読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

岩手県平泉旅行記

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

今日はメッセージはお休みです〜。

で、ちょっと異色の、旅行記事やっちゃいま〜す。

(まじで、ただの旅行してきました〜って記事です。)

 

実は、先日1泊2日で岩手県に行ってきました。

目的は、平泉です!

 

なぜ突然平泉なのか?というと、

夢で、しき(パートナー)と平泉に行っていたんです。

朝、起きた後、それをしきに伝えると、

「平泉に行けってことじゃない!?」と言われ

あれよあれよ、平泉に行くことになりました!笑

 

人生初の東北新幹線

しかも、新型の、北海道新幹線の車両でした!

f:id:micu_h:20160429111042j:plain

f:id:micu_h:20160429111203j:plain

リベレスタは公私ともにパートナーのしきたん(上の写真右、下の写真左)と

一緒にやっています。

 

1日目は、まず厳美渓へ!

到着したのは一ノ関駅!想像以上にローカルな雰囲気で…震えました。

f:id:micu_h:20160429111438j:plain

ピカチュウかわいい。

 

まずは、お目当ての一つでもある厳美渓へ!レンタカーでレッツゴー!

 

f:id:micu_h:20160429111851j:plain

f:id:micu_h:20160429111915j:plain

エメラルドグリーンの水がきれいでした。

 

のどかな、なんもない広い道を歩いていくと

突然水の音がして、この渓谷が現れます。

そこが一番の感動ポイントだったかもw

 

変哲もない空間に突如合わられる大自然の絶景。

そんなかんじでした。

 

恐怖の鍾乳洞

すでに夕方でしたが、

その後、幽玄洞という鍾乳洞に行きました。

 

お客さん皆無。

 

恐怖以外の何物でもありませんでした。

 

私お化け屋敷に行ったことないんですけど

下手なお化け屋敷より怖いですっっっっっっw

 

ぴちょん…ぴちょん…という音がたまにするしw

なんかところどころに小さな祠みたいなのがあって、死ぬほど怖い!!笑

 

ここの写真はありません。

(怖すぎて撮れなかった…ゴールにたどり着くので精一杯

 

ベリーノホテル一ノ関にチェックイン

ここすごく部屋もきれいで広くて(お風呂も新しくて)いいホテルでした〜。

私は温泉が大好きなのですが、今回はなんとなく温泉じゃなくてホテルな気分。

 

そこでこんなシンクロが起こりました!!!

 

まず、部屋番号。

f:id:micu_h:20160429112255j:plain

私の誕生日!!!5月12日!!!笑

気づいたのは、しきでした!

 

もうなんか、謎にテンションがあがる。

 

部屋に着くと、5階でとても景色がきれいです。

もうなんか祝福されてる〜って感じでテンションあがる。

f:id:micu_h:20160429112403j:plain

 

そして、時計を見るとなんと!!!

f:id:micu_h:20160429112547j:plain

5時55分55秒!!!!!!

時計見たときは50秒だったので、5秒でカメラを用意しました笑

 

ちなみに55555というエンジェルナンバーの意味は…

55555の数字には『あなたの人生に大きな変化がやってきています。この変化を受け入れることでより良い未来がやってくることでしょう。』というメッセージが込められています。

エンジェルナンバー55555の意味は『大きな変化』です。 | More Than Ever

 ということらしいです。

 

ちなみに今これを調べたら、こんなページも出てきました。

誕生日のエンジェルナンバーをよく見る意味とは? | More Than Ever

へ〜。数字って面白いですね!

 

 

2日目は、念願の平泉へ

今回ど〜しても行きたくなった場所があって、

そのためにレンタカーにしたようなもんなんですけど

それはここでした!

f:id:micu_h:20160429113432j:plain

逆光であんまり笑ってなくてすみません笑

(でもテンションは上がってます!笑)

 

どうして行きたかったのか?というと、夢の中の平泉に一番似てた。

金色堂ではなかったのだ〜。)

 

そして、かっこいいからです!!

