ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

成長なんかしなくていい!成長とは、ただの「変化」に「成長」ってレッテルを貼っているだけ!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

私はネットサーフィンするのが趣味なんですけど

誰かの記事を読んだり人のブログを読んだりすると

「もっと成長できるはず」とか

「一緒に成長していきたい」とか

けっこうあちらこちらで「成長」「成長」言っているなーと目に付きます。

一体「成長」って、なんなんだろう?

 

「こんにちは。

 

成長というのは幻想です。

不足を基にした考え方です。

必要はものはすべて今、手に入っています。

必要なものは必要な分だけ手に入ります。

能力も、才能も、健康も、富も、人格も。

 

成長というものは宇宙にはありません。

あるのは変化なのです。

常に変化して、変化して、変化し続けている。

そこに成長という概念はありません。

ただ、変化があるだけなのです。

 

では子供が大人に成長するのは?

それも変化なんです。

ただの変化なんです。

しかし、あなたたちはそれを成長だと考える。

そうすると必ずセットで考えなければいけなくなるのが、

衰退です。

子供が大人になるのは成長。

大人が老人になるのは衰退。

違うのです。

どちらもただの変化なのです。

ただの変化に、レッテルを貼っているだけなのです。

 

変化が起きるのは「未来」ではありません。

常に「今」です。

しかし、成長という言葉は「未来」という

存在しないものを前提にしています。

存在しないものを存在させるマインドが作る言葉なのです。

蜃気楼に向かって、走らないでください。

 

変化は自然に起こるものです。

子供は「成長してやろう」と思って育つわけではありません。

勝手にどんどん育つのです。

それは実は、成長ではない、ただの変化なのです。

その先も同じようにどんどん変化していきます。

青年が壮年になり老年になります、これもただの変化です。

そうしよう、と思ってなるわけじゃないんです。

最後は肉体が地球に還ります。

これもただの変化です。

 

成長という考え方、物の見方は、あなたを幸せにはしてくれません。

なぜなら常に不足を前提とした考え方なのですから。

 

では心の成長はどうですか?

良き人間、良き心であろうと、成長をしていくのは?

 

それも成長ではないんです。

成長は必要ないんです。

 

良き人間、ということを「愛」のある人間、とします。

もし、そのような意味で成長したいのであれば

今、気づく、だけでいいんです。

今ここにある、あなたが持っているすべてに「気づく」。

 

いいですか、

「愛」に目覚めるのは、未来ではないんです。

常に「今」なんです。

あなた自身に「気づく」、「発見していく」だけです。

それが愛に気づく、愛を発見することです。

愛はいつでもすぐそこにあります。

あなたは、いつでもそこにいます。

それを見ていないし、気づいてないだけなんですね。

 

気づくために何をしなければいけないのか?

日々成長しなければいけないのか?

その必要はありません。

あなたたちは自分を感じる心の機能をすでにもっているのです。

ほかを探さないでください、外にはありません。

今すぐ感じることができるのです。

 

必要なものが必要な時に必要な分だけ与えられているから、

あなたは今、存在しているのです。

そして、いろいろなことを経験してるのです。

そのことに気づくだけでいいんです。

 

成長なんて必要ありません。

 

「つねに成長しなければ」

「ちょっとは成長できたかな」

その考え方は、あなたたちを幸せにはしません。

 

あなたたちに足りないものはないんです。

あなたたちが「成長」という言葉で

足りないと思い込んでいるだけです。

 

漠然とした話になりましたが、

成長について私から申し上げたいことは以上です。

ありがとうございました。」

 

f:id:micu_h:20160312194224j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp