読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

私たちはみんな立派な超感覚者!だけど…超感覚は執着すると手に入らないらしい。

聞いちゃえコーナー その存在のメッセージ
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

チャンネリングにとても興味があり、色々やり方など調べたんですが上手く出来ません。

高次元の存在や天使達とチャンネリングするには喫煙はやめた方が良いと本などで書いてあり、チャンネリングするにはタバコは禁煙しないと出来ないんでしょうか?

あとチャンネリング出来るのもタイミングなんでしょうか?何かコツがあれば教えていただきたいです。

(愛さん より)

 

 (昨日からの続き!)ーーーー

 

「すべての人はサイキックですから安心してください。

 

当たり前のように皆さん、テレパシーやインスピレーションを使っているでしょう。

 

これはなんでもないことなんです。

 

サイキックとはなんでもないことなんですが、

 

大抵、思い込みで「ない」とされているんですね。

 

「特別なことだ」とされています。

 

それは、あなたたちが当たり前のようにサイキックだと

 

困る存在がいるからなのですが…。

 

波動が精妙になってくるとみなさんどんどんサイキックになります。

 

これはどちらも、支配者には困ったことなのです。

 

ええと、話が逸れましたね。

 

なのでこの方の得意なツールがチャネリングではなかった場合、

 

チャネリングをしたいと頑張ることは無駄になる可能性があります。

 

 

あとは高次元の存在、天使などということですが

 

そのような相手は大抵、存在感が薄いです。」

 

存在感が薄い!?

 

「存在感が薄いという言葉が適切かはわかりませんが

 

あなたたちに比べて精妙なところにいるので

 

あなたたちのような認識で世界を見ていません。

 

なので、繋がってみたらがっかりするかもしれません。

 

以前、あなた(みく)が繋がった光の存在がいましたね。

 

あれはあなたの未来世でしたが

 

あっ、その話します?

だんだん質問の答えからずれてますけど

 

「まあとにかく繋がってみるとあなたたちの感覚で言えば「変な人」です。

 

逆に「この存在はすごい!」「大天使だ!」と思わせる場合は

 

偽物のことが多いですね。

 

話をまとめると、チャネリングのコツですね。

 

まずは目的をはっきりさせること。

 

それから、特別なことだという思いをやめること。

 

これがコツでしょうか。

 

拍子抜けするくらい当たり前にやっていること

 

それが超感覚なんです。

 

頑張らないと、練習しないと、訓練しないと出来ない

 

というものは、超感覚ではないんですね。」

 

そうなんだぁ。でも習ったりしてる人多いみたいだけど?

 

「もちろん習ってもいいんです。

 

私が申し上げたいのは執着して手に入れるものではない、

 

ということなんですね。

 

超感覚というものは、執着すると手に入らないのです。」

 

なるほど~。

他に何かコツとか、具体的な手順とかありますか?

 

「まずはご機嫌さんになり、

 

波動エネルギーを使って世界を創造してください。

 

いわゆる引き寄せと呼ばれるものを体感し、体得してください。

 

いいですか、知識ではダメです。

 

実際に自分に不利な現実を、有利に変化させてください。

 

そしてその現実を享受し、自分の世界と能力に感謝するのです。

 

全ては、そこからスタートします。

 

あなた(みく)もそうでしたね、

 

思考を現実化させるということで、実際に世界で遊び始めて

 

自分ができることが、いろいろとわかってきたでしょう。

 

全ては「思い出す」ことから始まるのです。

 

あなたたちは、みんな立派な超感覚者なのです。

 

忘れてしまっているだけで、とても大きなパワーを胸に秘めています。

 

どうか、それを思い出してください。

 

 

あなたたちを心から応援しています。

 

ありがとうございました。」

 

その存在、ありがと~!

 

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp