読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

世界はいつも後出しジャンケン。「あなた」が先、「現状」は後です。

その存在のメッセージ 聞いちゃえコーナー
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

~春の・その存在に聞いちゃえ祭り~ 

いつも勉強になる記事をありがとうございます。

私は今まで自分や周りに不満を抱えていたことに気付き、考え方を変えたところ、

今の自分の状態や周りの環境に幸せを感じるようになりました(^^)

ただ、やりたいことのために仕事や生活を変えたい場合、現状に満足することは変化の妨げにならないでしょうか。

(あんバターさん より)

 

 

「こんにちは。

 

自分の状態・周りの環境に幸せを感じる。

これはとても嬉しことですね。おめでとうございます。

 

 

さて、現状に満足したら、環境を変える気にならないのではないか?

というご質問ですね。

これは「現状」という言葉の捉え方にちょっとしたズレがあります。

 

現状、というものは、なにか固定したものではないのです。

 

現実、という言い方もできるかと思います。

 

現状に満足する、現実に満足する…

これらは、どういう状態を言うのか。

 

まず、現実というのは蜃気楼のようなものです。

確固とした変化しない個体、のようなものではないのです。

 

現実。

それは、あなたが製作したフィルムを映写した、

映画のようなものなんですね。

あなたの内面を映し出す鏡とも言えると思います。

 

それに満足する、ということは、

自分の生き方や考え方、在り方に満足するということなのです。

そして、それが照らし出されたにすぎない世界を見て、

「ああ、やっぱり私は素晴らしいんだ」と満足するのです。

 

わかりますか?

これが、現状に満足する、現実に満足する、ということなのです。

 

なので「やりたいことのために、仕事や生活を変えたい」と思っている、

その現状にも満足しているのです。

そして、そのために起こす行動によって変化する現実を見ても、

満足しているのです。

 

満足は外側に置かれるものではないということですね。

自分の内側を信頼し、それに満足していれば、

結果的にそれが映写された現実をみても満足できるのです。

 

なので、満足するためには、

「現実は自分が変えている。自分が作っている」という自覚が必要です。

(この方はもう、その覚悟ができているのです)

そして、もう一つ

「作り手である自分は素晴らしい存在で、大丈夫なんだ」という

自分を信頼する気持ちが必要です。

 

この二つが揃った時に、「現状に満足する」という状態に至ります。

とても満たされて、幸せを感じる状態です。

 

そしてその「現状」は常に、自分に合わせて変化し、

蜃気楼のように色々な色を映し出すのです。

 

「あなた」が先、「現状」は後です。

 

何かを変えたいと思った時に、

現状に満足することは、邪魔になるどころか

とても助けになるはずです。

 

現状に満足することはあなたに満足することだから。

そして、世界を変えるのはその「あなた」だからです。

 

 

あなたたちを心から応援しています。

ありがとうございました。」

 

f:id:micu_h:20160418101222j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp