読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

現代社会の檻から出るのは、あまりにも簡単!ただ、心の声を聞いて、体の声を聞くだけ!…って、どうやるの!?

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

~春の・その存在に聞いちゃえ祭り~

いつもありがとうございます。

最近、心の声を聞くように練習していますが、心に聞くと胸や胃の辺りから答が返ってきます。

体からの反応と心の反応は連動しているのでしょうか。また体について聞きたいときも心に聞いて問題ないでしょうか。

(めねふねさん より)

 

おっと、これは「心に聞く」だから私(みく)がまず答えます。

 

たぶん、胸や胃のあたりは心の声でOKですよ!

体の声というよりは心の声だと思います。

私も今心に聞いてみましたが、

「喉の下」あたりから感じました

(意識してなかったけど~面白い!)

 

で、それも心に聞いちゃってください!

 

「心よ、この胸や胃のあたりからの答えも心の声ですか?」と。

多分「そうだ」って答えると思います。

そして「違う」だったら、「心よ、では体の声ですか?」みたいな感じに。

 

もちろん体のことも心に聞いちゃってください!!

 

もうなんでも心に聞いちゃってください!

そのためのメソッドで~す!!笑

いっぱいいっぱい質問して、心との信頼関係を培ってください~!

 

宣伝:心とつながるワークショップ 大好評!誰でも聞ける! 

その存在は何か補足したいことはあればどうぞ。

 

「こんにちは。

 

心の声を聞く、体の声を聞く。

このことを特別なことだと思わないでください。

 

『でも、聞こえません。』

 

それは、聞く習慣がなかっただけです。

 

体に話しかけてください。

心に話しかけてください。

体も心も、必ず、返してくれます。

 

そんな簡単なことで?と思われるかもしれません。

そんな簡単なことですら、あなたたちは忘れてしまっているのです。

 

『話しかけてしまったら変な人ではないですか?』

いえ、声に出す必要はありません。笑

心の中で、そっと語りかけてください。

もちろん声に出してもいいのですが。

 

心の声を聞くのは、体の声を聞くのは、

そんな、簡単なことなのです。

 

『できない!』

 

そう思う気持ちは、刷り込みです。

 

なぜそのような刷り込みがあるがあるかわかりますか?

 

それは、ただ心の声を聞き、体の声を聞くだけで

あなたたちが自分の持っている力を思い出してしまうからです。

 

あなたたちが本当は安全だということ。

本当は恐怖や不安は幻想であったことを思い出してしまうからです。

 

『できない!』

この刷り込みに耳を傾ける必要はありません。

 

とても簡単に思い出せる、ということを思い出してください。笑

いえ、今は思い出せなくても、信じてやってみてください。

何も害はありませんし、損することもありませんので。

お金もかかりません。笑

 

あなたたちを支配コントロールしている存在は

あなたたちを檻の中に入れているのです。

しかしその檻は物理的なものではありません。

なので、「檻などない!」と思われるでしょう。

 

心の声を聞いてください。
体の声を聞いてください。

 

そうすれば、檻に入っていたのだとわかります。

そして、そこから出るには、物理的な方法ではなく

心と、体に、ナビゲートしてもらえばいいだけなのです。

 

簡単すぎるのです。

檻から出るのは、あまりにも簡単すぎるのです。

 

なぜなら、あなたたちの本質はそこにはないからです。

本質に還る道は、非常にスムーズなのです。

  

私から申し上げたいことは以上です。

 

あなたたちを心から応援しています。

ありがとうございました。」

 

f:id:micu_h:20160418104310j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp