読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

1万円には、本当に1万円の価値がありますか?その価値を保証しているものは何ですか?

聞いちゃえコーナー その存在のメッセージ
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

世界が貨幣経済から脱却することは可能だと思いますか?

(貨幣は物の価値を共有する尺度として生まれたらしい さんより) 

 

(昨日からの続き)ーーー

 

「そうですねぇ。

 

1万円には1万円の価値がありますか?」

 

えっ。えーと、どうだろう。

あると言えばあるし、ないと言えばないし

 

「1万円が、1万円分の価値があると、保証しているものはありますか?」

 

えー!わかんない。

ないんじゃない?

 

「ないのです。

 

1万円の価値を保証するものがないにもかかわらず、

 

1万円と書かれた紙には、1万円の価値があると信じているのです。」

 

なんかいろいろ不安になってきました。

1万円には1万円の価値がないかもしれないんですか?

 

「そうなんです。笑」

 

うーん、ではその、実態と紐付いてない紙が、価値の交換に使われることと

地球の循環を阻害すること、どういう関係があるんですか?

 

「価値の転倒です。

 

実際にありもしないものに価値を持たせることで

 

実際にあるものの価値を貶めることができるのです。」

 

む、難しいことになってきたぞぉ

 

「ものすごく単純にしてお話ししますと、

 

貨幣というのなんの根拠もないものなんです。

 

現在のお金は、ただの紙切れなんですね。」

 

はい。

 

「あなたはただの紙切れがほしいですか?」

 

いりません。

 

「では、あなたはお金が欲しいですか?」

 

欲しいです。

 

「ええ、そうなんですよね…笑

 

つまり、紙切れを欲しがっているのです。

 

紙切れが価値を持つと、

 

実際に価値のあるもの

 

地球の資源とか、食料とか、水とか空気とかを

 

犠牲にしても、平気になるのです。

 

なぜなら、紙切れが欲しいからです。

 

皆が、本当に欲しいものは紙切れです、と宣言するのです。」

 

(関連記事:話題:農薬と食品添加物について(前編)(後編)

 

恐ろしいですね

 

「あなたも欲しいと言っていたじゃないですか。笑」

 

でも、本当に欲しいものはお金じゃないです。

 

「そうですね。

 

それを見誤らないでください。」

 

本当に欲しいものはお金じゃない。

おいしい食べ物。

安心できる生活。

愛情あふれる家庭。

人を助ける、能力や才能。

とかそういうものです。

私が本当に欲しいものは、それらなんです。

 

「はい。

 

そのためには、本質的には、お金は必要ないんです。

 

 

貨幣経済から脱却できるかどうかの鍵を握っているのは、

 

世界ではなく、一人ひとりです。

 

貨幣経済から距離を置くことができるのは、一人ひとりなんですね。

 

支配している側は、行くところまで行かないと

 

つまり地球の循環を破壊し尽くすところまで行かないと脱却できません。

 

なぜならそれが目的ですからね。

 

精妙なものを破壊し尽くしたいと。

 

粗いものに価値を感じている存在なのですから。

 

ですから間違っても、

 

社会が変わること、世界が変わることを期待しないでください。

 

 

お金がなくても何も困ることはないんです。

 

むしろ、お金がない方がずっと豊かに暮らしていけます。

 

そこで、あなたは、どうしたいか?なのです。

 

貨幣経済から脱却したいのか?

 

それとも続けたいのか?

 

あなたは、自由に、どちらでも選ぶことができます。」

 

ありがとう!

一段と理解が深まりました。

 

「心から応援しています。

 

ありがとうございました。」

 

以上です〜。

興味のある方は各自調べてみてください~

そして私に教えてください~!笑

とりあえず何かわかりそうな(適当)動画を貼っておきます。

お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(1/5) Money As Debt - YouTube

 

f:id:micu_h:20160228141326j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp