読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

【お知らせ】1.自分の状態について 2.ブログについて 3.WSについて

お知らせ みくコラム イベント リベレスタ 混沌中
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

ふっかーつ!

めちゃくちゃ体が重くて動けな~い現象が和らいできました。

 

 

この状態は肉体的にも精神的にも元気なはずなのに、

 

1. なぜか動きたくない。体が重い。

2. ストレスがない状態でも、なぜか

  「もう疲れた」「生きていたくない」「死んだ方が楽だ」

  という思考が浮かんできてしまう。

3. 昔の思い出が急にありありと(その場面にいるように超接写で)思い出され

  胸が苦しくなって、「今」にいる感覚がなくて、うめき声を上げてしまう

 

そんな感でした!(伝わるか!?)

 

水圧がすっごく高くなって、

身動きが取れない状態で

いろいろ手術されている感じでしょうか

 

「ひえ~!助けて~!やめてくれ~!」

とジタバタしてしまうと余計辛くなります。

(でも慣れないから抵抗してしまう、いつも。)

 

この変容を望んでいるのは自分のはず(多分)なので、

エゴにはおとなしくしててもらうしかない。

そんな感じでいつも耐えているんですけど、

もうだめもう耐えられない~!ってぐらいまでクライマックス行き、

ようやく最近、急~に、

水圧が和らいで、浮上してきました。

 

そうなってくると「あれ?私なんで体が重かったんだっけ?」

みたいな拍子抜け感があります。

 

いったい何だったんだろうね!?

(わからないのがミソw)

 

 

ブログの内容についてのお知らせ

突然ですが、

このブログの「その存在のメッセージ」

いったん店じまいにします!

 

お答えしていない聞いちゃえ〜コーナーについて、最後に回答して

その存在のメッセージについてのアーカイブ記事を作ります。

(やったるでぇ〜〜〜〜!!!)

 

ちなみに、お答えする話題は

・両立について

高齢化社会について

SNSについて

の3記事の予定です。

 

なんでもう終わりなのか?というと、

まぁだいたい言い尽くしただろう、

いや、言い尽くせることはありえないんだけど、

まあ一通り伝えただろう、という気持ちになったからです。

 

この先も角度を変えてなんどもお伝えすることもできるのですが

もうすでにそれをやられているチャネラーの方もたくさんいるし

私は飽きっぽいので、もういいかなぁって感じです。

 

なので、今までの記事を見やすいアーカイブかなんかにしておいて

気になる人はそこを読めばオッケーみたいな感じにします!

 

(お悩み別、テーマ別などでアーカイブ予定)

 

ブログ自体は続けていきます。

その存在も、必要に応じて出てくるとは思います〜。

あとはまた気が向いたら〜。

 

今後とも、よろしくお願いします~!

 

 

GW締めくくりはワークショップでした

誰でもできる最強メソッド「心の声をきく!」ワークショップ

http://kokoro-tsunagu.strikingly.com/

無事に昨日、5月8日(日)開催できました!

 

よく、私の心への質問力がすごいと言っていただけるんですけど、

コツはアホになることです。

「自分で考えない」!

 

何でも「心に丸投げ~!」です。

それは心を徐々に信頼していけば、ドンドンそうなりますよ。

 

自分のちっぽけな頭や知識で太刀打ちできない叡智が、心には詰まってるんです。

思い込み、決めつけの狭い世界を飛び出したいなら

その力を借りるのに頭や知識は本当にジャマです!

 

頭が良くてたくさん考える人にはどうしても超えられない壁を、

アホは笑顔で越えていきます!

ちくしょ~~~~と思っても、大丈夫!

心に何でも聞く癖をつけるだけでドンドン、アホになれます!

しかも、ただのアホではなく、最強のアホに!

幸せなアホ、人を幸せにするアホに。

つまり、天才ってこと!

 

子供はみんな天才って言うじゃない?

なら、なぜ大人になると、みんな天才じゃなくなるの?

 

いやいや、大人も、みんな天才ですよ!!

なぜなら心って、天才だから°˖(⁰⁰)◜✧˖°

 

もう自分で考えなくていいんですよ!

もうアホになっても大丈夫なんですよ!

 

 

次回開催は

http://kokoro-tsunagu.strikingly.com

 

どちらも残席あります。

 

 

おしまい

 

f:id:micu_h:20160509114856j:plain