読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

ワークショップがしんどい

みくコラム 心にきく
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

なぜ『心にきく』だけで人はこんなにも自由になってしまうのか?

 

も〜〜〜〜毎回ほんと、しんどいの!

支配者の話をすると支配者に妨害されるからしんどい!

 

でも支配者の話をしないと心に聞くメソッドの意味がないから

支配者の話をしょうがなくしています。

(しょうがなくかよ!)

 

だって自由になりたいじゃん。

しんどければしんどいほど自由になるヒントがあるんだからしょうがない。

(しんどくないところに自由になる鍵はない〜〜〜〜〜。)

 

ってこれを書いている今も、頭の側面両側と

内部から「うわー」ってすごい圧力がかかっていて

もういやだ~!!ってなってきます~~~!

首の筋肉が緊張してきた~うわうわ。

すごぉい!!

支配者って本当にすごい仕事をします!!

(感心してる場合か)

 

なんとなく思うのは、

支配者って人じゃないんですよね~。

システムなんですよね。

 

エージェント・スミスみたいな。

 

マトリックスのエージェントって知ってますか?

あれって一応プログラムですよね。

マトリックス内で自由になっちゃう人を、

見つけ次第即刻削除するプログラム。

 

そんな感じ。

そのシステムを搭載してる人を支配者っていうの

(そのシステムって何かって言うとそれを話し出すと長くなる)

 

だから支配者さん本人は「支配者」という概念自体を

受け付けないし(だって支配者の世界に支配者はいないから)

まあ怒ったり反発して「それって被害妄想!」と裁きます。

 

なぜって、それが仕事だから。

 

 

んで心に聞く!っていうのを続けていくとだんだん

心に聞く必要がなくなるっていうか、

「あ、支配者さんこんにちは」みたいな感じで、

脳から流し込まれてきた思考に挨拶できるようになります。

(って調子にのってネオごっこしてると危険~~!笑)

 

んで、この、流し込まれる罪悪感(不快感)があった時に、

心とつながるということを、ひたすら行っていくと、

何が見えるかって、どんどん強くなります。

 

自分が。

 

なんつーかな、

支配者が支配してくるのは

自分じゃないんだよね。

自分の頭なの。

 

頭を狙いな!なの。

 

んで、どんどんその頭を囮?にして

「そんなん欲しいなら、いらんから、あげるわ!」と

支配者のプログラムに頭を放り投げてしまって。

(生首を生贄にして支配者に放り投げるイメージ。)

 

手を替え品を替えスルリスルリと支配者の通用しない方へ

不思議の国のアリスのように抜け道を見つけながら潜っていく。

 

不思議の国のアリスも無意識と意識の話なのかな!?よく知らん)

 

そうするとだんだん

頭から自分自身が切り離されていって

(首なし死体だ〜!)

でも頭がなくなっても「死んでない!」

ワ~オ自分って、こっちが本体だったんだ~!って。

 

マトリックスから自由になった自分を

大発見していくそんな、かんじなのです。

 

どういうことかわかりますか?

 

これってつまり目覚めるためには

支配者が必要なんですわ。

 

周りよーく見渡してみると、

つよく支配された経験がある人ほど

そのあと自由になってます。

 

支配者すげー、いい仕事しますね。

 

だから支配者の存在も、

きっと私たちの「のぞみ」なんです。

 

たくさん抵抗して、逃げて逃げて逃げまくって

最終的に頭を持ってかれて

「ぐああぁあ死んだぁ~~~~~」ってなった時に

「あれー死んでない」っていう拍子抜け感。

「私って、あの頭じゃなかったの?」

みたいなね!!!

 

その時の恐怖も含めて、すごい面白いゲームです!!!!!!!

 

体には色々な機能があってすべてが無駄なく働いているように

この地球、宇宙の中のすべての機能は無駄がありませんね。

 

心って美しい。

 

 

おしまい

 

そんなしんどいワークショップはこちらです。

なぜ『心にきく』だけで人はこんなにも自由になってしまうのか?

 

28日東京、29日二宮とそれぞれ

立て続けに申込みいただきまして、

ありがとうございます〜! (びっくり!)

うお〜〜〜〜〜〜みんな自由になる気満々だ〜〜〜〜〜〜!!

時代が、心を求めてるんや〜!

ばっちこ〜〜〜い!

 

f:id:micu_h:20160517201706j:plain

広告を非表示にする