ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

「あー、これって、あれのことね」の病について

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

みなさんこんにちは〜みくです!

 

このブログを知ってくださるきっかけとして

とても役に立っていた「チャネリングのやり方」の記事ですが、

正確にはチャネリングのやり方じゃないwのでリライトしました。

 

検索流入ではお世話になった記事

以来「チャネリング やり方」で検索流入すごいしてくれたんです。

そこからリベレスタの活動を知って、WSなどにきてくれる方も

たくさんいて。だからなかなか引っ込められなかったってのもあります。

 

あとはもう要らないからって消しちゃうのは単純に違うなっていうのもあって。

 

でも、今となっては結局「心にきけきけ詐欺」だったのでw

このたび正式に、本来伝えたいような内容に、書き直しました。

 

 

よかったらシェア、引用で使ってくださいね♡

 

 

心にきくは心理学のメソッド

一番の理由は、この「心にきく」は当然私だけのものじゃないので、

心理学のメソッドとしてカウンセラーの方が紹介しているものを

チャネリングという言葉と絡めて紹介するのはどうかなーという気持ちが

まあ、ずっとあったんです。(チャネリング自体の是非とは別の話。)

 

でも当初は、

チャネリングやりたがる人は、まず心にきいた方がいい!」

という気持ちが強く、あのような表現で、ブログを書きました。

 

んでも、だんだんWSをやっていくうちに

「この講座に出ればチャネリングできる!みたいに思われても困るしなー」

という気持ちが膨らんできました。(実際にそういう方は来ませんでしたが)

 

それから、伝えての方が、このブログを引用するにあたって

私のことを何も知らない人が

「え?チャネリング??」と戸惑うんじゃないかなーと思いまして。

 

まあとにかく、昼間コメダ珈琲で突然リライトのタイミングがやってきたので

がーっと、一気にリライトしてしまった次第であります。

 

 

「心にきく」とスピリチュアル

すこし話は変わりますが、WSなどで、

「これって〇〇(スピリチュアル用語とかが入る)と同じですね」

と言われることがあります。

 

それは同じなのかもしれないし、

違うものなのかもしれないです。

 

私は、あえて今は「違うかな〜」としています。

 

それについて、今日は、私の見解を話したいと思います。

(マニアックな話題ですので長くなりました。お好きな方はどうぞ)

 

 

あー、これもあれね。の壁

スピリチュアル系のヒーリングやワーク、

ホオポノポノやインナーチャイルドセラピーや、

各種ヒプノセラピーなどのセラピー手法や、

ヨガや瞑想や仏教の悟りの境地、

などなどの、

ほかの心理学系、超心理学系、宗教、精神世界、

これと「心にきく」は同じものなのか?

 

もちろん、非常に近しいものは、感じます。

 

それ以外にも、自己啓発書やビジネス書、

ボイストレーニングのレッスン、

果ては数学書や科学者の最新の研究を見ても

「あーこれは同じことを言っている」

と思いたくなることも、たくさんあります。

 

けれどね。

「同じです」って言っちゃうと、

なんだか風情がないな〜って思うんです。

 

「似てるなー」くらいにしとこ、って感じです。

 

意識には限界がある

自分にとっての真実を、どの角度から照らすか。

その選択肢の一つに「心にきく」があります。

 

「あー、これって、あれと同じなのね」と思った瞬間、

選択肢が一つ減ります。

 

真実は多角的に照らし出して、近づいていくものだと思う。

なぜなら、意識には限界があるからです。

 

だから、「ご存じの何か」と「心にきく」は違うものです。

量子力学」と「心にきく」は、違うものです。

ヒプノセラピー」と「心にきく」は、違うものです。

「スピリチュアル」と「心にきく」も、違うものです。

 

そして私の中には全て矛盾なく並行で存在しています。

 

ハイヤーセルフがいる」ということと、

ハイヤーセルフはいない」ということが、

なんの矛盾もなく、私の中で存在しているということです。

 

それが、無意識さんと仲の良い状態だと思うんです。

 

そこで逆に

「あー、これは、あれと一緒のことね」と思おうとすると、

真実に、その真髄に、触れられなくなっちゃう。

 

どちらか一方が正しくて、どちらか一方が間違いになってしまうから。

 

「理解した気になれないと気持ちが悪い。」

これ↑が現代人のかかっている病です。

バカの壁」の病です。

 

これがあると、真実が遠のくんです。

 

そして、やっかいなことに、

この病にかかっている人は、バリバリの現代人(?)だけじゃない。

みんなそうなんです。

 

ちなみに、心にきくWSでも、

既存の知識に当てはめながら「心にきくは、きっとあれと同じことを言っているんだ。」とそこで止まってしまう方…

「この概念とあれは一緒のものを指してる。あれ?じゃあその場合…これは?」と今まで仕入れてきた知識に擦り合わせて理解しようと混乱する方…

 

います。

 

実は、スピリチュアル系の方が陥りがちのように見えます。

なんでかっていうと、

特にスピリチュアルな人にとって、

「心にきく」WSでの内容と、

それまで仕入れている知識、語彙や範囲が、

かぶってるんですよw

(そうじゃない人は、ある意味まっさら〜な状態できくので有利ですよねw) 

だから、なかなかそうなっちゃいがちだなーって感じてます。

 

結局、じゃあ何が言いたんだっていうと、

多かれ少なかれ現代病にかかってるのはみんなそう

ってことです。

 

スピ好きも、スピ嫌いも、リベラルも保守も、

サラリーマンも、芸術家も、カウンセラーも、主婦も、学者も、

大人も子供も、私もあなたも、みんな多かれ少なかれ現代病です。

(動物と、赤ちゃんは、違うかも。)

 

だから、1つは、「心にきく」をまっさらな状態で、

(それまで学習したものたちを捨てる必要はないので)

心の中に、並列に存在させるものにしてみませんか?という提案。

 

そしてもう一つは、この「真実に触れられない!」という

こまった病「理解しないと気持ち悪い病」も心にきくで治しちゃいませんか?

