読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

「やりたいことがわからない!」そんな人へ。一度決めたことはやり遂げなければいけないなんて、嘘ですよ!

リベレスタ その存在のメッセージ イベント 重要記事
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

リベレスタはイベントなどで

「やりたいこと・好きなことをやろう!」とお話ししています。

 

そうすると、質疑応答などで

  • やるべきことと、やりたいことの区別がうまくつかない
  • やりたいことがよく分からない

という話になることが多いんですね。

 

f:id:micu_h:20160210133850j:plain

 

このことについてメッセージです。

 

「こんにちは。

 

ご機嫌さんになるための方法は、好きなことをやる、これだけです。

 

とにかくやってみるのです。

 

 

やるべきことと、やりたいことの区別がつかないのであれば、

 

つかないままやっていいのです。

 

 

あなたたちは非常に、構えてものを考えてしまいます。

 

「間違ってはいけない」と教えられているのですね。

 

間違っていいのです。

 

 

例えば、やりたくないことを、やりたいことだ、と間違って

 

やってしまってもいいのです。

 

 

で、わからないでも、やってしまうと、苦しくなります。

 

不機嫌になります。

 

そしたら、あ、違ったんだ。と思えばいいのです。

 

 

ちょっとやってみて違うな~と思った。

 

その時に、やめればいいのです。

 

ずっとそのことを続ける必要はないのです。

 

 

ずっとテニスに憧れていたからテニスを習ってみよう、と思って

 

テニススクールに申し込んだけど

 

当日になってどうにも億劫になってしまった

 

となれば、行かなければいいのです。

 

3回通ったところで、何が楽しいのかよく分からなくなってしまった

 

となったら、その時行くのをやめればいいのです。

 

 

なんでもいいのです。

 

とにかくやってみて、違ったらやめる。

 

そうなった時に考えればいいのです。

 

 

山に住みたいなぁと思って引っ越してみたら

 

思ったより大変で、自分は里の方が合ってたと思えば

 

また戻って来ればいいのです。笑

 

 

一度決めたことはやり遂げなければいけない

 

なんてことは、まったくありませんから、安心してください。

 

むしろ、何も決めないで、どんどんやっていったほうがいいのです。

 

すると、どんどん自分のやりたいこと、

 

自分に合うところ、自分に合う人が、わかってきます。

 

私の好きなものはこれだ!なんて決めなくたっていいのです。

 

その瞬間、瞬間の気分でいいのです。

 

 

それと「やりたいことがわかりません。」

 

この場合は、

 

まずはやりたいこと、というのが「大きなこと」だと構えてしまっているのです。

 

何かを始めるとか、旅行に行くとか、そういうことだと思ってしまっているのです。

 

小さなこと、コーヒーが飲みたいとか、ちょっと休憩したいとか。

 

この本が読みたいとか、映画が見たいとか。

 

そのような、小さな(とあなたたちが思う)願望があるのです。

 

 

しかし、本当にやりたいことがない場合もあります。

 

 

これは「何もやりたくない」ということが、やりたいのです。

 

な~んにもしたくない!ということがしたいのです。

 

あなたたちはあまりにも忙しく、何かをしなければならないと急かされて生きています。

 

だから、な~んにもしなくたっていい、という発想がないのですね。

 

 

何もしなくてもいいんですよ。笑

 

その時は、何もしない、ということをしてください。

 

たぶん、そのうち何かしたくなりますから。

 

 

難しく考えなくたっていいんです。

 

やりたいこと、好きなことをどんどんやってください。

 

心から応援しています。」

 

ありがとう!

 

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp