読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

人に支配されない脳をつくる31日間ワークブック【1日目(第1週・1)】

31日間ワーク
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

さて、本日から「心にきく」を使った

「人に支配されない脳をつくる 31日間のワークブック」本編スタートです!

 

今週のテーマ「アイデンティティ

今日から7日間は「アイデンティティ」をテーマにしたワークを用意しました。

週の初めなので、まずテーマについてお話しします。

 

アイデンティティ」とは

簡単に言えば「あなたの自己紹介」です。

自己紹介してください、と言われたときに話す内容について、

無意識さんと一緒に探求していきます。

 

最初に「アイデンティティ」を扱う理由

「私」は、すべてのスタートライン。

とても大切なものです。

しかし、仏教では「無我」といって、

私というものは無いんだ、誤解・錯覚にすぎないんだ、と説明しています。

しかし存在しないから「私」について考えなくてもいいというわけではないんです。

むしろ存在していないからこそ

「私」の取り扱いを、とても慎重にしてください。

「私」の認識に注意してください。

それが現実を左右するからです。

 

私だと思っている「私」と、本当の「私」

例えば、あなたが考える「私」の中に、あなたの「身体」は含まれますか?

 

休みの日、とても楽しみな予定があって、しかし体調が思わしくないとき。

「遊びに行きたい」が頭の意見で、

「家で休みたい」が体の意見です。

では、「私」の意見は、どちらの意見でしょうか?

 

起きていて、意識があって、活動している状態の今のあなたにお伺いします。

寝ている時のあなたは「あなたの人生」に、含まれますか?

 

 無意識の状態でだって、身体はちゃんと動いています。心臓も動いているし、遺伝子が細胞を複製してどんどん増えて、いろんなことをやっているわけです。

 それもあなたの人生だ、ということなのです。が、おそらく現代人というのは、それを自分の人生だと夢にも思っていない。それは単に寝て休んでいるだけなのだと思っているわけです。人生から外して考えています。実はこれが、残りの起きている時間をおかしくしてしまう原因なのです。

バカの壁 (新潮新書) 養老孟司・著)

 

おかしくなる原因

私たちは、私たちが思っている以上に、無意識の影響を受けています。

私たちが「私」と思っている部分は、実はとても小さな範囲なんです。

 

人生を動かしている「私」が、実はほとんど無意識だとしたら

その無意識を無視すれば、どんどん人生がちぐはぐになります。

 

最適なタイミングを逃してしまったり、

よかれと思ってやったことが裏目に出たり、

まるで、無意識のあなたが、あなたを邪魔しているかのように振舞い始めます。

 

ちぐはぐな人生から、ベストタイミングな生き方へ 

しかしその働きに悪意があるわけでは、もちろんありません。

コントロールしようと頑張り続けることは、とても危険なことだからです。

怒りなどの不快な感情の原因であり、悩みや苦しみが増え、病気にもなる。

しかし、それは本来のあなたの望みですか?

おそらく、違いますよね。

だから無意識はあなたを助けるために、そのように振る舞うのです。

 

無意識と意識を統合することで、ちぐはぐな振る舞いは減っていきます。

必要な時に、必要なように、全てが美しく整っていきます。 

 

このワークは全編を通して「本来の私」の輪郭を描き出すために設計しましたが、

その中でも特に「私」だと思っているもの…

私の「アイデンティティ」について、

無意識と一緒に発見していきましょう!

 

ワーク1:好きなこと/もの

心に聞いてみると、自分が「好き」だと思っていること/ものが

「好きだと思い込んでいるけど実は違う」ことや、

「昔は好きだったけど今はそこまでじゃない」ということがよくあります。

 

逆に「これって好きだと言ってもいいのかしら?」と思うようなことが、

「とっても気に入っている」「どんどん没頭していい!」ということも…。

 

意外な発見があるかもしれません。

さっそく、やってみましょう!

 

1、自分が好きだと思うもの/ことを5つ書いてください(心に聞かないで)

 

例:

好き:茎わかめ

理由:コリコリしてて酸っぱいのが好き

好き:______

理由:______________

好き:______

理由:______________

好き:______

理由:______________

好き:______

理由:______________

好き:______

理由:______________

 

2、本当のところはどうなのか、すべて心に聞いてみましょう

心よ!私は___が好きですか?

(心よ!私は茎わかめが好きですか?→大好き!) 

 

3、その理由も心に聞いてみましょう

心よ!なぜ私は___が(心の答え)なんですか?

(心よ!なぜ私は茎わかめ大好きなんですか?)

 

さらに気になる項目は、こんな風に聞いてみてもいいかもしれません。

心よ!私にとって______って何ですか? 

 

今日のワークは以上です。

お疲れさまでした。

 

「心にきく」って何?という方へ…

心にきくとは、ただ「心よ!」と問いかけるだけで無意識の力を簡単に借りることができる催眠療法発祥のテクニックです。詳しくは下記をご参照ください。

 

 

おしまい

 

リベレスタからのお知らせ

心にきく《マスター》ワークショップ

心にきくを1日でマスターする!(詳細はこちら

  • 11/10(木) 神奈川・二宮駅(満席)
  • 12/23(祝) 小田原・徒歩2分(残席6)
  • 1/9(祝) 小田原駅・徒歩2分(残席6)

心にきく《スペシャリスト》ワークショップ

マスター受講した方限定!人と心をつなぐスキルを体得!(詳細はこちら

  • 10/30(日) 神奈川・二宮駅(残席3)