読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

未来のことだって、私にはわかってしまう!という万能感

みくコラム FAP
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

最近、未来のことを考えちゃう自分に気づきます。
朝起きて、ベッドの中で、ずーっとグルグル未来のことをシミュレーションしてしまうんです。
例えば、今日はまずあれをして、これをして、あ、その前にこれをこうやった方が効率的で、今日は~~~だから〇〇もしなきゃ、夜までに××も終わらせたいな。〇〇の手順としてはまず手を洗って~~~して、それから
とまあこんな感じのことを、頭の中で考えてしまうんです。

 

日常に支障はないけど、ちょっと気になるので、それに効きそうな遺伝子コードを探して唱えて見るんですが、1週間くらいで心に「もう大丈夫!」と言われてしまうんです。
それでも、やっぱり、まだ未来のことを考えてしまうんです。

昔はこういうことがよくありましたが、最近は本当にご無沙汰でしたので(そしてそんな癖があったこと自体忘れていた!うーむ)「なぜ今更、この症状が?」と自分でもよくわかりません。

 

そしたら大嶋先生のブログがちょうど支配者さんから流し込まれる万能感の話。
「未来のことを考えてしまうのは、未来を予知できるという万能感が原因」のようなことが書いてありましてこれかも!と閃いてしまいました。

f:id:micu_h:20170202133429j:plain


心よ、先のことを考えているのは本来の私じゃない?(注:「心に聞く」とは?
「本来のあなたじゃないよ。」
心よ、もしかして、万能感?
「そうだよ!」
心よ、流し込まれているから遺伝子コードで治療するべきものじゃないの?
「そうそう。」
心よ!じゃあ邪魔を排除すればいい?
「そうです!」

な~んだ!
先のことを考えちゃっていると言っても「あいつムカつくからこうしてやる〜」みたいな分かりやすい不快な思考ではなくて、本当に淡々としたシミュレーションだったので、邪魔だと自覚できませんでした。

いや、でも、遺伝子コードで治療しようとしてたってことは確かに嫌だったんだろうし、邪魔って思えなかったけど…そう考えると、ただの邪魔なんだ!汗

しかし、ここにきて「急に」って感じで、不思議なんだよなぁ。

心よ!なんでこんな邪魔が入っているの?
「あなたが今唱えている”例の”遺伝子コードを唱えさせないため。」
え~!心よ!最近調子が悪いなぁっていうのは、あの遺伝子コードのせいなの?
「遺伝子コードを唱えて欲しくないから邪魔が入っているんだよ。」

このコード効かないなぁと思ってしまっているところでした。危ない危ない。

心よ!つまり、どんどん唱えればいいってこと?
「どんどん唱えよう!どんどん!」

よーし、次からは先々のことを考え出したら邪魔を取ってもらおう。
そして、効こうが効かまいが、これをバンバン唱えるのだ!

ちなみに今唱えている遺伝子は「リミットレス」の遺伝子です。
唱えていると「こんなの唱えても意味ない!」という思考が浮かんできて、すごく億劫になります。(まさに万能感!)ということは、いい感じってこと。

なんかこれは唱えるとすごく楽になりそうな気がする!(とモチベーションを上げるのも大事ですね)

 

…と書いて、この記事の下書きをしばらく放置してたら、そういえば未来シミュレーション現象が止っていました。
何だか調子もよくなっている。(そしてまた、それが当たり前だから気づかない~)

リミットレスはもう少ししつこく唱え続けようと思います。

 

心に聞くについてブログを始められた方を発見

また全然関係ない話ですが、当ブログに言及していただいて知ったのです。
心に聞く日記というタイトル通り、心との日々を綴っていらっしゃいます!

tanukimori.hatenablog.com

こうやって心に聞くを実際に使っている方の発信を見ると、これからどんどん広まっていくんだなぁ~としみじみ…。
心に聞くは本当にいいツールですよね。

 

おしまい

 

FAP療法のカウンセリング

リベレスタセラピールームでは最新のトラウマ治療<FAP療法>を使った心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・二宮オフィスでの直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間

広告を非表示にする