読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

弱肉強食ゲームが楽しい人はそれでOK!でも、それがあんまり楽しめない!そんなあなたはこっちの世界にCOME ON!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

その存在に聞いちゃえ〜♪のコーナーです。 

こんにちは、こんにちは。 人間の性質は個人差こそあれ、いろいろあると思っています。 例えば狩りを楽しむような、 攻撃的本能を満たすことでご機嫌になる人種がいたとして。 その存在さん的には、そういう人がウキウキになることもOKなのでしょうか。 それとも人の攻撃性というのは、人間の本質とは別のものでしょうか。

(世紀末覇王伝説さん より)

 

 

「こんにちは。

はい、もちろんOKです。

 

支配・コントロールの世界が楽しい人もいます。

恐怖に基づいた弱肉強食の生存ゲームです。

恐怖を楽しむアトラクションですね。

 

そして、調和・共創の世界が楽しい人もいます。

愛に基づいた、与え合いの豊かさのゲームです。

 

どっちにいるとその人が輝くのか?

これは、好みの問題なんですね。

 

選べるんです。 

自由に、選んでください。

 

支配ゲームが好きな人が、我慢して、愛と調和の世界にいる必要はありません。 

逆に、愛と調和の世界が好きな人が、我慢して恐怖の世界にいる必要もないんです。

 

宇宙では、すべての存在に自由意志が保障されています。

もちろん、あなたたちにも本当は保障されているのです。

 

私があなたたちにこのように色々なメッセージをお伝えしているのは、

あなたたちの自由意志が半ば侵害されている状況があるからなのです。

 

辛いものと甘いものに例えましょう。

 

辛いものは、支配ゲーム、 

甘いものは、調和ゲームとします。

 

宇宙レストランでは、甘いものも辛いものも、どちらも提供しています。 

すべてのメニューが、すべての存在に渡されているはずなのです。

 

しかし、あなたたちは、辛いものしか載っていないメニューを渡されています。

それは、あなたたちを支配コントロールしたい存在がいるからです。

甘いものが載っているメニューは巧妙に隠されています。

あなたたちは、これしかないんだと、しかたなく辛いものを食べてきました。

なかには辛いものが大好きな人もいます。

その人には良かったのかもしれません。

しかし、なかには辛いものが苦手な人もいます。

その人には、あまり親切なやり方ではないのです。

 

なので、私が甘いものが載っているメニューをお渡ししています。

選べますよ、宇宙レストランには、実はこんなメニューもあるんですよ。

そのような情報を皆さまにお届けしています。

 

両方のメニューを見比べて、

どちらを選ぶかは、あなた次第なのです。

もちろん、どちらを選んでもいいのです。

完全に自由です。

 

それから攻撃性は人間の本性なのか?というお話ですが、

人間にも色々なスイッチがあるのですね。

マインド(ネガティブなエゴ)のスイッチを入れると

支配コントロールのゲームが開始します。

ハートのスイッチを入れると調和・共創のゲームが開始しします。

 

あなたたちには、どちらにも適応できる機能があるのです。

 

しかし、両方のスイッチを入れることはできないんですね。 

選ぶ必要があるんです。

 

これも今あなたたちを檻に入れておきたい存在たちによって

マインドのスイッチばかりが押されるようになっているのです。

 

なので、もし、支配コントロールのゲームがお好みではないのなら

そこからそっと離れ、我慢をやめて、好きなことをしてください。

ハートのスイッチを入れ、ハートに従って生きてみてください。

 

対立する必要はありません。

自由に、選べるんです。

好みの問題なんですから!

お互い棲み分ければ、何も問題は起きません。

 

あなたたちを心から応援しています。

ありがとうございました。」

 

f:id:micu_h:20160313123056j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp