ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

ニーノとミーヤよ、永遠に!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

契約してきました

やっと移転先探しの長~い旅は終わり(地獄のような日々にSay Goodbye)怒涛の引っ越しゾーンに突入します。新横浜の生活が今から楽しみです。

f:id:micu_h:20170615201045j:plain

宣伝:横浜エリアの物件探しを思い立ったら、株式会社LUZの野村さん(写真中央)にお願いしましょう!15歳で音楽をやるために地元を飛び出したビーボーイラッパー。
難解な案件の私たちの引越しにもご理解いただき、たくさんわがまま聞いていただきました。無理なことは無理と正直に伝えてくれる誠実さの持ち主ですので、なんでも正直に話してみましょう!(宣伝費はもらっていません)

 

そもそも「新横浜」なんて候補地にすらあがってなかったんですよね〜。
野村さんにエリアとして提案された時も「新幹線が、通ってるよね?」くらいの認識で。

でも、もう、ほんとに流れ流されて、いろんな駅を見ていく中で、辻堂から、なぜか最終的に新横浜。う〜ん、誰が思いつきましょう。本当に、住む場所って縁ですよね。 

なんか結果的に「カウンセリングオフィスとしては申し分のない立地」という場所に至ってしまい、無意識さんの底力を見せつけられました。(そもそも私、結構、オフィス街って好きなんですよね。)どうも働きたいということらしいです。

 

ホームシック

ですが、今は、二宮から離れるのが寂しくて、ホームシックになっています。

私にとって二宮町って、実家なんですよね。実際の実家ではありませんが。

「ホームシック」って言葉って私には無縁なものかと思っていたけど、体験できてなんだか嬉しいです。「新しい生活は、楽しみだけど、離れるのは寂しい。」なんて、ありえるんだなぁ。本当に!

二宮町って「自分が生まれた場所」なのかもしれないな〜と思います。家はないけど、たまに帰ってこようと思います。

f:id:micu_h:20170508211120j:plain

 

使い捨てじゃない人生

ずっと、逃げるように、嫌になって引っ越すということが多かった気がするし、そうじゃなくて、気に入ってるところでも、無理やり引っ越さざるを得なかった悲しい思い出もあり、そしてそれは、実は引っ越しだけじゃなくて、職場とか、人間関係とかもそんな感じだった気がします。

たとえ「もう二度と会いたくない」とまでは思わなかったとしても、結果的にもう二度と会えない、そんなことを繰り返してきた気がします。

自分の人生を、使い捨てみたいに、渡り歩いてきたんです。「なかったことにしよう!」。そうして、なんとか生き延びてきたんです。

でも今回のように、やるべきこともやりたいこともわかった上で、選択して決断して、そして、今のこの場所にも愛着があって、寂しいとも思える。

普通の人にとっては、もしかして当たり前なのかもしれない「変化の仕方」が、私にとっては、なんだか新鮮に思えます。

逃げるでもなく、運命に引き裂かれるでもなく「自分で選んでそうした」って、こんな感じなのかも。

なかったことにしたくない、なぜか二宮を(これもよく知らずに)選んだ自分も、そこで癒された自分も、この町に2年弱、生きた自分を。

地味なんことなんだけど、これが、地続きで「生きている感覚」に繋がっていくのかもしれません。自分の中に、過去が、ちゃんと歴史として(黒歴史としてではなく)記されていくような感じ。

二宮町のことが、本当に大好き。だから、私の実家にしようと思います。

(これから、もっと素敵な町になりそうですよ〜!移住にオススメ!)


「菜の花畑のニーノ」〜二宮町においでよ!〜

 

リベレスタのお知らせ

第二期オンラインゼミ・メンバー募集中

"第二期オンラインゼミ”

「心に聞く」ゼミ

人を自由にしてしまう「心に聞く」をやってみたい方、詳しく知りたい向けに書きました。背景理論から実践までブログ記事でご紹介しています。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」を使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・二宮オフィスでの直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間 7/1〜月火水のAMも追加します>
受付時間

広告を非表示にする