ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

心の答えが聞けないところが「本来の自分」と「偽りの自分」の乖離ポイント!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは!

こころよカウンセラーの原口実紅(はらぐち・みく)です。

 

ワークショップ参加者の方からメールでこんな質問をいただきました^▽^

せっかくなので今日はブログでお答えしてみようと思います!

 

心は、核心をついた質問にはめっちゃ答えにくそうにしますが、そういうものですか?

自分が嫌な感じの(邪魔されている)質問には、心のガードが硬くて聞こえないし教えてくれない。

簡単なことはメチャメチャ早いのに、

自分が聞くのが怖い質問には答えにつながらず、答えを得ても不安感があり、本当に無意識に繋がっているのか疑ってしまいます。

まるで、自分が答えが分からないから答えられないように思ってしまいます

ほんとうに無意識に繋がってるのかな~って首をかしげます。

すべては悩ネットワークからの邪魔なんでしょうか?

自分でも難しい質問には邪魔も大いにあるようなものですか?

 

とのことです〜!

おーこの感じ、ちゃんと聞けている人ならではの疑問ですね。

 

核心を突いた質問とは?

この「核心を突く」という言葉は非常に言い得て妙です。

つまり、そのことについて、本当のことを知ったら

「自由になってしまう」という質問なんですね。

 

それがわかっているから、

「核心を突いた質問」という言葉になるし、

聞きにくい、ということなんです。

 

このコミュニケーションを通じて、この人は自由へ近づく、と心がわかっている時、

私たちはそこに自動的にストップをかけるように条件づけられています。

(これも邪魔です)

 

たとえば、直接的に自分のことじゃない質問だったとしても、

自分に答えられない質問を心がスムーズに返してくれたら

「心ってすごい!心を信じて生きていこう!」と思っちゃいますよね。

そうするとその人は支配者じゃなくて心を信じて生きて行くことになっちゃうので、

邪魔が入りやすいと推測されます。(推測なので心に各自で聞いてみてください)

 

「ちょっとまって、聞きたくない。」

「答えがわからないんだから聞けるはずない。」

「返事がないけどこれは邪魔じゃない感じがする。」

こんな感じかな?

 

心にはガードというものはありません

ガードが硬い人っていうのがいますけど

あれは自分を守ろうとしているんですよね。

 

心には、それはないんです。

 

なぜなら心には善・悪も敵・味方もないからです。

そこにあるのは「すべて」なので、「何か」から身を守る必要がないんです。

f:id:micu_h:20160613214705j:plain

心は、常に開かれています。

閉じたり開いたりするわけじゃなんですね。

心にきいてみてください。

「心よ!心が私に対して、閉じたり開いたりすることはあるの?」と。

(ちなみに私の心は「いつでも、あなたを助ける。」と返してくれました。)

 

無意識とは、つねに一体なんです。

 

でも、ガードが硬い感じがするときありますよね。

 

なんで、ガードが硬い感じがするのか?

それは心とのつながりの間に邪魔があるからです。

 

そうなんです、やっぱり邪魔なんです。

 

これらは脳のネットワークから流し込まれている

質問文にあったこのような言葉が象徴的です。

  • 答えを得ても不安感がある
  • 本当に無意識に繋がっているのか疑ってしまう
  • 自分が答えが分からないから答えられないように思ってしまう(≒答えてるのは心じゃなくて自作自演だ)
  • ほんとうに無意識に繋がってるのかな~って首をかしげます。

このあたりの「思考」が全部、邪魔です。

 

答えを得ても不安感がある時は、安心するまで心に助けを求めてみてください。

  • 心よ、先ほどの答えは本当に心ですか?
  • 心よ、この不安感は私ものなんですか?
  • 心よ、この不安感はどこからくる何なんですか?
  • 心よ、私は今本当に無意識とつながっていますか?
  • 心よ、私には分からない!という気持ちはどこから来ますか?

そして、何度でもこのやりとりを繰り返します。

  • 心よ、私と心の間に邪魔がありますか?
  • 心よその邪魔を排除してください。

それを続けていくと、「あれ〜不安じゃない!」となることでしょう。

 

面倒ですよね

その面倒くささが、自由へのハードルです。

邪魔は「え〜面倒臭い…」と思って心とのやりとりを放棄させることが目的です。

つまり、邪魔が入る時ほど、心とのやりとりを「してほしくない」時です。

 

逆に言えば邪魔が入るところほど、心がつながりを欲しているところ

(なおさら、ガードが固くなることなんて、ありえない!)

