読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

支配者を虚無扱いするから、支配されるのかも?

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

支配者ってどこにでもいます(10人いれば1~2人は支配者です)
(注:支配者ってなに?という方は「心に聞く」とはをご覧ください)

最近、道行く(?)支配者さん達と接する中で、支配されるタイミングに仮説を持ちましたのでその話をします。

 

触らぬ神に祟りなし

それは、相手を虚無扱いして接すること。

虚無扱いするってどういうことかというと「私たちの生きる感覚って同じだよね~!」ということです。

これを支配者さん相手にすると、もれなく支配されるきっかけになります。

(支配のされ方はそれぞれですが、裁かれる、執着させられる、罪悪感を入れられるなどで、やりたいことができなくなることです)

支配者さんは、ご自身の認識としては、自分は神です。
神なので、そのままで、完璧です。

目の前に神様がいたとして「感覚、同じだよね」という態度はある意味すごいことです。

 

具体的にいうと

例えば目の前に「虚無」の人がいて苦しんでいたら「本来の自分から離れちゃってるから苦しいんだよね~!」という気持ちで接しますし、それで相手も目が覚めて「あ〜本当だ!本来の自分って気持ちいいね!」となると一体感を感じて「気持ちいい~!」となります。

しかし、支配者さん相手に「本来の自分に戻れば苦しくないんだよ」なんて言ったら、もれなく逆鱗に触れちゃうんですよね。

支配者は常に「本来の自分」ですし、そこから離れることなんてありません。

支配者さんが「焦ってる!」と言ったら「落ち着いて、心に聞いてみよう!」なんて言ったらいけないんです。(”神”の「苦しみ」を、人間が否定してはいけない〜!)

仮に神が目の前で苦しんでいたとしても、そのことに対して人間の私たちは何もできませんよね。それが本来の姿だし。神の苦しみを「なんとかできる」なんて傲慢ってことになっちゃいます。

しかし、私たちは目の前にいるのが”例の神”なのかどうかわかりません(外見は人間ですし)。なのでつい「この人だって、自由になったらきっと」とか感じてしまうんですよね。

この気持ちを使って、支配者は人を支配します。

 

心に真実のタイプをきこう

なので、この人と接していると、罪悪感を感じるとか、妙に焦るとか、パニクる、ミスる、自己否定(もっとこうしなきゃ!)を感じるとか、自己嫌悪(私ってダメだな~)を感じるとか、そういう不快な感覚を感じるなぁという場合、心に相手の真実のタイプを聞くことが大切です。

「心よ!この人って支配者?」
「そうだよ!」
「心よ!オリジナルの支配者?」
「そうだよ!」
こう言われたら、その時点でその方に対する「虚無扱い」は撤回しなければいけません。(ここで「オリジナルの支配者ではない」と言われたら、支配者に憑依されている虚無の方です。)

 

完璧なお方

「相手は完璧だ!」と感じながら接することが支配されないためには大切です。

支配者さんに「私すっごく今、悩んでいる!」と言われたとき、「じゃあ悩みを解決したほうがいいよね」と思ったらアウトです。「〜したほうがいい」なんて発想を持てばそのまま感電してしまいます。

支配者の方は、そのままで、完璧です。

私たちの目から見てどんなに「かわいそう」だったり「非常識」だったり「ありえない!」としても、そのままで完璧でいらっしゃるんです。

支配者に対して「普通って、こう感じないでしょ」「普通はここにこだわらないでしょ」「普通は、苦痛なことが嫌なはずでしょ」「普通はこのくらい気にしないでしょ」などと(虚無と同じ扱いで)接すると、ビリビリー!感電します。

神に対して、虚無の「普通は」は全く通用しません!(同じではないので)

虚無が「どうでもいい~!」と思うようなことでも、支配者の方の中では優先順位がまるで違いますので、「あっ、文化が違う!」と気づいて「どうぞそのままでいらっしゃってください」と敬することで支配されにくくなるんです。

 

身内は怒りがあるから難しい

この支配者さんへの対応策ですが、あくまで道ゆく支配者さんです。

家族が支配者の場合は、トラウマ体験などを通して怒り(執着)が入れられているので、完璧扱いしようとしても敬するのがなかなか難しいことも多いです。

その場合はその執着を切るトラウマ治療もオススメです。

 

以上、道ゆく支配者さんに支配されないポイントは「虚無扱いしない!」というお話でした~!

まあ最初の一撃(ピカッ!ゴロドーン!バリバリ~感電!)は喰らっちゃいますけど、そのあと心に聞いて真実のタイプをお確かめください〜。

f:id:micu_h:20170330143838j:plain

 

リベレスタのお知らせ

心に聞く31日間のワークブック

WEB連載していた「人に支配されない脳を作る31日間のワークブック」が40Pの小冊子になりました。通販でご購入いただけます。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは、「心に聞く」を使った最新のトラウマ治療<FAP療法>の心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・二宮オフィスでの直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間

広告を非表示にする