読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

波動を高めるために、スピリチュアルは必要なし!目に見えない存在より、あなたの目の前にいる人と、どんな関係を築きますか?

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

YouTubeである動画を見たんですね。

霊能力者が、オーラや前世を霊視する

といった内容のものなんです。

で、わたし、最近、霊能力に興味がありまして!笑

それを興味津々で、じーっと鑑賞していたのですが

見終わった後ものすごく重~くなってしまいました。

間違ったことは言ってないのに、すげー息苦しい。

 

「みなさんにお伝えしたいことがあります。

 

「スピリチュアル」「スピリチュアリティ」というものを 

誤解しないでくださいね。

 

いわゆる「スピリチュアル」なものというのは、

それだけで、なにか高尚な?波動が精妙なものであると、

勘違いしている様子がたまに見受けられます。

 

しかし「スピリチュアル」だからといって、波動が精妙とは限りません。

 

逆に言えば、波動が精妙になるために、スピリチュアルは必要はありません。

 

例えば、目に見えないものを信じる気持ちは、必要ないのです。

興味がなければ、知る必要はまったくありません。

 

目に見えるものだけを信じて、観察していけば、

すべてのものの調和にたどり着きます。

分離ではなく、統合の道に行きます。

 

目に見えない存在よりも、目の前にいる人と

喧嘩をするのか?仲良くするのか?それを真剣に選ぶ。

 

それで、いいのです。

 

肉体があるか、ないかも、波動の精妙さには関係ないのです。

肉体そのものは、物質ですので、波動は粗いです。

波動を荒くして、凝固させて、しっかりさせたもの、これが物質ですから。

 

しかし、何度も申し上げている通りあなたたちの本質は肉体ではありませんので

肉体があるか、ないか、ということは心の波動には関係ないんですね。

 

目に見えるから、波動が粗い、

目に見えないから、波動が精妙、

そんなことはないんですね。

 

目に見えないものが見えるから、波動が精妙だとも限りません。

 

ジャッジメントがあるか、ないか、なのです。

 

これが波動の精妙さ、粗さを示しているのです。

 

 

波動が精妙になれば、膨張していきます。 

意識が、膨張、拡大していくのです。

 

あなたの大きさから、地球の大きさへ、太陽の大きさから、銀河の大きさへ

意識が拡大していくことを、統合と呼ぶのです。

統合していくということは、ジャッジメントを少なくしていくということなのです。

宇宙の大きさに近づいていくということなのです。

 

なので、スピリチュアルと呼ばれるものごとであっても

そこにジャッジメントが入り込んだ瞬間に

支配する、支配されるの関係性になるのです。

「スピリチュアル」と呼ばれるものを支配に利用するということです。

 

例えば、「波動は同調します。」これは本当です。

 

「心が精妙な波動を出していれば、精妙な現実がやってくるし

粗い波動を出していれば、粗い現実がやってきます。」

 

というのはその通りです。

本当のことを言っているのです。

 

しかし、「だから心を精妙な波動で保つように努力しましょう」とか

「粗い波動でいるのは、いけないことです」ということを言うというのは

ジャッジメントしているということなのです。

 

わかりますか?

それは個人個人の自由なんですね。

個人個人の中に、個人個人にとっての真実があるのです。

 

そしてさらに誤解をしないで欲しいことは、

ジャッジメントがないことが正しいことで

ジャッジメントがあることは間違っている、

ということは、ないということなんです。

 

ややこしいですね。笑

 

例えば、今回、映像を見てこの人(みく)は頭が重く息苦しくなってしまった。

これは、普段、ジャッジメントが薄い世界に慣れ親しんでいるから

ジャッジメントが濃い世界の空気が合わなかっただけなのです。

しかし、だからこの人(みく)が優れているのか?というとそんなことはないのです。

 

例えば、日本人はとても清潔好きで、菌がいない環境に慣れている。

だから、どこか、もっと菌がいる海外に行くと、お腹を壊します。

ということと同じなのです。

 

この場合も、日本人が優れているわけではありませんね。

海外の人、お腹が強い人が優れているわけでもないのです。

ただの好みや、体質、個性、その時の体調、いろいろな「違い」にすぎません。

 

日本人もずっと海外に駐在していれば、お腹を壊さなくなるし、

外国の人も日本に長く住めば、故郷に帰った時にお腹を壊すのです。

 

これと同じで、波動が精妙か、粗いかということも、

その人がすぐれているとか、劣っているとか

正しいとか、間違っているとか、そういうことはない、

ということなんです。

 

これがノンジャッジメントなんですね。笑

 

そもそもスピリチュアルとは、何でしょうか?

すべてなのです。

 

「物質的」「精神的」と言いますが、

物質も精神で出来ているのですから。笑

 

世界は「意識」で出来ているのです。

宇宙は「意識」で出来ているのです。

物質でできているわけではないのです。

これはもう科学的にも明らかなことです。

 

だからスピリチュアルという言葉がおかしいのですね。笑

あなたたちは人間です。

人間的なのではなく、人間です。

人に「あなたはまるで人間みたいですね」なんて言わないでしょう。

それと同じです。

 

話があちこちに飛びました。

これも何度も申し上げている通りですが、

心の状態がすべてです。

 

それが「すべて」なんです!

 

心の状態を自分好みにしてください。 

好きな周波数でいいんです。

精妙でも、粗くてもいいんです。

ただ、自分の心の状態だけをメンテナンスしてください。

 

精妙な方がお好みな方は、ご機嫌さんでいてください。笑

それだけなんです。

最後まで聞いてくださって、ありがとうございました。」

f:id:micu_h:20160305204034j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp