ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

的確な教え方と革新的ながらシンプルに要約された方法論 byご感想

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

おしゃべり会、無事に2回とも終了しました。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

f:id:micu_h:20170707104024p:plain

最初は軽い気持ちでセッティングした会でしたが、結果として本格的な心理カウンセリングの手法をお伝えするプログラムになりました。

お伝えしたのは「チューニング(呼吸合わせ)+怒り発見器を使った心理的援助の手法」なのですが、これはそのまま心理療法FAPのベースにもなっている本質的部分でもあるんです。

チューニングというのは「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法で紹介されている「肩の動きを合わせる」手法です。怒り発見器というのは、ちいさなことにイライラしなくなる本の中で紹介されている指の反応を使って主観を取り除く手法です。

実はこの組み合わせ、FAPの基礎ってカンジなのですが、実は最近、私の中でようやく意味がわかった!凄さがわかった!という部分でもあるので、臨床での最新の気づきを参加者の皆さんにお伝えできたような形です。ここがわかってから、仕事はどんどん楽しくなるし、FAPで効果が出る理由がわかってきたんです。

今回の会は、援助職志望の方にも、愚痴を聞くのが上手になりたい方にも、心理カウンセリングの効果を体感してみたいという方にも、楽しんでいただけたのではないかと思います。

また形を変えて開催することもあるかもしれません!

 

その後、感想のメールをいただきましたのでご紹介します!

大変な感銘とその後の体験が有り、お礼感想かたがた、企画第一段開催のフィードバックにお役立ちすればとメールさせて頂きました。

教えて頂きましたチューニングと怒り発見器メソッド実施体験です。

  1. 翌日朝の通勤電車内、前に立ったサラリーマン男性(スマホに夢中)に行い、怒りはなかったので「眠い」を逆流させてみたところ、急に辺りを見回して空席を見つけると座り込み、スマホをしまって寝てしまいました!
  2. ランチの席で友人に愚痴を語らせ、実紅さんの完全猿真似対応をしたところ、わずか数分でスッキリしたと自己解決完了。そのプロセスで怒りは発見されなかったものの、「興味が失せた」のフレーズが伝わり浮かび、それをひと言言ってから一気に解決へ至った模様でした。お化けの正体を見破ったかと。驚かれました。

他にもちょっとした実施効果事例はありますがまずはメイン体験談以上にて。

そして、数十万円はたいた心理カウンセリングの学校へ通うこと2ヶ月10回は超えましたが、未だ其処で何か身に付いた感覚が全く無い中、この度の会とそれまでから今後の実紅さんのブログ内容が唯一まともな学びになっています。加えて大嶋先生の著者です。

的確な教え方と革新的ながらシンプルに要約された方法論が素晴らしいと思います。

加えて、心理カウンセリングの修練とは実質どんなものか、心理カウンセリングプレイヤーとは如何なるものか、気付きや考えさせられるテーマを私なりに戴けました。
有り難うございました。
是非またの開催を心からリクエストします。

すてきな感想をありがとうございます!お伝えした内容の有意義さに気づかせていただけました。大嶋心理学の実用性・有用性を広めていくことが本当に必要ですね。

さらに続編が届きました。

その友人と先ほど迄一緒でして、さらに後日談を聞きました。チューニングした翌日から現実が好転してきたと!「どうして?どうして?」と驚かれました。

チューニングすると、治療者の要素が相手に反映されていくんです。クライアントの要素も自分に反映していきますが。
この場合は、この方がちょうど、現実が好転している時期だったんですよね。だからその要素がお友達にも影響を与えたんですね。チューニングで起こる変化なので全く意識的なものではないんですけど、面白いんです。

チューニングって奥が深いんです。

 

実は「愚痴を聞いてもらう」ってすごく原始的な対人援助の形なんですよね。

だから「どう愚痴を聞いて、その愚痴をどう扱えば解決するのか」ってことは心理的援助の基礎であり、応用であり、究極の形だと思うんです。

愚痴はある意味で猛毒ですが、聞き方を間違えなければ浄化されますし、もっと上手くいけば薬になるんです。

カウンセラーの場合、ただ「聞いてもらって気晴らしになった」だけでは素人と一緒ですので「聞いてもらって解決になった!」に持っていくには、何が必要なのか?ということが重要なんです。
なのに、そこを教えてくれる場所や、実際に学ぶチャンスが、残念ながらまだまだ少ないのかもしれません。私も、最初に教わりたかったです。

これができるようになるとクライアントは絶えなくなりますし、クライアントが真に求めるものを提供できる治療者へ修行していくことができると私は考えています。

チューニングを極めて行けば、逆にどんなツールを使っても満足度の高い結果を出せるようになる。弘法筆を選ばずな援助者になれるんです。

今回の「おしゃべり会」というめっちゃライトなタイトルの会で、まさかそんな本質的なことをやるとはビックリ〜。

 

リベレスタのお知らせ

「心に聞く」ゼミ

人を自由にしてしまう「心に聞く」をやってみたい方、詳しく知りたい向けに書きました。背景理論から実践までブログ記事でご紹介しています。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」などを使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・新横浜での直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間