岩の中に埋もれてるような感じがかっこいいからです!!

 

\ほら!かっこいい!/

f:id:micu_h:20160429113632j:plain

坂上田村麻呂さんという有名な方が縁起の場所みたいです。

f:id:micu_h:20160429113733j:plain

敷地内は、そこまで広くなく、

周りの環境も非常に明るく開放的で牧歌的。

近くにはきれいな川が流れていて、降りて水に触れるくらい。

 

静かで、自然豊かで、本当に素敵な場所でした。

今回の旅行で行った中で、一番のお気に入り♪

 

まあ一応金色堂も見とくか!

世界遺産に登録されているとやらで、国内外から人がたくさんでした。

こちらはとても広くて、坂道をあがっていくので、観るのが大変です!!

f:id:micu_h:20160429114029j:plain

この覆堂の中に金色堂があります。

拝観料は、その前の資料館の入場料と合わせて1人800円!

さすが世界遺産です!(?)

 

金色堂をみた感想は…

この人、地獄に堕ちるのが、怖かったんだろうなぁ…。

という感じでした!(それでいいのか?)

 

だって、ものすごい金を使って、

贅沢に螺鈿や蒔絵の細工まで使って、

極楽浄土を表現しているわけです…

必死すぎ!

 

あとは、阿弥陀如来の周りに配置された、地蔵菩薩6体が異様。

どんな地獄(六道)に落ちても救ってくれる!という菩薩さまらしいです。

もう地獄に落ちる気満々で、救いを求める必死さが半端なかったとしか思えない。

 

ここでのハイライトは、今回の旅で、何気に一番おしかった!

中尊寺の中にある、カフェのめかぶそば

f:id:micu_h:20160429115309j:plain

そばに自然薯が練りこまれているとかで、すごいコシでした。

 

 

毛越寺ってモウツウジって読むんだよ

さて、疲れてきましたが頑張って毛越寺にも足を伸ばしました。

f:id:micu_h:20160429114727j:plain

入り口のしだれ桜が満開!!!圧巻です!!!

 

f:id:micu_h:20160429114801j:plain

やべー超きれい。

ゆらゆらゆれて、すごくきれい。

 

中には、当時の遣水がそのまま残されているとかで

それはすごかったです〜。

 

ちょっと奇異な、この2匹もいます。

f:id:micu_h:20160429115421j:plain

龍と鳳凰だと思うんですけど、かわいいですよw

 

旅の締めくくりは温泉で

ここまで回って、時間が余ってしまいました

なので、道の駅に行って、米や味噌などすこし買い物をしたり。

(EM農法の古代米とか売っててしきのテンションあがりまくり)

 

一ノ関にある、こちらの日帰り温泉に行ってきました。

これが、なんか、もう意外なほどいいお湯で!笑

(100%天然掛け流しらしいです)

地元の人らしきお客さんが2、3人いるだけだったんですけど、

たしかにこんな温泉あったら、私もしょっちゅう入りに行くかも!

 

旅の疲れをゆったりと癒しました〜。

 

駅弁もGETして、ギリギリで新幹線に!

時間が余ってるからといって調子に乗って温泉にまで行ったので

最後はちょっとギリギリで、しきはひやひやしてました笑

f:id:micu_h:20160429120046j:plain

新幹線の中では、こちらの平泉うにごはんを頂きました!!

これが意外なほど美味しかったです〜。

 

あとはこの新幹線の中で、しきの元同僚の方と

偶然、席が前後になるというミラクルが起こりましたwwww

 

旅はいいね

旅をすると疲れます。

家に帰ってくると「あ〜やっぱ家が一番だなぁ〜♪」と思います。

 

でも旅をすると、

いろんなことが起こるし、いろんなものが見れます。

テンションも上がったり下がったりします。

 

ついつい安定を好み変化を嫌い「守り」に入りがちな人生に、

「攻め」のスイッチを押してくれるのが、私のとっての旅です。

 

今回もいい旅でした〜♪

 

 

おしまい

広告を非表示にする