読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

現代社会はカルト宗教!?洗脳ビジネスを笑えない私たちの環境と、そこから自由になるための方法。

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

こないだ、ピラミッド社会の洗脳の話をしてたじゃないですか~

(参照:質問:みんなで一斉に黙祷することに意味はあるのか?

でね、さらにそのピラミッド社会の中でも、

いわゆる「洗脳ビジネス」と言われるもの、

(マルチ、カルト、自己啓発セミナー、宗教など)

これらはどういう位置付けなんですかね?

洗脳されている上に、さらに洗脳されるみたいな?

串カツじゃないけど、洗脳の二度づけ禁止やで〜的な〜?

 

「いえ、そうではありません。

ピラミッド社会というのは辛く苦しいものです。

(なぜならそれを目的にしたシステムだからです。)

その社会でうまくいかなかった人たちの

受け皿として機能しているのが、そのような別の洗脳なのです。

 

例えば、ピラミッド社会を辛いもの。

私たちがお伝えしている自立した世界を甘いものに例えます。

 

ピラミッド社会は辛いものの中で、四川料理です。

四川料理が口に合わない人のために用意された

それらの別の洗脳は、タイ料理です。

どちらも辛いんです。

 

四川料理が口に合わない人たちは

「どうすればいいかな?」と考えますね。

その時に、タイ料理を差し出すのです。

しかしいずれにしても辛いのです。

つまり、辛く苦しいものなんですが、

その時は違う料理だ、ということで、嬉しいんですね。

そこに救いがあるように感じてしまうんです。」

 

辛いのと甘いの、その違いはなんですか?

 

「はい。

ルールを作っているのが誰か?ということです。

甘い料理はルールを作っているのは自分であり

そのルールに従うのも自分だけです。

しかし辛い料理は、自分でルールを作れません。

 

そのような(ピラミッド社会も含めた)洗脳は

真実と、毒を混ぜて作ります。

真実はいろいろあります。

例えば「あなたの人生を作っているのはあなたなんですよ」とかですね。

「あなたのやり方次第で、好きに結果をコントロールできます」とか。

これらは嘘ではないんですが、必ず猛毒をそこに混ぜます。

その毒は「ルールを作るのは我々であって、あなたではない」

ということなんですね。必ずです。

この毒に気付かせないように、真実の方ばかりを見せます。

ピラミッド社会も他の洗脳も、やり方は同じなんですね。笑

 

そして、残念ながら、辛い料理に変わりはないんです。

まず、ピラミッド社会のルールはどうですか?」

 

あ〜。

ルールを作っているのは私じゃありません。

こうしないといけない、ああしちゃだめだ、というのが外側にあります。

 

「常識、ルール、刷り込み。いわゆる「当たり前」を作るのは、

あなたではなく、組織や社会、世間と言われるようなものですね。

 

そして、その洗脳ビジネスとやらのルールを作っているのは誰でしょう。

宗教だったら、教義とか、戒律とか、自分で好きに作れますか?

あとは、ビジネス的なものだったら、配分や、%を決めるのは自分ですか?」

 

お〜、全部、自分ではありません。

 

「自分の外側に都合のいいルールがある世界なのです。

 

だから辛いのです。」

 

「普通」とされている現代社会と、

「異常」とされているカルトとかが、変わらないってことなんですね。

ショック。

 

「生まれた時から入っているので、同意の上なのです。

たとえば宗教のようなものも、両親がやっていたら

そこに生まれた子供は強制的に入信させられますよね。

そのような感じなのです。

ほとんどの人が、洗脳村生まれ、洗脳村育ちです笑」

 

なんか逆にかっこいいかも!?笑

でも、世の中には、洗脳されてない人もいますよね。

 

「はい、まずは、洗脳する側の1%です。

意図的に、あなたたち信者を洗脳していますので。

ただ、罪悪感や悪気はないんですね。

彼らは彼らのポリシーに従っているまでです。

そうせざるを得ない逼迫した事情があるのです。」

 

というと?

 

「極限の状態に置かれた時、人はなんでも食べますね。

たとえば無人島で、生えているキノコとか、山菜とか。

まあそんな感じです。」

 

なるほど。笑

私たちはキノコや山菜なんですね。

じゃあしょうがないですねー!

 

「はい、しょうがないんです。

それから、カルトから脱出する人がいるように

この現代社会を脱出をしている人がいます。

そっと離れた人たち、そっと逃げた人たちです。」

 

そして洗脳の後遺症に苦しんでいます!笑

 

「まあ、苦しんでいると言っても、

ピラミッド社会の中にいた時の苦しみとは全然質が違いますね。

ルールを作っているのは自分だということに気づいていますので。

楽なものでしょう。」

 

はい、超~~楽です。

今までなんだったんだろう??

 

「そして、そのような人たちが増えれば増えるほど

ピラミッド社会は回らなくなっていきます。

辛い料理を注文する人が減り、

甘い料理を注文する人が増えます。

 

そっと離れるには、考え方を変えるだけでいいんです。

逆に、考え方を変えないで、行動だけ変える、

自給自足するとか、税金を払わないとか、住所不定になるとか、

そのような事をしても、そっと離れたことにはならないんですね。

 

対抗はしなくていいんです、戦わなくていいんです。

そんなことをする必要はまったくないんですね。

むしろ離れたいなら、決してそんなことはしないでください。

 

考え方を変える…。

これはある意味では、難しことです。

しかし、そっと離れるための唯一の手段なのです。

 

ただ、ご機嫌さんでいること。

それが可能なのは、考え方が変わった後なんです。

 

思考が先、現実が後だと知ることです。

でも、知識として知るだけではだめです。

体験として知るのです。

 

あなたがルールを作っているのだと。

あなたが現実を変えられるのだと。

魔法使いは本当にいるのだと、

そしてそれはあなたたちみんながそうなんだと。

ただ、その叡智を手に入れるだけなのです。

 

知識も、知恵も、すべてハートが知っています。

あなたはただ、その知識を生かし、行動するだけです。

 

あなたたちを、心から、応援しています。

私たちからお伝えできることは、全て、惜しみなくお伝えしていきます。

あなたたちを愛しています。

ありがとうございました。」

 

その存在ありがとう!

偶然見つけた関連記事を貼っておきます!笑

■がんばる教(ちゃんと教)信者の布教活動。|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

 

f:id:micu_h:20160327094603j:plain

タイ料理といえば、よく行くタイ料理屋さんのタイスキ。超、うまい!!

でも冬季メニューのため3月で終了してしまいました…また来年が楽しみ!

 

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp