読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

動作性知性と言語性知性のアンバランスと「今ここ」の関係性

みくコラム 心にきく
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

 

過去や未来のことを考えちゃう時

最近、仕事じゃない時間まで仕事のことを考えてしまって、上手に休憩できないという現象があり、やや困ってきたので、心にどうすればいいのかを聞いてみました。

その時「とにかく『今ここ』にいること!」と言われたので、「今ここ」といえば動作性知性と言語性知性のバランスかな?と閃いて対応しています。

 

わかりやすい例としては、会社員の人の日曜日です。
家にいても「あした会社に行きたくな~い!」と、会社に行くことを考えちゃって休みをエンジョイできない、という現象。
この原因の一つには、動作性知性と言語性知性のアンバランスがあります。

 

言語性知性と動作性知性

言語性知性は、過去の学習経験から得られた判断力や能力である「結晶性」の知能のことで、知識、類似、単語、理解が得意な知能。

動作性知性は、新しい場面への適応が必要なとき働く能力である「流動性」の知能のこと。絵画完成、絵画配列、積木模様、記号探し、符号、行列推理、組み合わせなどが得意な知能です。(WISC-Ⅳの構成

 

で、動作性知性が低いと、その場その場の「今ここ」に反応することができず、言語性知性を使って過去に積み上げてきた知識が頭の中に渦巻くだけになってしまう、ということが起こります。

今やっている作業や置かれている状況についてその場で対応しているときには、人は過去や未来のことを思い悩む必要は無くなります。

しかし動作性知性が一時的にでも低下している場面では、その対応ができない(動けない)のに、言語性知性ばかりを働かせて過去や未来のことを考えたりぐるぐるシミュレーションしてしまったり、という現象が起こります。
(あくまで原因の一つの仮説です)

 

そんな時は7回唱えよう

そんな時は「知恵と力の調整」という呪文を7回唱えましょう!ということです。

詳しくはこちらの本>「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

 

そのことを思い出して、私の場合もこれかもしれないと思い、「知恵と力の調整」を唱えると良い感じになることがわかりました。

心曰く、本来の動作性知性は問題ないんだが一時的に動けない状態にさせて言語性知性を暴走させているということだと(だから遺伝子コードは要らない)…ほんまかいな。

でも本当だとすれば、厄介な邪魔で困りますよね。

なので、そういう時はいつでも「知恵と力の調整」を唱える。
言語性知性の暴走を鎮め動作性知性に本来の働きを発揮してもらう。

このように対応すると、非常に気持ちが良くなります。

 

「今ここ」って、どこ?

それでまあ私は今、毎朝リビングでちょっとした体操をするんですけど(体操はこれです)その時に、「今ここ、今ここ〜!」と思いながら「知恵と力の調整」を唱えていたんです。

そしたらふっと、目が覚めるような懐かしい感覚が全身を襲ってきて、ビビってしまいました。

なんていうか、小学校の廊下で誰もいない教室を眺めている時の、その感覚が丸ごと真空パックでお届けされたようなフレッシュさで…。

「おいおい〜!過去とか未来に飛ばないように知恵と力を調整しているんじゃないの〜!?」と思いながら、心に聞いてみます!(クレーマー!)

心よ!どうして言語性知性と動作性知性のバランスを整えてるのに『今ここ』にいられないの!?

「『今ここ』なんて、どこにもないから!」

は!?『今ここ』にいろって心が言ったんじゃん~!(心って面白い!)

 

心曰く、「今ここ」というものは、どこにもないという。

「今ここ」っていう場所は、想像する「今」「現在」的なものじゃなくて、もっと凄まじい速さで飛び回っている粒子みたいなものなんですって。

「そうなって、もう自我が消えていて、すごい速さで飛び回っていて、それが「今ここ」なんだよ!」

頭で想像して意識が勝手に考えてた「今ここ」とはだいぶ違うそうです。

自我が苦しみの元だって、本当だな~!なんかしみじみ実感しました。

心に聞くは調子がいいとたまにこんな感じで暴走します。それが楽しいです。

 

言語性知性と動作性知性のバランスは、奥が深い。

 

f:id:micu_h:20170309110353p:plain

 

リベレスタのお知らせ

心に聞く31日間のワークブック

WEB連載していた「人に支配されない脳を作る31日間のワークブック」が40Pの小冊子になりました。通販でご購入いただけます。

FAP療法カウンセリング

リベレスタセラピールームでは最新のトラウマ治療<FAP療法>を使った心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・二宮オフィスでの直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間