という提案です。

 

現代人にぴったりなの!

心にきくは、バカの壁(現代病)を超えるための、メソッドです。

バカの壁は「意識の壁」です。

意識の壁を超えるのは「無意識」だとするのがこのメソッドです。

「心にきく」は意識の限界を知り、

そこを超えて「本当の自分(無意識さん)」にアクセスする方法です。

 

病が治った状態は、

無意識と意識の足並みがしっかりそろい、

美しい世界を眺めている状態とします。

 

「分からなきゃ!」「理解している!」という緊張状態を

アホになって放棄して、ゆるんでいく。

 

意識の世界で生きていても、真実に常に触れている人々。

その顔が、安心感で綻んでいる。みんなが、安心している。

 

私は、人はもともと、そのような状態になれると思っているのです。

 

心にきくは最強の処方箋です。

 

しかも遊び感覚です。

なんの知識も才能も必要なく。

普段の生活をしながら。

 

だから、これから、多くの人に広まっていくのだと思います。

 

 

ま、そんなわけでリライトしたんですが、

前述の通り、元々が「チャネリングの仕方はこうですよ〜」を騙った

「心にきけきけ詐欺」だったのが、ようやくストレートに

「心に聞いて!だってこんなにいいことがあるよ!」

と自信を持って、正直に言えるようになったと思うと

すげーすっきりした!って感じです。

 

そう。

自信がなかった。

だから「チャネリング」って言葉の有名税を借りようと思ったのかも^0^;

スピリチュアル層には、親和性が高いかな〜って。

 

当時の私の思考・・・

「一人でも多くの人に「心にきく」を使って欲しいな〜!」→

「ブログで『チャネリングのやり方』として紹介しちゃえば

 スピ好きの人がうっかり心に聞いちゃうんじゃね!?」

 

安直…

 

でも今となっては、「心にきく」が広まって欲しい層は、そこに留まらない。

っていうか、実際その層以外にも、どんどん広がっていくんですよね〜。

 

そんな今年の1月が、もう遠い昔のようで懐かしい。

(でも相変わらずアクセス数の高い記事だから、尚更すっきり〜。)

 

あれから私も、このメソッドで、ずいぶん自由にしてもらいました。

 

最近そのことに、びっくりしてばかりです。

(自分はいつからこんな適当な人間になってしまったんだろう?)

 

加速したのは間違いなくWSを開き始めてからです。

本当にあっという間です、新幹線です。(早いって意味。)

だから育成を受けた方もWSや個人セッションで

やベーことになるんじゃないかって今から注目してます。

 

心ってすごい。

 

f:id:micu_h:20160714220707j:plain

 

業務連絡

九州の育成WSも満席になりました♡

 

話は変わるんですけど

大阪の方が、本当に熱心にこのWSを待っていただいているのが

伝わってきて、いや〜、熱が心から、伝わってきます。

 

関西にニーズがあったのか!?無意識さん!

「なんでやねん!それも心に聞き!」(←私が想像する精一杯の関西弁)

とかって街じゅうで問いかけ合う日がくるのかもしれません!

 

おそらく運命を感じていらっしゃる方がいるんじゃないかと思います。

楽しみです。

 

育成ワークショップはすべて、1時間延長させていただきました。

(調整にご協力いただいて本当にありがとうございました!)

 

通常の、心にきくWSは、16日二宮は残席です。

それ以降の残席は9月10日の福岡で、

それ以外は予定を立てていません。

(ほしいですかね?)

 

いろいろ企画の立て直しの時期なのかなぁと感じています。

内容、価格など、すべてを一旦白紙にして考えていきたいです。

 

これからますますやばいことになりそうですね。

いやーーーーー、楽しみ!

 

 

おしまい

 

心にきくワークショップ

詳細ホームページお申し込みはこちらから

  • 7/30(sat) 13:00- @大阪(茨木市)  満席(お問い合わせください)
  • 9/10(sat)13:00- @福岡(天神) 残席3

こころよ個人セッション

必要な人はいつでも声かけてください。「例:心がみくを呼んでいる」

詳細ホームページ 予約フォーム:こちらから

  • <地方開催のスケジュール>
  • 7/30(sat) 16:30-17:30予約済(1枠のみ) @大阪(茨木市) 
  • 9/10(sat)16:15予約済 / 17:20 / 18:25予約済福岡(天神)
  • 9/11(sun) 17:20予約済 / 18:25予約済福岡(天神)

心にきくWS参加者向け

詳細ホームページお申し込みはこちらから

  • 7/9(sat)13:30- @東京 心にきくスペシャリスト育成WS 満席御礼
  • 7/23(sat)14:30-  @小田原 心にきくスペシャリスト育成WS 残席3
  • 7/24(sun)13:30-  @二宮 フォローアップお楽しみ会(プチ育成&懇親)残席4
  • 7/31(sun)13:00- @大阪 心にきくスペシャリスト育成WS 満席御礼
  • 9/11(sun)13:00- @福岡 心にきくスペシャリスト育成WS 満席御礼
広告を非表示にする