読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

遺伝子コードって好き!&オフィス移転?

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

遺伝子コードを唱える?

心理カウンセラーとして臨床を始めてから、遺伝子コードが大好きになりました。

(遺伝子コードを唱える治療についてはこちらをどうぞ
FAP療法って、どんな治療をするの?(1)〜遺伝子アプローチ〜
遺伝子探偵のトラウマ事件簿〜実録・FAP療法ってこんなだよ〜

自分がクライアントとしておのれのトラウマ治療をしていた時には、ぶっちゃけこの遺伝子コードを唱えると言う治療に対して「ほんまかいな!」と思っていたし、渡されたメモ帳に書かれているコードを唱えても「正直、良くわからん」と言う感じで、全く効果と言えるものが、わかりませんでした。

もう一つの治療法(現在やっているものの前のverのトラウマ治療)は、初めて受けた時に「私の求めるものはこれ〜!」と思って、それ以来、現在までずっと大好きなんですけど。

当時はまだ大嶋先生の「リーキーガット!」のひらめき前だったのもあると思うんですけど、遺伝子コードを見直したのは、実はその2年後のFAP上級セミナーです。

 

リーキーガットがルーキーだって(韻)

まあとにかく「ぜ〜んぶ、リーキーガットなんだってば!」と大嶋先生が熱くプッシュするのを聞いて「そんなにすごいなら」と思って家に帰って、初めて真面目に遺伝子コードを唱えました。

やっぱり唱えている時は「良くわからん」になるんですけど、その後料理ができるようになったり(料理、始めました! - ゆるんでいく日々)、他人との会話をそつなくこなすようになったり(美容師さんとの会話が苦手なのも、縄張り意識が原因? - ゆるんでいく日々)と言う変化を感じることができて「あれ〜?これってすごいのかも!」と思うようになりました。

 

目の前で変わるのを見せられると

何より一番は、目の前のクライアントさんたちの変化です。

やっぱり「唱えて何が変わったかわかりません」と言われてしまうんですけど、本当にその気持ちが良くわかる!笑 けど私の目から見ると、明らからに変化をしているんです〜。

「良くわからん」と言うクライアントさんの気持ちもわかる分、なんでもかんでも「遺伝子コード!」と言う反応をしにくい部分もありますが、でも夜中に、あるクライアントさんがおっしゃったある文章がリフレインして「あっ!あの遺伝子コード試してみたい!」と思っちゃったりするから、やっぱり私はこの治療法の虜になっているんです。

 

変化する不思議

どうして、アルファベットとローマ字の羅列を唱えるだけで、変化するんだろう?と不思議に思うのですが、もしかして、変化するのってすごく簡単でシンプルなことだ、ってことを私たちの方が忘れてしまっているだけじゃないのかな?と言う気がするんです。

目の前で、次々いろんな人にいろんなコードを唱えてもらっていると、そんな風に錯覚するんです。

あれ?こんなに簡単に、負担なく変化していく方が、現実なんじゃないのか?
辛い思いで、努力しても変わらない、と苦しんでいた方が、夢だったんじゃないのか?

実は唱えている遺伝子の番号は、自分に必要な遺伝子番号だと知っているはずなんです、だって、なぜか効果が出るから。(もし知らなければ、どれを唱えても同じはず)

私たちって、何者なんだろう?この治療法は面白い!

 

有言実行は夢から醒めること

遺伝子コードの治療は「わかっているけどそれができない!」を「有言実行!」に変化させるために開発された方法です。

自分が「わかっているけど、それができない」と思っているのは実は夢を見ているからで、遺伝子コードを唱えていると夢を見せる装置が停止して、現実が見えてくるような感じがします。本当の、優しい現実が。

そして、変化したことに気づかない、と言うことにこの治療法のもっとも美しい点があると思えてくるんです。

みんな、本来の姿は、ただ優しかったんじゃないかしら?と思えてくるんです。

f:id:micu_h:20170415102440j:plain
車で15分くらいの場所、海岸に続く道が満開に

トラウマ治療も遺伝子コードも、どっちも大好き!

 

オフィスを移転検討中

さて、近況の話もしておきます。

実は現在のセラピールームにはクーラーがなく、夏が来たら大変なことになる!とリベレスタ内では話題です。(冬はストーブでなんとかなっていた)

現在の部屋にクーラーを設置できるどうか?と言う可能性を探りながらも、いっそオフィスを新しく移転したらどうか、と言う案も出ております。

移転するなら場所はどうする?とか、湘南でいいのか?いっそどこかに越すか、東京か、と言う話になっていて、妄想は膨らむ一方です。(妄想は無料)

いずれにしろ、とにかく安定的にクオリティの高いカウンセリングを提供し続けるには?というのを第一優先に、試行錯誤しながら全てのことを決めて来ていますので、今回もそこにたちもどります。

とにかく楽しく!負担なく!持続可能なカウンセリング50分!のために、整備すべき部分は心に聞いて、ビシッと整備していきたいと考えています。

何か決まりましたら速やかにこちらか、もしくは直接にお伝えいたします。
移転するにしても、カウンセリング継続中のクライアント様に負担のない仕方を考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

リベレスタのお知らせ

心に聞く31日間のワークブック

WEB連載していた「人に支配されない脳を作る31日間のワークブック」が40Pの小冊子になりました。通販でご購入いただけます。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」を使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・二宮オフィスでの直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間

広告を非表示にする