ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

感動〜〜〜!心が「コミュニケーション」を「フラダンス」に例えてくれた!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

心の表現は優しく力強いよね。

その声色は一人一人違うし毎度毎度違うこともあるけれど

けれどその揺るぎなさと安心感こそが「心」です。

 

みなさんいろんな報告のコメントをありがとうございます。

こころよカウンセラーのみくです。

 

心にきく往復書簡

今日は、心にきくワークショップ参加者であり、

リベレスタの活動を初期から知ってくださって応援していただいてる方との

メールのやりとりを承諾いただいてご紹介します!(抜粋、編集済)

 

この方ワークショップの時から抜群のセンスと表現力だったのですが、

相変わらずです〜!

 

あれから毎日心に聞いていますが、ワークショップでは上手くいっていたのに、それからはいろんな声が聞こえたり、周りを疑うような答えが多くて上手くいっていませんでした。大嶋信頼氏の本を読んでも、支配者に意識しすぎてイライラしてしまっていました。

「心よ、そこにいますか?」と聞いても、体のいろんな箇所から答えが帰ってきたり、答えの言葉と感覚が合わないので、先程、「心よ、どこにいますか?」にしてみました。

そしたらお腹の奥から「ここに、私とともに」という答えと、広い落ち着きの感覚がありました。なので、しばらくはこの感覚を頼りに繋がるつもりです。  

お腹の方から聞こえる心の声は、深い安心と優しさを感じます。愛と安心が大きいので、本当に心の声か聞き直しました。

そしたら「信じられなくてもいい」と答えが返ってきて泣けてきました。

 

「広い落ち着きの感覚」というのは

素晴らしい表現ですよね!!!(興奮)

 

そして「信じられなくてもいい」という言葉が泣ける。もう心すごい。

 

私も、心よ、どこにいますか?って聞いてみようっと。

 

「心よ!どこにいますか?」

「ここにいる。」

 

…どええええ〜なんだこの広がり感。

これ、すごい、これ、いい声かけかもしれない!

 

なんかものすごく心が近くに感じました!

みなさんもぜひ、やってみてください!

 

その後、こんな話になりました。

 

さて、心に聞くことについてですが、私の場合、質問があまり伝わっていない感じがします。

内面への質問は目的の回答を得るために的確にする必要があると聞いたことがあるので、今までは言葉をかなり選んでいたのですが、それが逆に意識とのつながりを強めている気がしています。心は言葉になる前の感覚で会話しているというか

 

これに対しての私の返信はこんなかんじ。 

もし質問してみて、回答がイマイチわかりづらく、質問の仕方がよくなかったかな、と思ったらまた質問しなおせばいいです。

私は(しきも)結構、適当に聞いてます。で、う~ん、それってどういうこと?と思ったら また別の方向から聞いてみたり、聞き直したりしています。

「内面への質問は的確にする必要がある」というのが思い込み=それ自体が邪魔な可能性があります。(的確にする→正しくする、と考えると)「正しいか?」は脳ネットワークにつながるきっかけになりやすく、無意識より意識が優位になる可能性があります。

「この”的確に質問しなければいけない”という気持ちは「邪魔」ですか?」と心に聞いてみるものいいかもしれないです。

 

それに対して、やってみてくださいました。

 

心への質問の仕方ですが、もともとは引き寄せの方法を学んでいる際に、ある本に、無意識は言葉通りのものを引き寄せると書いてあったのが発端です(つまり逆に言葉が正確でないと本当に望むものが来ない可能性があるとのこと)

早速、心にたずねたところ、以下の答えがありました。

「それ(上の文)は正確ではないです。

言葉の意味は意識にあるので、心まで(その意味が)伝わるかどうかは分からない。ただ恐れで願いが叶わない部分はでてくる(川の流れに石を置くとそのすぐ後ろには水が流れなくなるように)

もうお分かりのように願いが叶わないかもしれない恐れから質問していた(みく注:正確に話しかけないと願いが叶わない!という恐れ)ので、私とつながりにくくなってしまったのです。

(上の文を書いたような)その人達は無意識を機械やシステムとして見てるので、そういうふうに対応したのです。

フラダンスのように、ダンスの振り自体に意味があっても、振りを見て歌を理解するのでなく、踊り手の感動が伝わって観客に歌が理解されるように、心を信じてもいいのです。

 

も〜〜〜〜〜す〜ごい!

