべきことをする」という対応姿勢、カウンセラーとしての能力の高さに感銘を受け、安心して通わせていただきました。
実際にカウンセリングを受けないまでも、大嶋先生(FAP療法の開発者)の書籍やブログ、それに実紅さんのブログを合わせて読んでいくと、とてもわかりやすく、面白いですよ。

オススメしたいという気持ちが伝わってきて、とてもありがたいです。涙

この療法のいいところは、怪しくないことですよね。あとは、ぼったくりじゃないこと。笑 適正価格だと思いますし、分かる人には分かる。大嶋先生の本だけで解決するならカウンセリング代はいらないわけですから、それだけでFAP療法自体は怪しくないし。
ただ、言葉を唱えるだけ、ってのがちょっと怪しげですよね。 遺伝子コードについては、母とは別のことで私はあることに対する嫌悪感に悩まされていたのですが、それがある日のカウンセリングで、たった一つの遺伝子コードを唱えただけで、ウソのように一瞬で消えて。ウソでしょ、という感じだったんです。正直それまではコードに関してはちょっとだけ「本当かよ」と思ってる面もなきにしもあらずだったのですが、バッチリハマれば一瞬!なんてこともあるんだ!と私自身が驚いて。
このあたりから、真剣にこれは人に勧められる!と確信しました。
私は友人から相談を受けることが多くて。 そんな時に「どうして今そんなに元気なの?」と聞かれると、FAPのことを抜きには語れないというのがありまして、大嶋先生の書籍・ブログや実紅さんのブログへの共感が激しすぎて、勝手に啓蒙活動をしています。笑

ありがとうございます!最後に何か、お話しされたいことはありますか?

実紅さんが、カウンセリングの時にデスクに乗っているパソコンを指して「これ がパソコンに見えますか?それとも…イチゴに見えますか?それが問題です」と言っていたことを、よく覚えています。
悩んでいる人は誰しもが、パソコンがイチゴに見える!なんて、そんな強力な暗示にかかっているんだと思うんです。その暗示が解けると、パソコンがちゃんとパソコンに見える。視点が変わると、本当に現実が変わるんです。
もっともっと、みんな、自由になったらいいなって思っています。リベレスタさんのこれからの展開も、本当に楽しみです!

f:id:micu_h:20170830100605p:plain

<コメント>
インタビューのご協力、本当にありがとうございました!
いつもお会いするとFAPすごい!遺伝子コードすごい!というお話をしてくださる方ですが、全てご本人の無意識の力がなせる技なんだと感じました。インタビュー中もお話しているとこちらの気分まで明るくなってきてしまう魅力が溢れていました。これからも、どうぞよろしくお願いします!(by しきたん) 

 

FAPカウンセリングについて詳しくは

kokoloyo.strikingly.com 

 

関連記事

liberesta.hateblo.jp

 

リベレスタのお知らせ

「心に聞く」ゼミ

人を自由にしてしまう「心に聞く」をやってみたい方、詳しく知りたい向けに書きました。背景理論から実践までブログ記事でご紹介しています。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」を使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・二宮オフィスでの直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間