読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

【ちゃらんぽらん人のススメ】考えないでください!考えなければ全てが上手くいきます!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

今日のメッセージはなんか勢いがあって過激です!笑

 

「こんにちは。

 

考えないでください。

 

何も考えなくたっていいんです。

 

考えるべきことなどありません。

 

悩まなければ、すべてはうまくいくのです。

 

あなたたちは考えすぎなのです。

 

 

考えないと大変なことになると教わっています。

 

それはなぜか?

 

考えることで人を支配できるからです。

 

考えない人間は、無敵です。

 

頭ではなく、心のままに、生きていけるのです。

 

赤ちゃんは支配できません。

 

考えないからです。

 

しかし、年齢を重ね、考えることができるようになると

 

「よく考えて」「ちゃんと考えて」と教育されます。

 

罰と報償を与えながら、善悪を教えます。

 

これが支配なのです。

 

 

赤ちゃんになってください。

 

何も恐ろしいことは起きません。

 

損か得か?考えなくていいんです。

 

危険か安全か?考えなくていいんです。

 

 

絶対に得で、絶対に安全なゲームなのです。

 

そこに無理やり、損とか危険とかを作り出さないでいいのです。

 

 

ちゃらんぽらんになってください。

 

もっといい加減な人間になってください。

 

無責任な人間になってください。

 

信用のおけない人間になってください。

 

 

そんなことになったら、嫌われてしまいますか?

 

ならば嫌われてしまってください。笑

 

 

私からすれば、

 

信用のおける人間というのはとても脆いです。

 

我慢の上に他人を優先することで成り立つような信用なのです。

 

ちょっとした不始末で、他人に見捨てられたら、もう終わりです。

 

そんな信用はもう捨ててしまってください。

 

あなたには必要ありません。

 

 

本当に信用のおける人間は、自由な人間です。

 

考えない人間は自由すぎて、

 

不自由な人から見れば迷惑なこともあるかもしれませんが、

 

そのような人は、決して人を傷つけません。

 

ご機嫌だからです。

 

 

あなたたちは、愛の存在なのです。

 

考えなければ、愛の存在なのです。

 

身構えなければ、愛の存在なのです。

 

本質は愛の存在ということです。

 

 

愛は、自由です。

 

 

だから恐怖を植え付けて支配するのです。

 

支配に恐怖が必要なのです。

 

 

恐怖は、不自由です。

 

 

だから考えろ、と教えます。

 

考えて考えて、悩んで悩んで、深刻に生きろと教えます。

 

いつどこで、落とし穴があるかわからないぞ、

 

よく周囲を見回して、あらゆる可能性をシミュレーションして、

 

綱渡りのように生きなさい、と教えるのです。

 

そうしないと大変な目にあうのだから、と。

 

それは架空の恐怖です。

 

 

考える世界は、有限の世界です。

 

考えない世界は、無限の世界なのです。

 

 

さっさと綱から落下してしまってください。

 

落下したら死ぬと教えられていますが、死にません。笑

 

そこには地面があるだけです。

 

自由な大地があるだけです。

 

あなたの足で、そこを駆け回っていいんです。

 

 

心から、あなたたちを応援しています。

 

今日のお話は、一段と抽象的な内容になりましたが

 

ニュアンスで、ハートで、感じていただけると幸いです。

 

ありがとうございました。」

 

関連記事

liberesta.hateblo.jp

 

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp

f:id:micu_h:20160226121502j:plain

 

そういえば、3ヶ月、ブログを続けることができました〜!!

いいね!や、スターや、メルマガ登録や、質問や、感想や、応援メッセージを、

いつも、ほんとに、ありがとうございます〜〜〜!!

これからもマイペースに続けていけたらと思っております☆