ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

抑圧された感情ってすごい

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

 

先日、FAPver.12を1回でたくさんやったらどうなるんだろう?と思って(向こう見ず〜!)連休の前日の最後の枠のクライアントさんで、試して見たんです。

普通は5分くらいの治療を、その3倍くらいやりました。

終わった直後は「あれ?平気じゃん?」と思ったんですけど30分後くらいからドッカーン!と頭が痛くなって吐き気がして歩けなくなって「う、わ~~~~!」とびっくりしました。

めちゃくちゃ面白かったんです!(ご協力くださったクライアントさまありがとうございます!)

「どっひゃー!抑圧した感情ってすごいな~!たった1人の人の中にも、溜め込まれているものって、めちゃくちゃ膨大なんだな~!やっぱりFAPってすごいことやってるんだな~!」って、思ったんです!もうやりません!笑

無意識ってどこにあるんだろう?やっぱり脳の「ある領域」のことなんでしょうか。それとも全身の細胞の働きなんでしょうか。それはまあ解明されるのを待つとして、とにかく「無意識」に比べて「意識」っていうのはものすごくちっちゃい領域なんですね。

ものすごくちっちゃい領域が、それ以外のでっかいでっかい領域の影響を、ものすごく受けています。

クライアントさんからはそれぞれ、いろんな話が出ますが「職場で立て続けにトラブルが起こって上司にも『なんであなたばっかりこんなことになるの!』と不思議がられるくらい」とか「いろんな人に目をつけられる」とか「必ず孤立する」とか「貧乏くじを引くんです、ついてないんです」とか。

それって意識で見えていない部分の作用があるような気がするんです。

 

それで最近よく思い出すのが千と千尋の中に出てくるクサレ神なんです。

f:id:micu_h:20170814131150j:plain

トラウマさんって、ちいちゃな意識で接している時には自分も「フツーの人間」に見えるんですけど、無意識の世界ではオクサレ様なんです。
それが、どんなに蓋をしていても(脳が抑圧していても)相手にもバレてしまう。それが意識で見ると分からないから、「なんで?」とっても不思議なんです。

でも、クサレ神は実はクサレ神じゃなくて河の神様なんですよね。

f:id:micu_h:20170814131237j:plain

元々が清らかだったから、そこまで溜め込める。

普通の人にはない懐の深さと人格なんです。だから溜まったゴミを引き摺り出すと『よきかな~!』とスッキリした、神々しい姿になるんです。

そうすると、不思議と、孤立しないし、トラブルも起きないし、当たりくじを引くようになる。意識で見ると、別にたいした変化はしてないんです。でも明らかに「変わったな!」とも思います。

スッキリ、晴れやかで、軽くて、安心している。部屋も片付けられるようになる。

それが相手にも社会にも、目で見えなくても、伝わるんですね。(もちろん、自分の感じ方も変わっているのですが。)

現実を作っているのは、目に見える領域だけじゃない。

 

ver.12の方は、クサレ神浄化計画だとして、遺伝子コードの方はどんな雰囲気ですかね~?

あれも本当によく効くんですよね。あれはなんかお得なチケットみたいですね。溜め込んだゴミの中で「自転車だけ消えるやつ!」みたいな感じですよね。

チケット提出すると自転車だけ消えちゃいまーす。でも無意識って膨大だからいろんな種類のゴミが入ってる。だから「タイヤだけ消える!」「ビニール袋だけ消える!」ってな感じで、色々唱えないといけないんですね。

遺伝子コードだけでも楽になるしver.12だけでも楽になるけど、やっぱり両方やったほうがいいですね!

 

リベレスタのお知らせ

「心に聞く」ゼミ

人を自由にしてしまう「心に聞く」をやってみたい方、詳しく知りたい向けに書きました。背景理論から実践までブログ記事でご紹介しています。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」などを使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・新横浜での直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間

広告を非表示にする