ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

ソファの話とワークブックの感想

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

ソファがいいものになりました

実は移転先に搬入するはずだったソファ、購入したまま「移転先がない」という状態で家具店に待機しておりましたのを、一足先に搬入しました。

f:id:micu_h:20170615202416j:plain

カウンセリングのために作られたかのようなこちらの素晴らしいソファ、包み込むような、かつ、沈み込みすぎず、東海道新幹線にも使われているらしい人体工学的に長時間座っても疲れない技術が採用されており(50分だけどね)座っていることを忘れさせるほどです。目を閉じてリラックスした時に首を支えてくれるハイバックタイプで、お話しするのにも治療にもってこいです。

さらに移転先は、クーラー等の設備も完備され(今さら!)今以上に、治療に集中できるセラピールームになる予定です〜。

 

ワークブックのご感想

話は変わって、たまにメールなどでワークブックのご感想いただきます。ありがとうございます。

(ワークブックはこちらから

許可をいただきましたのでブログで紹介しますね。

先月ワークブックを購入してから、ゆるゆるペースで行っています。まだ半分位なのですが、どんどん自分自身がほぐれて行く感じに比例して、人と遭遇する偶然が次々起き、心が「行きたくない」と答えた今の職場を突然辞める展開が昨日起こりました、他者からの作用でです。

起こる現実の現象の派手さに驚いています。

私の友人知人へも心に聞くを薦めています。つい先ほど会った知人は実践してから色々と良くなり、こんなに楽チンな生活してて良いのかな?と人生はじめて感じるモードにあるそうです。職場で以前は押し付けられていた嫌な仕事を頼まれなくなったとも! 

 

いや~なんか魔法みたいですけど、これって本当に起こる変化だったりします。

なぜ変化が起こるのかというと心に聞くと他人に振り回されなくなるからなんですよね~。

他人に振り回されなくなると、やりたくないことをやらなくてすむようになるので、暇になるんですよね~。そしてその余白には、いろんなステキなものが、舞い込んでくるんですよね~。

 

余白が大事なんですよね~、人生って。

暇な時間があっても「頭の中が考えることでいっぱ~い!」だと、それって実は暇じゃないんですよね。暇な時間でも「そわそわ~!」「なんかやらなくちゃ!」ってなってしまって「本当にやりたいことができない~そんな暇がない~!」となってしまっての負のスパイラルに陥る、「心に聞く」はこの悪循環から脱出するためのツールなんです。

人生に余白を作ると、勝手に魔法は起こります(魔法が通常モード!だから、普通の人って生きるのが楽なのね!)

 

でも、一部の人にとっては魔法は危険なものだったのかもしれない!だから魔法を使えなくしちゃったんです。

小さい頃に魔法を使って大人から怒られたり嫉妬されたり無視されたりしたのかもしれない!だからそっと、魔法を使う能力を禁止しちゃった!その禁止もまた、魔法を使ったんです(ややこしい!)

でも、禁止魔法がなかなか解除できな~い!魔法を解除するのにも魔法を使うのに、魔法を禁止する魔法を使っちゃったから!(ややこしい!)

こんな状態から脱出するのに便利なのが「心に聞く」なんです~!(魔法は喩え話です!)

 

こちらのワークブック、今度のゼミの副教材にも使います。

(早速のお申し込み、ありがとうございます!嬉しいです!) 

liberesta.hateblo.jp

「心に聞く」を習慣にするには?ということを主催のしきたんと話し合ったりしている中で、参加感を増やすような仕組みにしてみたいと思っています。

第1期のよかった点は活かしつつ、さらにパワーアップするような内容にしたいと思っていますので実験にお付き合いください!

 

リベレスタのお知らせ

第二期オンラインゼミ・メンバー募集中

"第二期オンラインゼミ”

「心に聞く」ゼミ

人を自由にしてしまう「心に聞く」をやってみたい方、詳しく知りたい向けに書きました。背景理論から実践までブログ記事でご紹介しています。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」を使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・二宮オフィスでの直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間 7/1〜月火水のAMも追加します>
受付時間

広告を非表示にする