ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

前世は無い!?複雑に絡まりあった輪廻から見えてきた本当の私たちのパワー。

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

前世はあるのか?ないのか?

実際どうなんですか?

 

「前世ですか?」

 

私個人はあんまり、興味がないんですけど

 

「前世っていうのは無いですね。」

 

えっ!無い!?

興味が無いわりに、無いと言われると俄然興味が出てきました。

でも、前世療法とかがあるくらいですよ?

 

「それは設定なんですね。」

 

設定?

 

「あなたたちは死にません。

 

死んでも何も変わらないというのは以前申し上げた通りです。

(参照:死んでも何も変わらない(前半)(後半)

 

おままごとを想像してください。」

 

はい。

 

「公園で小さい子供達がおままごとをしています。

 

舞台は、ビニールシートの上です。

 

いろいろな小道具もちゃんとあります。

 

その中に、あなたもいます。

 

 

今回は、そうですねぇ、

 

中流サラリーマン家庭、妻は専業主婦で、子供は1人

 

ペットは犬が1匹のおままごとをやりましょう。

 

メンバーはちょうど4人います。

 

あなたは、どの役がいいですか?」

 

えー!どれもやだなぁ

ペットかな?ペットの犬!

 

「はい。では、あなたはペットの犬の役です。

 

外で飼われている犬なのでシートの外にいてくださいね。」

 

あっ、意外と仕事が無い役だコレ。

 

「じゃあ終わりにしましょうか?

 

今度はどんな設定で遊びましょう?

 

昔のヨーロッパの貴族達というのはいかがですか?

 

あなたは公爵夫人の役です。

 

公爵役は先ほどの専業主婦役の人にやってもらいましょう。

 

執事が1人、あとは召使いが1人で、どうですか?」

 

なるほど、これらが全部、前世と呼ばれているものなんですね。

 

「そうです。

 

あなたは、公爵夫人ですか?」

 

違います。

 

「では、もしかして、あなたは犬ではないですか?

 

あるサラリーマン家庭で可愛がられていた、柴犬の…。」

 

違います〜〜〜。

それはおままごとの役です。

現実の世界に持ち込まないでください。

 

「そういうことなのです。笑

 

前世はないんです。

 

あなたは、あなたなんです。」

 

じゃあこの現実は、前世も含めて

ハイパー豪華版の超リアルおままごとってことですか?

 

「そうなんです。

 

意識のエネルギーで作り出した、

 

本物にしか見えないハイパー豪華版なんです。笑

 

そうしたら、毎回真剣に遊べて面白いと思ったのです。」

 

なるほどねぇ~。

でも、こういう場合はどう?

水に顔をつけるのも怖いくらいの人が、前世で水責めて殺されていたからとか。

 

「あなた自身がした怪我ということなのです。」

 

というと?

 

「例えば、犬役の時に、あなたはうっかり転んで脛を擦りむいたとします。

 

それを治さずに次の遊びを始めたとすると、

 

公爵夫人役のあなたの脛にも、絆創膏が貼ったままなのです。」

 

なるほど~。

なんか分かってきたような、またややこしくなってきたような。

死なないけど、怪我することはある?

 

「怪我というのはあくまでたとえですが、変化することなんですね。

 

というか常に変化して、変化して、変化し続けているのです。

 

おままごとであっても、あなたに影響を与えるということなのです。

 

ただ、常に今、しかありません。」

 

はい。

 

「今というものが一番力を持っているんですね。

 

それと、あなたは、あなたの役以上に力があるんですね、当然ですが。

 

なので「今」というとき、「あなた」の権限を行使して、

 

その望ましく無い変化を癒すということもできるのです。」

 

もう頭がついて行っていません。

しかし、なんとなくニュアンスでついて行ってます。

もう言葉の領域を超えたことを話してません?

 

「はい。笑

 

なのでニュアンスで理解してくださいね。

 

とにかくそのようなことをあなたは毎瞬間、毎瞬間しているのです。

 

ちゃんとおままごとを楽しみながら。」

 

ダブルレイヤーみたいな感じですか?

 

「うーん、そうですね

 

ダブルどころではないのです。多重的です。

 

無数のレイヤーが今同時に存在しているということなんです。

 

そして無数のレイヤーが同時にお互いに、影響し合っているということなんです。」

 

ぐちゃくちゃに絡まり合った幾何学模様みたいなビジョンが見えます。

(強いて言えばこの野菜:ロマネスコ - Google 検索

 

「はい。そんな感じなんですね。笑」

 

こんな感じなんですね。笑

もうどうでもええわーって気分になってきました。

 

「はい、どうでもいいんです、そんなことは。笑

 

大切なことは、そのような多重的に絡まり合って変化し続けている宇宙の中で

 

「今」と「あなた」という存在が、最大の力を持っているということなんです。」

 

なんかめっちゃ強いんですね〜。

元気が湧いてきました〜。

 

いつもありがとう!さようなら!

 

「はい。

 

ありがとうございました。

 

心から応援しています。」

 

もう私の頭が完全に「どーでもええわ」状態になったので、

ここで終わりで〜〜〜す!!!笑

 

f:id:micu_h:20160316114606j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp