読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

すべては波動(エネルギー)で出来ているのに、私たちは波動のことに、まったく無自覚で、無頓着なんだなぁ。

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

心理カウンセラーのみくです。

 

「こんにちは。

 

すべては波動で出来ています。

 

知っていましたか?

 

すべては波動で出来ているということを。

 

学校でも家庭でも、誰かが、きちんと教えてくれましたか?

 

残念ながらそれを教わった人はごくわずかなはずです。

 

それはなぜか?

 

すべては波動で出来ていると知られると、

 

あなたたちを支配コントロールしている存在に不都合だからです。

 

 

ですから、知ってください。

 

すべては波動で出来ているんです。

 

いいですか?

 

今、私から、きちんと教えましたよ。笑

 

すべては波動で出来ているんです!

 

 

波動というのは特別なことではありません。

 

この文字を読んでいる携帯電話やパソコンがありますね。

 

それも波動で出来ているんですよ。

 

物質というのも波動で出来ているんです。

 

 

そしてその画面は光っていますね。

 

その光も、波動です。

 

 

操作する指も波動で出来ています。

 

つまり、あなたの身体も波動で出来ています。

 

 

この文章を読んで、

 

あなたは、いろいろ考えますね。

 

「それはもっともだ」とか、

 

「そんな馬鹿な」とか、

 

その考え、というのも、波動です。

 

 

生きていると、いろいろな感情が生まれますね。

 

「嬉しい」とか「悲しい」とか

 

それも波動です。

 

 

体の周りにオーラが見える人がいるかもしれません。

 

それも波動です。

 

 

ここに書かれている文字を読み上げてください。

 

その「言葉」というのも波動で出来ています。

 

 

音も波動です。

 

時間も波動です。

 

空間も波動です。

 

 

波動というのはエネルギーです。

 

波です。振動です。

 

すべては波動で出来ています。

 

 

次に、その波動には種類があるということを知ってください。

 

 

嬉しいと、悲しいでは、波動が違います。

 

肉体とオーラ(エネルギーフィールド)では、波動が違います。

 

言葉も「ありがとう」と「ばかやろう」では波動が違います。

 

 

いいですか。

 

同じではありません。

 

すべては波動で出来ていますので

 

どのような波動を扱うのか?ということは、とても大切です。

 

 

しかし、あなたたちは、すべてが波動で出来ているとは教わってない。

 

だから極端な話、

 

悲しくても、嬉しくても、どっちでもいいじゃん、と思っています。

 

どんなニュースがやっていても、自分には関係無いと思っています。

 

何を食べても、カロリーが同じだったら、同じだろうと思っています。

 

具合が悪ければ薬を飲んで治せば、何も問題ないと思っています。

 

誰も見ていない聞いていないところで、どんなことを言っても、

 

それは現実には影響ないでしょ、と思っています。

 

 

波動のことに、まったく無自覚で、無頓着なんですね。

 

この状況は、あなたたちに波動のことを教えない側の、思う壺です。

 

知られたく無いのです。

 

波動のことに、自覚的になられたら、困るのです。

 

あなたたちの波動を、支配コントロールできなくなってしまうのです。

 

 

なので、自覚してください。

 

現実は、あなたが作っているんです。

 

気に入らない出来事、不都合な現実は

 

あなたが、作っているんです。

 

なぜそんなことをしているのか?

 

それは、あなたが波動のことを知らないからなのです。

 

まったく無自覚で、無頓着だからです。

 

 

すべては波動で出来ています。

 

このことを、どうか念頭に置いて、選択してください。

 

あなたたちを心から応援しています。

 

ありがとうございます。」

 

f:id:micu_h:20160305203614j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp