ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

リベレスタおしゃべり会、日程が増えました

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

 

最初にセラピールームから業務連絡です〜。

8月の臨時休業のお知らせ

8月14(月)〜16(水)
上記の日程は臨時休業とさせていただきます。

それ以外の休業は定休日の木曜日・金曜日となります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

おしゃべり会の日程について

先日から告知しているイベントの日程ですが、変更&増設しました。

平日の方が都合がいい方も、週末の方が都合がいい方も、参加いただけます!

  1. 2017年8月6日(日)10:00〜12:00(残席1)

  2. 2017年8月21日(月)10:00〜12:00(残席1)

早速のお申し込み、ありがとうございます!わーい!

今度発売の、大嶋先生の新刊に書いてある「怒り発見器」についても、使って遊んでみたいなぁ〜と思っています。みんなミラーニューロンで繋がってみましょう!

 

朝活のように気楽なノリで…

今回のイベントのテーマは、朝活のように気楽なノリで癒されよう!という感じです。

ぐちって非常に重要なものなんです。そのことに気づかせてくれた本をちょっと紹介します。 

プロカウンセラーの聞く技術

プロカウンセラーの聞く技術

 

この中にはこんな一説があります。

ぐちはたまれば大きなストレスとなり、自分の体や人間関係を壊します。ぐちは聞き方によっては一番楽に相手のストレスを取る効果があります。ぐちを聞いてあげる人がそばにいると、誰でも大きなストレスを防げるのです。

それから、主婦の井戸端会議におけるぐち(=悪口)の重要性について面白い言及があります。

悪口は、精神の浄化作用なのです。自分と関係させずに言ったり、聞いたりできると、自然の浄化作用が働きます。昔の主婦は、こうしたことを体験的によく知っていたのだと思います。まさに主婦の知恵だったのです。

とのことです。

この本では、井戸端会議をしていた主婦は聞き上手だった!ということが終始述べられています。家庭内のストレスを井戸端で処理していたおかげで、家族内のストレスが浄化されていたところのバランスが、現代は崩れてしまった(子供などが一方的にストレス処理させられてしまう)ということなんですね。

ですが、現代社会には井戸端はないし、じゃあもうリベレスタを井戸端にしちゃおうかな〜って感じです。

ぜひ遊びに来てください〜!

 

リベレスタのお知らせ

「心に聞く」ゼミ

人を自由にしてしまう「心に聞く」をやってみたい方、詳しく知りたい向けに書きました。背景理論から実践までブログ記事でご紹介しています。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」などを使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・新横浜での直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間

広告を非表示にする