ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

地球にいる全宇宙人・必読!?いつでも WE が LOVELOVE してるもん。

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

すごい文章見つけちゃった♪

宇宙人の皆さ〜ん!

地球ライフは楽しんでいますか?

それとも「星に帰りた〜〜いうぇええ〜ん!涙」ですか?

 

 

まあ、それはどっちでもOK!

こんな素敵な宇宙人向けの連載を見つけちゃいましたYO★

note.mu

フェイスブックではこんな言葉でシェアしました。

この文章(文章っていうかエネルギーの塊?)すげぇ〜〜。
読んでいるうちに、途中から、涙が勝手にどばぁ〜っと出てきて、好きの扉が開きそうになった!あぶね〜あぶね〜!!好きの扉開いちゃうところだったよ。
ってことは私まだ好きの扉開けたくないのかな。アトラクション楽しみたいのかな?
そんな私も大好きだよ〜(ぎゅぅ〜)
ごめんね〜、私、大好きだよぉ〜(涙)

 

好きの扉・理論、素晴らしいです。
 
ってか本当に読むだけでうっかり「好きの扉」が開きそうになりましたから!
(油断したぜぇ〜〜〜笑)
 
著者の宇宙人アリさんは、フェイスブックでもお友達なのですが
なぜか今までこの連載はタイムラインにあがってきませんでした。
それが突然、この記事だけタイムラインを見かけて、
なんも考えずに、ふとクリックして、ふと文章を読んだだけで
涙が「だぁ〜!」って感じで出てきて、
ああんもう自分LOVELOVE〜ゥ!!
の波動がハートの「チャック」から溢れまくり〜です。
 
思わず最初の記事から読み始めちゃいました!
やべぇ超おもしろ〜〜〜〜〜〜い!!
 

 もう冒頭からこんな感じで愛があふれてる。

はじめまして
うちは遠い遠い
オシャンティ星からやってきた
宇宙留学生アリー

面白いことやキュートなものや
LOVELYなものが大好き。

この星はめっちゃいっぱい
コースがある中で
いちばん面白そうやんと
選んできた星。

大阪って街にうまれたもんやから
めっちゃ大阪弁ペラペ~ラやし
もちろん人間っていう
アトラクションに乗ってるから
めっちゃ人間やしめっちゃ
日本人っていうか大阪人やけど 

 
変なスピリチュアルとか、チャネリングとかにはない、
地球で生きる人間のでっかいリアルな愛が溢れてます。

 
関西弁っていうのもいいですよ〜。
(私は福島出身だけどズーズー弁は文章で表現できない〜!)
 
 

アリさんのこと

アリさんのやっているプロジェクト「イキドコロ創出」NOCA!?というのが、

起業家支援プログラムSUSANOO (スサノヲ)の2期のメンバーでして、

それには私たちリベレスタも参加していて、一緒だったのです!

そうなんです、同期なんです〜。笑

 

その頃は私はまだ社会人辞めたてで右も左もわからず

やりたいこともあるような無いようなふらふら時期だったのですが…

(あっ、今もか!)

このSUSANOOというプログラムのおかげで、

超エキサイティングな日々が始まることになりました!

(そして疲れてしまい後半はしきばかりが参加してました〜笑)

 

1年前の誕生日の様子↓最高に嬉しかったなぁ〜!

f:id:micu_h:20160514210135j:plain

写真右側の、Vサインで赤い服の人が、アリさん。

 

アリさんはどういう人かというと「まともな人」です。

 

私の感覚では、普通の人は「狂っている人」です。

私もアリさんに比べたら「狂っている人」です。

アリさんは「まともな人」です。

当たり前のように生き、当たり前のように行動している人です。

普通の人はそれができなくて色々いじくりまわしたり

どんどん感覚が「狂っていく」ものですが、

こういうまともな人というのは、見ているだけで安心します。

 

けれど近づけません。

かっこよく言えば、エゴが嫌がるんです。

拗ねていじくりまわしている感覚の狂った自分があぶり出されるから。

私って自分になんてひどいことしてるんだろうって気付かされてしまう。

だから怖くて近づけない〜><笑

 

そんなまともな人です。

 

怖くて近づけない人たち

余談ですが、

私には怖くて近づけない人がもう一人いて、

それは尖ったナイフこと坂爪圭吾さんです。

(すみません勝手に尖ったナイフとか言いました)

 

私は坂爪さんのブログが大好きで、

このSUSANOOの発表会にもお呼びしたら

来てくれて、作戦会議にも参加していただきました。

 

そうそう、怖いんだけど、この時は思ってることを、

勇気を出して、本音で、お伝えできました!笑

(今よりヘタレだったな〜)

なぜなら、作戦会議の直前に、NOCAの発表で

アリさんのパフォーマンスを見て

「よっしゃー私だってもうなんも考えない!そのまんま行くぞ!」

と気合が入ったから、うまくいったのでした。

 

だから怖い(笑)坂爪さんにも、ちゃんと自分の

飾らない、繕わない本音で、お話できたのです!

ありがとうアリさん!

そして最後には坂爪さんに

「この会場の中でみくさんだけは本当のことを言っています!」

と言ってもらえて超感激したんだったな〜。

 

その後もリベレスタのイベント坂爪さんをひっぱりだしたりで、

色々させていただいて、今も本当に感謝しています。

 

怖いからあんまり会いたくないんだけど。

(坂爪さんが怖い人なわけじゃないですよ。念のため)

 

要はビビってるんです

私が会うのが怖い人はこの2人以外にもたくさんいて、

フェイスブックのお友達にも、直接関わりのある人にも、たくさんいます。

 

たくさんいるのは嬉しいことです。

 

つまり、みんな「まともな人」です。

 

遠くからその人の表現や発信を見て、

自由や愛を感じるのは大好き。

けれども直接その人と関わるのは怖い。

 

私もまだまだですね〜^^

 

(けどけど、頑張って、背伸びして、会ってるけど!ビビる勇気。) 

 

とりあえず、私が「会うのが怖い」人たちに

会っても怖くなくなるっていうのが

一つのバロメーターなんだろうな〜?

 

自分の「好きの扉」が開いたかどうかのバロメーター。

 

その扉が開いちゃったらもう何も怖く無いから。

 

私はまだ開きたくないのかな?

 

いっぱいいっぱい、だっこしてあげなきゃ。

自分だけは自分の味方になんなきゃ。

 

じゃなきゃ怖くて、全開になれないよね〜!><。

私も宇宙人みくとして地球パーティではじけたいぜぇー!

 

 

おしまい