読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

信じられるか!?あなたにとって必要なものは、お金も人脈も能力も、全て必要なだけ与えられる!

聞いちゃえコーナー その存在のメッセージ
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

その存在に聞いちゃえ〜♪のコーナーです。

理想と現実のギャップにどう向き合えば良いですか?

例えば、人が真に幸せになることをサポートしようとして今の職業に就いたが、まったく上手くいかなくて辞めようかと思っている。でも夢は諦めきれない。

または、ずーっと好きだった人のことを忘れられない。他の人のことを考えるときもどこかで比較してしまう。など。

(Tさん より)

 

「こんにちは。

 

まず、あなたは夢は諦める必要はありません。

 

人が真に幸せになることをサポートするには

 

色々な方法がありますので

 

一つのやり方がダメだったからといって諦める必要はないですね。

 

その一つのやり方も、今はダメだったように見えるかもしれませんが

 

最終的には、つじつまが合う可能性があります。

 

なので、その夢に向かって、淡々と行動していけばいいんです。

 

 

一度選んだことに執着する必要はないんですね。

 

それは、職業でも、人でも同じです。

 

全ては必要な時に必要なだけ与えられると信じてください。

 

これを信じられるか?が執着を手放すために大切なことです。

 

 

たとえば職業で考えましょう。

 

辞めてしまったら、もうその職場に行く必要はなくなります。

 

しかし、難しい試験をパスしてようやく入社できた会社だとか

 

入社する時にこんな目標や夢があったとか

 

それを全部なかったことにしていいのか?

 

もう二度と手に入らないのに本当にいいのか?

 

と、手放す時に執着が生まれるんですね。

 

しかし、必要な時に必要なものが必要なだけ与えられるとすれば

 

その仕事はもうあなたには必要なくなっただけで、

 

逆に手放さなければ次に必要なものが手に入りません。

 

手の中に残るのは、必要のないものになってしまいます。

 

それも選択ですが

 

 

どちらを選んでも自由なんです。

 

しかし自覚して選んでください。

 

「私はこれに執着していて、必要がなくてもこれを持っていたい

 

だからこちらを選びます。」と自覚して選んでください。

 

 

人も同じです。

 

パートナーや、友達も、必要なくなれば離れるだけなのです。

 

しかし、せっかく友達になったのに、とか

 

こんな人にはもう二度と出会えない、とか

 

執着が生まれると手放せなくなります。

 

それは、必要なものが必要な時に必要なだけ与えらえる

 

ということを信じていない、まっこうから疑った態度なんですね。

 

まったく同じその人とは出会えませんが、

 

今のあなたにふさわしい、今のあなたに必要な人と

 

何度でも出会えるのです。

 

 

どちらでもいいんです、選んでください。

 

執着し続けて今必要なものをリリースするのか?

 

執着をやめて今必要なものを手に入れるのか?

 

どっちでも構いませんが、きちんと選んでください。

 

そうすれば覚悟が決まります。

 

覚悟を決める、ということは

 

その人は自分で自分の人生を選んだということです。

 

言い訳はしないと、自分で選んだんだ、と。

 

執着するなら、そのようにすがすがしく執着してください。笑

 

別に執着していてもいいんですから。

 

 

何を信じるかはあなたが決めればいいのです。

 

もし執着をやめたい、と思うのであれば、

 

必要な時に必要なものが必要なだけ与えらえる、

 

これを信じてみてはいかがですか?

 

 

あなたたちを心から応援しています。

 

ありがとうございました。」

 

f:id:micu_h:20160108111925j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp