読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

ワークショップ参加後、その人は「水面下ですごいことになっていた」!

WS感想 心にきく イベント
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

嬉しいお便りをいただきました!

先月ワークショップにご参加くださった方からのご報告です。

まるまるご紹介します〜。

 

心に聞く、毎日、時々話しかけてます。

挨拶くらいのやりとりのときも多々ありますが(^_^)

それで、先日、前世療法のワークショップの入門編に行ってきまして、

心に聞く効果を感じたので、ちょっとご報告させて下さいm(_ _)m

 

今回は、参加者同士で催眠をかけあって、

心の庭というイメージ療法したのですが、

自分がものすごく催眠に入りやすくなっていて、

しかも今までに比べ鮮明な映像を見ることができて、

イメージがどんどん湧くような感じで、

ハイヤーセルフ?高次の存在?のようなイメージも

見えて、講師の人にも、すごく入りやすい、

と言われて驚きました。

前は普通な感じだったんで

何回目かだからかというのもあるかもですが、

明らかに前よりハッキリしていて、

帰り道に心に聞く、の効果だきっと!!と思ったのでご報告です!

 

自分の潜在意識と繋がりやすくなった感じです。

というか、普通、普段は潜在意識に蓋をしてやりとりしないけど、

心に聞くをやってると、

常に電話線が繋がった状態が継続するというか。

だから自分の潜在意識と信頼関係が築けるようになるんですね!

心に聞く、シンプルで誰でも出来るのに

すごく力があるって実感しました(*^_^*)

 

普段の生活ではここまでハッキリした実感なかったけど、

水面下ですごいことなってたみたいで(笑)

シンプルなだけに、他の療法と組み合わせやすい、って思いました。

他のワークショップもやってるし、って方にもオススメしたいです!

相乗効果凄かったです!

 

(神奈川県・30代・女性・福祉職)

 

とのことです♡

 

変化は水面下で起こる

も〜この表現がすべて物語っているのですが、

心に聞くのメソッドは、意識のある状態で「変わった!」という実感が

もちにくいです(0ではないですけど)。

でも、この参加者さんのように、毎日なにげなく、

心と会話したりたわいもないことでも質問したりしているだけで、

水面下では結構すごいことになってます。

 

意識の世界に浮かぶ時は、すごくゆるやかで優しい変化です。

でも「力強い」んですよ。

 

意識の世界で、

急に「変わった!」とか「やってやる!」っていうのは、

まあそれも楽しいしいいんだけど、実はすぐ戻っちゃったり、

なんか自分とは違う部品くっつけちゃってたりして、脆いかもしれない。

 

でも無意識さんの起こす変化は、自分そのものだから、

根底から、力強く起こる。

でも意識では「よくわからない」の(^▼^)

 

変化には気づかない方がいい 

変化といっても、「本来の自分」だから、

意識では「変わってない!」と思う。

 

例えば、

私は以前ひどい頭痛もちだったんですけど、今はほとんど頭痛がありません。

でも、普段の生活で「あ、頭痛が治ってる〜!」って、思わないんですよ。

気づかないんです。

 

気づくとしたら、ごく稀に頭が痛くなったとき。

「あれ〜?なんか、そういえば久しぶりだな」ってくらい。

 

本来の自分は「頭痛がない自分」だから、

そう変化しても「気づかない」んです。

 

そんな変化こそが本物の変化なのかもしれない!

 

心にきくって、面白いでしょ。

 

 

心にきける!

ワークショップ。

明日(渋谷・駆け込み参加OK!)

明後日(湘南・二宮)にて、やります!

 

これまでにない勢いです。

6月4日の二宮は満席になりました。

お申し込み本当にありがとうございます><。

いいワークショップにします!

 

 

「心にきく」ワークショップ

なぜ『心にきく』だけで人はこんなにも自由になってしまうのか?

 

ワークショップ日程

申し込みはこちらから!

  • 5/28(sat) 12:50- @渋谷 残席3(増席しました!)
  • 5/29(sun)13:30- @二宮 残席2
  • 6/4(sat)13:30- @二宮 満席
  • 6/12(sun)13:30- @小田原    残席3
  • 6/18(sat)13:30- @二宮    残席4
  • 6/26(sun)13:30- @二宮     残席4
  • 7/23(sat)14:30- @小田原       残席6

f:id:micu_h:20160523191128j:plain