読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

傷ついた自分を癒すために、一時的に「ダメ」と言われているものに浸るのも、一つの手です!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

 その存在に聞いちゃえ〜♪にご質問です!

いつもこの存在の話は難しい本を読むよりわかりやすく、参考にさせてもらっています。ありがとうございます。

一つ質問ですが、人は何を食べて生きていくのが一番自然な形なのでしょうか・・基本的には肉食はしないのですが、感謝して食べれば何でもいいのだろうか・・感情が近い生き物はどうも食べたい気もしないが・・全てに命があるのだけれど植物を食べることは許されているのでしょうか。

(山崎さん より) 

 

(昨日からの続き!)ーーーーー

 

はい、よくわかりました。

 

「波動を精妙にしていくにはどうすればいいか?

 

それはベジタリアンになることではありません。

 

オーガニックコットンの服を着ることではありません。

 

自然と調和した暮らしをすることではありません。

 

ご機嫌さんでいることなのです。

 

自分の心を常に感じて、何がしたい?と常に心に従って

 

いつでも笑顔で、愛で満たされていく、

 

これが波動を精妙にしていく道です。

 

その結果として、食べるものが変わってくる

 

人との接し方が変わってくる、暮らし方が変わってくる

 

自分の外側、心の鏡、つまり、世界が、変わってくる。

 

この順番です。

 

 

波動を精妙にしていきたいと意図するなら、

 

何を食べるとご機嫌でいられるのか?

 

これがとっても大切なことなんです。

 

それが、周りの環境、他人や、他の動物、植物たちにまで

 

良い影響を与えていく道なのです。

 

そのためには、一時的にわがままになることも必要かもしれません。

 

肉を食べることも必要かもしれません。

 

いままで我慢していたなら、我慢をやめる必要があるからです。」

 

はい。

 

「テレビゲームを子供の時にさせてもらえなかった大人がいますね。」

 

おっ、突然ですね。

 

「その人は、子供の頃、とってもテレビゲームがしたかった。

 

友達はみんなやっていて、自分は仲間に入れなかった。

 

親は「テレビゲームは脳に悪いから、あなたのためなのよ」と言う。

 

しかしその言葉が本当であったとしても、

 

その人はテレビゲームがしたかったんです。」

 

はい。

 

「なので大人になったその人は、自分のお金でテレビゲームを買います。

 

そしてソフトもたくさん買って、朝から晩まで時間の許す限り

 

寝食を忘れてテレビゲームに熱中します。

 

ゲームの友達を作ってみたりもするかもしれません。

 

視力が落ちるかもしれません、健康を害するかもしれません。

 

周囲が心配するくらい、のめり込みます。

 

けれども、それがその人にとって、必要な場合があるのです。」

 

うんうん。

 

「そしてある日、気づきます。

 

「なるほど、テレビゲームというものはよくわかった」と。

 

そして、それからは、

 

自分の健康を害するほどはテレビゲームをしなくて済むようになるんですね。

 

普通の、ほどほどにゲームをして、みんなと遊んで育った大人と同じように

 

テレビゲームに接することができるようになるのです。

 

執着が、消えるのです。

 

心の傷が、癒えるのです。」

 

なんか伝わりました。

ガマンをやめて、好きなことをする。

つまり、波動を精妙にしていくためには、一時的に

世の中で「悪い」と言われるものであっても、必要になることもある

そういうことなんですね。

 

「はい。

 

あなたたち、それぞれの、「願望」を大切にしてください。

 

話が逸れましたが、食べ物についても同じです。

 

この方のように「感情が近い生き物はどうも食べたい気もしない」

 

という気持ちがあるのなら、食べなくていいんです。

 

 

とにかくご機嫌でいられるには、何を食べたら良いか?

 

それを、頭ではなく、ハートに訊いてください。

 

何を食べたっていいんです!

 

みなさんの自由です!

 

ただ、何を食べるのか?ということを

 

どれくらい食べるのか?いつ食べるのか?ということを

 

ハートに訊いていただければいいのです。

 

いつでも、心の状態を第一に考えていただけたら幸いです。

 

 

あなたたちを心から応援しています。

 

ありがとうございました。」

 

勉強になりました~!

ありがとうございました~><。

 

f:id:micu_h:20160305205723j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp