ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

大きな混沌の中

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こんにちは。

 

先日6日にレイキアチューメントを受けてから

大きな混沌の渦の中に一人浮かんでおります。

 

混沌の時期というのは、さなぎの時期

自身に起こる変化の前触れとして起こるこの現象を

「混沌」と呼んでいます。

 

私の場合…

 

  • 心身ともに健康なはずなのに、何もしたくない
  • 何をするにも、おっくう
  • やりたいことが消える
  • 未来のことを考えられない
  • 外に出たり、人と会うことに対して、やる気が起きない
  • 頭に膜がかかっていて思考がまとまらない
  • ふっと昔の場面や場所が頭に浮かんで消える
  • 睡眠時間が長時間になる(10〜12時間)

 

 

こんな感じになります。

私にその時にできることとしては

 

変化に対して自分にできることは何もないと悟る

・変化後の自分は予測がつかないので何か計画をしない

・心や無意識やその他の存在に委ねることを心がける(自力を捨てる)

・息をする、ご飯を食べる、買い物に行くなど、生存のための行動を淡々とする

 

今は、レイキアチューメント後のセルフヒーリング21日間の時期でもあるので

ここにプラスしてセルフヒーリングや呼吸法は淡々とやっていこうと思います。

 

これは「強制ストップ!」の時期なんです。

何がストップされるかというと、主に思考や、計画、行動など…。

 

でも実はちょっとほっとしています。

混沌の時期に入ったってことは「自分は何もしなくても良い」ということなので。

ただ変化を楽しみに待っていればいいや〜と思ってのんびりしてます。

 

私の中にたくさんある超感覚ブロッカー。

なんでほっとしたかと言うと、

実はアチューメントの時に先生に

「できること(能力)がたくさんあるのに、同時にたくさんブロックしている。

 そして、ブロックしていることにも気づいていない。

 できていることに気づかないように、無視している。もったいない。」

ということを言われたんです。

 

私としては、その場では「え〜!うそ〜ww」的な反応だったんですけど、

まさにその反応はブロックしてることに気づいていなかったということで。

あったんですよね〜ブロック。

 

あ、ここでいう能力は、いわゆる超感覚的なことです。

 

社会的に、超感覚って無いことにされてるじゃないですか。

だから当たり前のように私も無いことにしちゃってるんですよね。

それに「チャネリングできてるからいいや〜」みたいなね。

本当はもっと、感覚を解放していけば(ブロックが消えれば)

いろんなことがわかるし、受け取れる、ということなんですけど。

 

不快な空耳

それからずっと、頭の中に不快な空耳がこびりついてるんです〜〜〜。涙

 

どんな音かって言うと、

アチューメントを受けた日に、

先生が紙にシャーペンで絵を書いた時の

「きーきー」っていう芯が紙と擦れ合う音。

(なんで先生は平気なの!?)

それがずーっと、ことあるごとに頭の中で鳴ってるんです。

 

あれが私だめです。

うあっ(ぞわぞわ〜)ってなります。

 

心に、「心よ、これは妨害?」と聞いてみると

「違う!(キーキー)」

「えー!!心よ、なんで心に聞くとその音がするの!?妨害じゃないの!?」

「違う!(キーキー)」

「ひえ〜やめて!!やめておくれ〜!!」

という漫才のようなやりとりを経て、わかったこととしては。

 

この音は目覚まし時計だということです。

目覚めよ〜!本来の私〜!(ってもっと、それらしい音あるやろ!)

 

ブロックされ無視されている本来の私の感覚が、

私(エゴ)に対してサインを出しているんだと。

「いるよ〜!キーキー!私いるよ〜!キー」

 

いや、もっと不快じゃ無いやり方ないわけ!?

って感じですけど。

いや、普通に、すごい不快です。困ってます。

でもこの「不快感」こそが、無視されている不快感なのかもしれないね!(やけくそ)

 

じゃあどうすればいいの!?

で、ブロックを消したいんです。

でもどうやったらブロックを、無視をやめられるのか!?

それがわからんのです。

 

感覚的に当たり前のように無視してきたので、

今更「何がわかってるのか?」ということがわからない。

あとはやっぱ怖い。

超感覚ってかっこいいけど、いざ「あなたもできるんですよ!」って言われると

「え〜いや〜〜〜〜〜私はいいっすw」ってなっちゃう。(これがブロック)

 

というわけで、焦って、困って、苦しんでいたんですよ。

「わかってることはわかってるのに、何がわかってるのかわからない!笑」

 

そこでこの記事を思い出して。

私バカよね~、おバカさんよね~。 - ゆるんでいく日々

 

あ!そうか!

どうすればいいか、わからなくてもいいんだ!と思いました。

 

 

どうすればいいかわかりません。すべて皆さんに委ねます。

それで昨日の夜、素直に認めたんです。

「どうすればいいか、私には、わかりません。」

「すべてみなさん(心とか無意識とか周りの存在とか)に委ねます。」

「よきように計らってください〜〜〜。」

 

さようなら〜、と問題自体をぽーんと放り投げちゃいました。

そしたら混沌の渦の中にドボーンと浮かんでいる、今に至ります。

 

混沌に入ったからには、もう大丈夫。

私は何もしなくても大丈夫。解決するんだ。

と経験的にわかったので、ほっとしているんです〜〜。

 

この混沌が終わったら、どうなるのかな?と、楽しみに、日々を淡々と過ごします。

このブログを始めてから、混沌になるのは何度目か?

変化がすごく加速している気がします。

 

自分って玉ねぎみたい。

むいてもむいても、終わりがない。

 

 

おしまい

 

f:id:micu_h:20160412121230j:plain

広告を非表示にする