読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

怒り、イライラ、不安などの対処法 〜簡単!感情コントロール術〜

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

怒りのない人生を生きたい!

怒りやイライラや不安などの感情のコントロールって、みなさんどうしてますか?

(おっ、いきなり〜!)

 

こんにちは。

こころよカウンセラーの原口実紅(はらぐち・みく)です。

 

たとえば職場で、上司や部下に怒りを感じたり。

家庭で、家族とケンカして怒っちゃったり、

普段わけもなくイライラしちゃったりすることも、

結構、ありふれてますよね?

 

怒ってもいいことがないのはわかってるのに…

いつでも優しくありたいのに…

 

そんな気持ちとは裏腹に、怒りはなかなかコントロールできない。

押さえ込もうとすると、もっと怒りが湧いてくる!

 

しかも、怒ってる時って気持ちいいのかっていうと、

それは本当に一瞬で、基本めちゃくちゃ「不快」じゃないですか?

いや、むしろその「不快をどうにかしたい!」と暴れまわることが、

「怒ってる状態」そのものだ、っていう気もしてきますね。

 

この記事では、

私が考える怒りについてと、

オススメの「怒り・イライラ・不快感への対処法」をお伝えします。

 

 

怒りの対処法1・仏教

私は「心にきく」に出会う前は、仏教にとっても助けられました。

今でも「怒りの対処法といえば初期仏教でしょ!」って感じです。

 ↓ 本屋で出会った運命の1冊目

怒らない練習

 

ヴィパッサナーの方はかなり厳しい(敢えて言うけど)瞑想ですが、

慈悲の瞑想は、とっても簡単で、場所も時間も選ばないし、いいですよ。

私は通勤の時に、長老のmp3をiphoneに入れて毎日、聞いてました。

(概ね爆睡してましたが…)

 

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

 

リベレスタ(私のやっている活動団体です)でも、

スマナサーラ長老と、ブロガーの坂爪圭吾さんの対談イベントを企画したりしました。

 

長老の著書は「ズバ!」っとしてて読むだけで脳がアハ体験です〜。

会社員時代の私は長老の本を読みまくり、どうにか心の平安を保っていました。

 

それまで怒り漬けだった仕事やプライベートの生活が、

長老のおかげで本当に快適なものになりました。

超・感謝しています。

 

う〜ん仏教かぁ

でも、怒りをコントロールするために、仏教を勉強するのは面倒臭い!

という人もいますよね。哲学好きならまだしも。

とにかくこのイライラや不安をなんとかして〜!

というわけで、次からは、

根本的に怒りが減っていく対処法です。

 

ちなみに仏教(瞑想)でもマジでやれば、怒りを根絶できます。

(いわゆる悟りの境地といわれるやつです)

ですがそれって、毎日忙しい現代人にはハードルが高いですよね?

 

んじゃどうすればいいの!?

このまま怒りや不安に悩まされる人生を最後まで送るの!?

 

いえいえ、大丈夫です!

意識バリバリの考えちゃう現代人でも、

負担なく怒りをコントロールできる方法があります!

 

 

怒りの対処法2・心にきく

いきなり本命を出します!

それは「心にきく」という非常に簡単な心理学のメソッド。

 

先日、「心にきく」のレクチャーを受けた人が面白いことを言っていました。

「これって、瞑想みたいだね!」

そうなんです〜。

 

不快感に気づいたら「心にきく」という、非常に簡単で単純なことなのですが。

 

現代人にとっての瞑想

瞑想って、特別な場所と時間が必要ですよね。

静かな環境、くつろげる格好、何もしない時間…。

これらを日常的に確保するのってすごく大変じゃないですか。

 

それから、初心者なら初心者なほど、難しいのも瞑想。

開始3秒で雑念、雑念を追いかけていることに気づくのに20秒、やり直し、

開始3秒で雑念、雑念を追いかけていることに気づくのに20秒、やり直し、

このループにはまり結果「あああああ〜!」となる。

 

え?私だけ?

 

まあとにかく向き不向きもあるし、

今のように頭脳労働や「考える」ことに重きを置かれる現代人にとって

「はい、考えるのをやめて雑念を払いましょー!」と言われて

「む〜〜〜り〜〜〜〜」となってしまうことが多いのではないか。

 

そこで「心にきく」という心理学のメソッドがあります。

私も、これが瞑想と同じことをしているというのは

最近まで気づかなかったのですが、本当に知れば知るほど似ています。

 

ちなみにこれを続けた結果、

私は今、怒りが湧いてくること自体が、減りました。

 

それは「怒り」や「イライラ」「不安」などの「不快感」が湧いてきた時、

「心にきくこと」を習慣づけているから!

 

怒りは誰の感情?

ところで、「怒り」って自分の感情だと思いますか?

怒りって「あなた」の感情・感覚ですか?

 

違うんですねー!

 

あなたの世界に本来「怒り」は存在しないんですよ。

なので、「怒り」を感じる時や、「怒っている」時は、

あなたは「本来のあなたじゃない」んです。

どんなに怒りっぽい人でも!

