読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

美容師さんとの会話が苦手なのも、縄張り意識が原因?

みくコラム FAP
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!大嶋信頼先生開発「心に聞く」&「FAP療法トラウマ治療」専門の心理カウンセラー原口実紅です。

ここ1ヶ月くらいある遺伝子コードを唱えています。

それは「縄張り意識」に関連する遺伝子です。

 

他人との交流には緊張がつきものだった

私は親しくない人との会話がちょっと苦手でした。

ほんのちょっと緊張しちゃうんです。

たとえば飲食店や、ショッピングなどでの、店員さんとの会話や、公共の場所で発生する他人同士のちょっとしたやりとりなど、生きていれば必ず、そんなシーンで些細なコミュニケーションが発生すると思うのですが、その度に、背中がちょっと緊張するんです。

外から見たら普通に会話しているだけで、全然わかんないと思うんですけど。

それから、ご近所さんとご一緒した時や、知り合いのお店に遊びに行った時なども、同じです。世間話をしているだけなのに、背後に妙な緊張感があるんです。

 

自分のことをよく知る相手なら平気

家族や友人には、その緊張感はありません。あと、初対面でもワークショップの参加者の方やクライアントの方などは、平気なんです。

なんでだろう〜引っ込み思案な性格なのかな?と思いつつも、日常生活にさしたる支障もないので、特に気にしていなかったのです。

が!

今回「縄張り意識」に関する遺伝子コードで、それがなくなった〜〜〜!!

 

苦手な美容師さんとの会話が平気に

美容院においてのスタッフさんとの会話、これが結構、気を使って疲れるのです。

とはいえ髪を切りたいのでしょうがない、と思って毎回行くのですが、どんな人が担当してくれても、やっぱり背中に緊張がちょっとあるんです。

そして先日、久しぶりに髪を切るタイミングがありまして、いやー、あれほど毎回おなじみの緊張が、ぜんぜんない。

縄張り意識の遺伝子を治療し始めて、店員さんとのやりとりなどで変化を感じてはいたのですが、それが改めてよくわかりました。

やっぱり、これも縄張り意識が原因だったんだー!!とびっくり。

 

不必要にニコニコしなくなる

縄張り意識が薄れるのだから、フレンドリーになって、ニコニコ愛想が良くなるのかな〜?と思ってたんですけどね、逆でした。

自分でもびっくりするくらい笑わない。

かと言って、別に不機嫌そうになるわけではなく、めっちゃフラットで、普通な対応ができているんです。

フラットで、普通!

このことが、親しくない人とのコミュニケーションで、いかに難しく感じていたか…!「普通っぽく振る舞う」ことに神経を注いでいたといっても過言ではありません。その時はあまり気にしないようにしていましたが、今思えばけっこう消耗していたんだなぁ。

 

ホームとアウェー

で、「縄張り意識」って、ウチとソトの感覚です。

こっから中が私のテリトリー、ここから外は私のテリトリーではない。人で言えば、私のことをよく知ってくれている人(味方)と、私のことをよく知らない人(敵)という意識になります。ホームではいつもの自分でいられるんだけど、アウェーでは緊張を強いられる。相手に敵意がなくても。

そういえば、逆に、いままでは人に対して非常にニコニコしていたんだけど、あれって敵だから、警戒してニコニコしてたんだ!!笑

私は敵じゃないですよ〜だから攻撃しないでね〜のニコニコだったんだ!とわかりました。そして敵からの攻撃に備えて、不必要に愛想を振りまいたり、気後れしていたんだ! 

 

淡々と自分の要望が伝えられる

なので、先日美容院に行った時は本当に、自分の変化が興味深かったです。不必要に笑わない、面白い時や、楽しい時だけ、笑う。

そして、自分の要望を考えるより早く発言しています。

「こっちの色の方がいいです!」「ちょっと寒いんで膝掛け借りられますか?」などなど、以前だったら気後れして、伝える前に謎の葛藤と緊張の瞬間があったのですが、それが一切ない!

用意してもらった女性向けのファッション雑誌を読み終わったら美容師の方が「違う雑誌にしましょうか」と言ってくださったんですが、その時にも「あ、ファッション誌じゃないほうがいいです!」とまったく気後れすることなく自分の要望を伝えている~!と自分でびっくり〜!そして読みたかった特集の男性向けカルチャー雑誌を、ご機嫌で読んでいる〜〜〜!これは、謎の達成感でした。笑

ホームとアウェーの感覚がなくなったら、どこでも、くつろいでいられるんだ!

f:id:micu_h:20161215181849j:plain

 

遺伝子って面白い!

縄張り意識の遺伝子は、はたから見るとニコニコしているのに、実はコミュニケーションに苦手意識がある人に、オススメ。ちなみに些細なことにイライラするなぁ~~というのも、縄張り意識が関係しているかもしれません。

 

今までは、地域のつながりとか出先でのコミュニケーションとか業者の人とのやりとりとかを、パートナーにお任せしてばかりだったのですが、苦手意識がなくなって、とっても嬉しいです。

遺伝子コードって、面白いです!

 

関連記事

liberesta.hateblo.jp 

liberesta.hateblo.jp

 

おしまい

 

リベレスタの企画など

「心にきく」をマスターする!ワークショップ
心理療法FAPカウンセリング&個人セッション
  • 受付時間:土/日/月/火/水(13〜17時)
  • 詳細はホームページをご覧ください
アクティブリスニング(傾聴)勉強会
#31questionsオフ会
  • 1/15(日)みくしき自宅にて開催
  • 詳細・お申し込み先はこちらの記事
広告を非表示にする