心ってなんなの〜〜〜〜〜マジで〜〜〜〜〜。

(この方はフラダンスを習っています)

 

f:id:micu_h:20160617205322j:plain

 

「フラダンスのように、

 ダンスの振り自体に意味があっても、

 振りを見て歌を理解するのでなく、

 踊り手の感動が伝わって観客に歌が理解されるように、

 心を信じてもいいのです。」

 

観客は、たとえフランダンスの知識があっても、

「ああ、あの振りは「美しい」だな〜。

 そしてあの振りは「花」で、次は「波」だから…」

というように、振りを見て意味を考えて理解するわけではない。

 

踊り手の「感動」に、自分の心が呼応するから伝わるのだ。

それが、その踊りと歌を理解した、ということなのだ。

 

それが「伝わる」ということの本質。

それが「理解」ということの本質。

 

無意識さんが見せてくれる世界は美しい。

 

ダンスの振りの意味=コトバ(意識)

踊り手=自分(であり心)

観客=心(であり自分)

 

それが心とのコミュニケーション。

コトバはあくまで手段、無意識にはコトバはない。

 

すごすぎ…

無意識って何者!?

 

もうなんか、このメールを読んで

なんかガツンと心が動いて

私は、なかなか感動してしまいました…。

 

すげぇ…。

この方もすごいし、心もすごい…。

 

もうなんか…

私が意識でつらつら申し上げることではありませんね。

 

感動するフラダンスのように「伝わる」コミュニケーションが、できる!

(意識と心のコミュニケーショも、人間と人間のコミュニケーションも!)

私にとっては、それが「心にきく」の楽しさであり、心地よさです。

 

 

ワークショップ感想もご紹介

久々にワークショップの感想のご紹介で〜す!

わりとのんびりフワフワと暮らしているつもりだったのですが、見ないふりしてた縛りが沢山あったんだなぁと気づかされました。忘れたふりも。納得したふりも。もうこれからはどんどん縛りを解いて行っちゃいます! なんとも形容しがたい安心感が芽生えました。

心の返事を聞く生活は今までとテンポが違って、のんびり過ぎない?って感じても結果それで完璧だったり、支障なく済んで時短になったり。

自分の内側に理由が定かでない違和感やざわつきを感じる人、何かをやりたいのにそれが何かわからない人、取って付けたような理由を並べて自分に自信を持たない人へおすすめしたいです!

自分が整うと周りも整うという不思議が体験できます!ふんわりやさしい癒しですよ

(女性・40代後半・神奈川県)

 

ぜひワークショップに遊びに来てくださいねん!

心にきくワークショップ

 

おしまい♪

 

心にきくワークショップ

お申し込みはこちらから

  • 6/26(sun)13:30- @二宮     残席1
  • 7/3(sun)13:30- @東京(千駄ヶ谷) 残席3
  • 7/6(wed)11:00- @二宮 残席5
  • 7/16(sat)13:30- @二宮 残席4
  • 7/23(sat)14:30- @小田原 残席6
  • 7/30(sat) 13:00- @大阪(茨木市)  残席1
  • 9/10(sat)13:00- @福岡(天神) 残席4
  • やってほしい地域がある!→ ワークショップ地域アンケート

こころよ個人セッション

詳細ホームページ 予約TEL:08067401164

大阪・福岡のお申し込みはこちらから

  • 7/30(sat) 16:30-17:30 @大阪(茨木市)  
  • 7/31(sun) 16:30-17:30 @大阪(茨木市)  
  • 9/10(sat) 16:30-17:30 @福岡(天神) 予約済み
  • 9/10(sat) 17:40-18:40 @福岡(天神) 予約済み
  • 9/11(sun) 16:30-17:30 @福岡(天神) 予約済み
  • 9/11(sun) 17:40-18:40 @福岡(天神)

WS参加した方向け

お申し込みはこちらから

  • 7/24(sun)13:30- @二宮 フォローアップ(お楽しみ会&プチ育成&懇親)
  • 7/9(sat) @東京 心にきくスペシャリスト育成WS 残席2
  • 7/31(sun) @大阪 心にきくスペシャリスト育成WS 満席御礼
  • 9/11(sun)13:00- @福岡 心にきくスペシャリスト育成WS 残席あり

無意識さんNIGHT@渋谷

詳細ホームページはこちら

  • COCOLO46-BAR(ココロヨムバー)@Tokyo