 

あなたは、怒りたくないのですよね。

でも、怒ってしまう。

 

しかしもし、怒りが「あなた」だったら

コントロールできるのではないでしょうか。

 

もし「怒り」が「あなた本来」の感情なのであれば。

 

でも、それができないってことは、

怒りは「あなた」とは関係ないところからやってきて、

あなたを巻き込んでいくのです。

目的は「本来のあなた」から、あなたを引き離すためです。

 

怒り、だけじゃないんです。

あなたが「不快」に感じるものすべてが、

実はあなた以外のところからやってくるものなんです。

あなたの脳の中に、体の感覚に、流し込まれているものなんです。

 

本来のあなたに「怒り」などの不快は、ないんです!

 

先ほど、不快の目的は「本来のあなた」から引き離すことだとお伝えしました。

 

だったら、逆にこう考えちゃえばいい!

「不快」は「本来のあなたから離れているよ!」と教えてくれているサインだと!

 

そのサインを、私は今までは、うまく生かすことができませんでした。

むしろ「怒っちゃう私はだめだ…」なんて落ち込んだりして、

どんどん「本来の自分」から離れていってしまう。

そして引き離されたとこにいるのが「本来の自分だ」なんて思い込んじゃったり。

 

離れてるよサイン(不快)があったら、本来のあなたを呼び戻せ!

じゃあ「本来のあなた」ってどこにいるの?

それが、心理学で言われている「無意識」の領域なんです。

 

そこにはどんな暗示も通用しません。

あらゆる暗示が解かれた状態があるんです。

それが、本来のあなたです!

 

そこに簡単にアクセスできたら楽ですよね?

簡単にできます、無料で。笑

特別な時間も場所も必要ありません!

 

ちなみに、このメソッドは、現代催眠療法の文脈から派生したものです。

つまり、特殊な能力は不要。「心にきく」は、どんな人でも聞けるのです〜!

 

心にきくのやり方(不快を感じた時ver.)

あーなんかモヤモヤするなぁ、と思ったら、

自問自答で、「どうしてだろう?」と自分に問いかけてみましょう。

 

ただし!その頭に「心よ!」とつけてください。(ここが肝です)

 

「心よ!どうしてモヤモヤするんだろう?」

「心よ!あの一言が気になってしまうのはなぜ?」

「心よ!あの人って本当はどんな人なの?」

 

やり方は、それだけです。(マジで)

 

コツ1・主観や思い込みを排除する

たとえば「私は〇〇について怒っているに違いない!」とか

「原因は〇〇に違いない!」とか「私は〇〇な性格だから!」とかです。

それも全部心に聞いてください。

例)心よ!私は〇〇について怒っているの?

  心よ!原因は〇〇じゃないの?

  心よ!私の性格って〇〇だよね?

コツ2・考えない

心よ!をつけて自問した時は、あんまり考えないで答えを待ちます。

「心よ!なぜ私は怒っているの?」などの問いかけに回答するのは、

あなたじゃないからです。

回答するのは、「本来のあなた(無意識)」です。

なので、あなたが一生懸命答えを考える必要はありません!

 

不快感=心に聞くでサインを無駄にしない

この習慣がつけば、不快感で流されっぱなしの人生とさよならできます!

しかも、徐々に「あ、不快が流し込まれた」とわかるようになってきますので、

そのまま怒りや不安に飲み込まれるようなことも減っていきます。

 

心にきくと、

自分の「考え」では想像もできないような角度から

答えが返ってくることが多々あります。

その心の声に、主観を排除して、何度も耳を傾けていくと、

自分が「見ていると思っていた」現実が変化していきます。

 

その変化は緩やかですが、力強いです!

確実に怒りや不安などの不快感との関係が、変わってくるはずです!

 

心にきく、という簡単すぎる感情コントロール法で、

穏やかライフを満喫してくださ〜〜〜い!

 

もっと詳しく!

 「なんか、私そろそろ自分の心とつながった方がいい気がする…」

そんな気持ちになった方は、まさに無意識がつながりを欲しています!

ぜひ、心にきくメソッドを使ってみてくださいね〜。

 

「心に聞いてみたけど、よくわかんねぇな!」という場合や、

「心にきくって結局、何なの!?」という場合や、

「もっと詳しく知りたいんだけど〜〜〜」という場合は、

ぜひぜひ!ワークショップに来てください。

  

▼詳細はこちら

なぜ『心にきく』だけで人はこんなにも自由になってしまうのか?

 

ワークショップ日程

申し込みはこちらから!

  • 6/4(sat)13:30- @二宮 満席御礼
  • 6/12(sun)13:30- @小田原    満席御礼
  • 6/18(sat)13:30- @二宮    残席4
  • 6/26(sun)13:30- @二宮     残席4
  • 7/23(sat)14:30- @小田原       残席6

 

 

f:id:micu_h:20160527103742j:plain