そこが「本来の自分」と「意識の自分・偽りの自分」の乖離ポイントなんです。

 

だから必死に邪魔してくるわけなんですね。

あなたに「やりたくないことをさせる」ための、暗示が解けてしまうからです。

 

でもどうしても面倒なんだけど!

だったらもちろん聞かなくてもいいです!

 

簡単なことを心にきくと、答えがめちゃめちゃ早いなら、

簡単なやりとりだけをずーっと続けていても構いません!

 

 

心は無理強いをしません。

「自由になりたいなら私に聞きなさい!」と心に命令されることはないんです。

私が心に何か無理強いをされたことは、一度たりともありません。

 

なぜなら、心には「あれはオッケー、これはダメ」というのが存在しないから。

意識では「悩んじゃだめ」「間違っちゃダメ」「つねに良くあらねば」と

思って生きてきた。

けれど、心(本来の自分)には、そんなタブーは存在しないのです。

 

でも自由になりたいから、心に聞きたい!

そうですよね!

その気持ちもすっごくわかります。

そのために、個人セッションがあるんです!

こころよカウンセラー原口実紅の個人セッション

 

「核心を突いた質問」を、腰を据えて一緒に聞く。

本当に聞きたかったこと、本当に解放されたいことについて、聞くのです。

それがあなたの「悩み」や「気になること」という形を取っているから。

 

普段1人で聞こうとしても、

うまくキャッチできないことが、

みなさん、するりんと、聞けます。

 

邪魔が入っても、一緒に根気強く取り除きますし、

私とやると、するりと邪魔が取れることが多いです。

 

私の心も一緒に教えてくるから、

聞けなくても私から、それをお伝えします。

 

やはり、たとえば恋愛のこととか、家族のこと仕事のこと、

「そこが聞きたいんだよ!」ってことほど、

主観や邪魔や、意識での願望が強すぎて、

うまく聞けないことが多いんですね。

 

でも、それに向き合うためにとった時間で、一緒に深く心とつながっていくと、

本当に不思議なくらい、思ってもみなかった方向に、心が導いてくれます。

ぜひ体験してみてください。

 

7月末の大阪では2枠、

9月の福岡でも4枠あります。

お申し込みはこちらから

 

普段は二宮のセラピールーム、もしくは関東近辺であれば出張も可能です。

(出張希望の場合は、お申し込みの備考にその旨を記入してください。)

 

絶対に、あなたが望む方向に導いてくれる道を、心は知っています!

あとはそれをただ「聞く」だけです〜^^

こころよカウンセラー原口実紅の個人セッション

 

心に聞き続けてみて…

とにかく、難しく考えなくてかまわないんです。

軽い気持ちで、お遊び感覚でかまわないんです。

 

そうすると、いつのまにか心が、あなたに新しい世界を見せてくれます。

本当に「心にきく」は、おすすめで〜す^0^

 

 

おしまい

 

ワークショップ日程

お申し込みはこちらから

  • 6/18(sat)13:30- @二宮 満席御礼
  • 6/26(sun)13:30- @二宮     残席2
  • 7/3(sun)13:30- @東京(千駄ヶ谷) 残席4
  • 7/16(sat)13:30- @二宮 残席4
  • 7/23(sat)14:30- @小田原 残席6
  • 7/30(sat) 13:00- @大阪(茨木市) 残席1
  • 9/10(sat)13:00- @福岡(天神) 残席5
  • やってほしい地域がある!→ ワークショップ地域アンケート

WS参加した方向け(心にきくスペシャリスト育成WS)

お申し込みはこちらから

  • 7/24(sun)13:30- @二宮 フォローアップ(お楽しみ会&プチ育成&懇親)
  • ???? @東京 スペシャリスト育成WS
  • 7/31(sun) @大阪 スペシャリスト育成WS
  • 9/11(sun)13:00- @福岡 スペシャリスト育成WS

無意識さんNIGHT@渋谷

詳細ホームページはこちら

  • COCOLO46-BAR(ココロヨムバー)@Tokyo