読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

【何のために生まれたの?】人間のゴールは、宇宙の摂理に合意して生きること。

聞いちゃえコーナー その存在のメッセージ
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

昨日の続きです♪

動物の世界について

人間の世界は弱肉強食の競争でバランスを崩していて、

自然界は調和で成り立っていて、自然に任せれば平和に生きられる

と聞きますが、

自然番組をみると、自然界でも天敵と被食の関係ならともかく、

同種の動物が縄張り争いしたり、

生まれた順番が遅いために餓死する子の話が出てくるため、

競争もあり平和ではなくみえるのですが、実際はどうなのでしょうか。

(ミアさん より)

 

(昨日からの続き)ーーーー

 

なんか、すごく言いにくそうですね。

 

「誤解しないでいただきたいのは

 

だから人間は動物に比べて

 

えらい、とか、特別だ、ということではないことです。

 

ここを決して、くれぐれも、誤解しないでいただきたいのです。」

 

はい。

 

「人間の意識レベルには、人間の意識レベルの、役割があります。」

 

はい。

 

あ、意識レベルってなんですか?

 

「波動の大きさ、と言えばいいでしょうか

 

あなたたちは、いくつものレイヤーにまたがって存在している

 

という話はいつもしていますね。」

 

はい。

ハイヤーセルフも、セルフというからには自分だよ、と。

 

「そうです。

 

そのレイヤーが、動物とはちょっと違うのです。

 

広いんです。広範囲にまたがっています。」

 

なるほど~、なんかわかりました。

 

「動物たちは地球の循環に完全に従っていると言いましたね。

 

あなたたちは、宇宙の循環、摂理に完全に合意することができる存在なんです。」

 

地球の摂理を超えて?

 

「はい。

 

そのために愛の実践を説いているのです。

 

私がよく言う、ご機嫌さんとか、好きなことをやってくださいとか、

 

心の状態をよく点検してくださいとか、それらは、

 

宇宙の摂理に合意して生きるために、言っているのです。」

 

あら!まあ!そんな大変なことをしていたんですか!

 

「そうなのです。笑

 

でも実際は大変ではないんです。

 

魚は水の中で生きるためにえら呼吸という機能を持っていますね。

 

魚に「水の中で生きてください」と言うのは、大変ですか?

 

魚に「あなたは水の中で生きられるんですよ。しかも、その方が楽ですよ」と。」

 

ファニー。

 

「それと同じことなのです。

 

あなたがたは愛の実践者として、宇宙の摂理に従って生きることができる

 

そのような機能を、持っています。

 

それは物理次元の機能ではありませんが、

 

例えるなら、今は陸にいるので、肺呼吸で生活しています。

 

しかし、愛の実践者として、わかりやすく言えば超ご機嫌さんになれば

 

えら呼吸の機能が活性化します。

 

そうすると水の中で生活できるようになるのです。

 

この水の中というのが、宇宙の摂理、循環に従って生きる、ということなのです。」

 

なるほどー!

つまり、ゴールが違う?

生き物たちは、すでに地球の循環に従って

循環の中で生きている。

これがゴールで

人間は地球の循環に従って生きるだけではなくて

宇宙の循環に従って生きることがゴールだと。

 

「そして宇宙の循環に従って生きれば

 

地球の循環を破壊することは決してないのです。

 

やり方は動物とは少し違うかもしれませんが

 

この地球上で、調和の世界で、生きることができるのです。」

 

なんか深いなぁ~~~~。

でも、動物ですら、地球の循環に合意して生きられるのに

人間は、それすらできていないってやばいですね。

 

「動物ですら、という言い方はやめてください。

 

あなたたち人間は、動物より優れてるわけではないのですから。」

 

あっ、ごめんなさい。

 

「機能をいかしきる。

 

これが出来ていないのです。

 

動物、自然の生き物たちは、

 

機能をいかしきっているということなんです。

 

地球の循環として生きるためのすべての機能を、生き物は持っています。

 

そういう意味では、あなたたちの偉大な先輩なのですよ。」

 

はい。

 

「あなたたちはなぜ機能を生かしきることができないのか?

 

それは、機能を生かしきることが、不都合な存在がいるからです。

 

愛の実践者になると困る、と思った存在は

 

あなたたちのえら呼吸の機能を閉ざし

 

肺呼吸の機能を活性化させたのです。」

 

なるほど~。

 

「なので、思い出してください。

 

あなたたちにはそれが可能だ、ということを。

 

そのために、ハートの力を使って欲しいんです。

 

ハートに、えら呼吸ができるようなマニュアルがダウンロードされています。」

 

おっ、なんかSFチック!

 

「ハートとつながってください。

 

少しずつで構いません。

 

ハートを取り戻してください。

 

難しいことは必要ないのです。

 

マインドの声を少しずつ小さくしてください。

 

そんなの無理だ、私には力がない、という声です。

 

そしてハートの声のボリュームを上げていってください。

 

こうしたい、これが好き、出来た、嬉しい、

 

私には力があるんだ、これでいいんだ、

 

大好きです。愛してる。ありがとう

 

ハートの声を聞いてください。

 

 

あなたたちの作る精妙な波動の世界を

 

私は楽しみにしています。

 

あなたたちを心から応援しています。

 

ありがとうございました。」

 

うわ~~~~~ん、その存在、ありがとう!

感動〜〜。

人間だって、やればできる~~~!

自分の機能を活性化させよ~!お〜!

 

f:id:micu_h:20160302134501j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp