ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

<その現実は、誰に都合のいい現実?>現実逃避を本気でやると、ハートが解放されます!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

ぼーっとしているときに

「私はハワイにいるんだわぁ

と窓から外を眺めて、あたかもそこに

揺れるヤシの木、静かな波の音、おおらかな風

みたいな景色が広がっているように妄想してます。

f:id:micu_h:20160205105926j:plain

あー綺麗だなーと思うのと同時に、

あー私疲れてるなー、

現実逃避してるなー、

やばいなー。

と思う自分がいます。

 

これってやばいですよね?

 

「やばくないですよ。笑

 

現実逃避してください。」

 

えっ、そうなの!?

でもなんか、現実的なことを目の前にしたとき

「あ~ハワイってきもちいいな~♡」とか妄想してる人って

ヤバくないんですか?

 

「はい、やばくないです。

 

そもそも、その場合の現実とはなんでしょう?

 

実は、「現実」ではないのです。

 

逃避したくなるということは大抵、深刻なことですよね。

 

仕事が辛い、お金がない、自分がやらなきゃいけない、

 

そんな、楽しくない現実から、逃避するんですよね。

 

 

その現実は、現実ではないのです。

 

実はあなたが勝手に作り出した「苦しいものの見方」です。

 

それがこの場合の「現実」なのです。

 

それは単にモノの見方、思い込みにすぎないのです。

 

 

思いこみが現実をつくるのです。

 

思考が先、現実があとです。

 

ならば、そんなものは捨ててしまっていいのです。」

 

でも現実逃避していると、

一生そこから出れない気もするんですけど?

たとえば仕事が辛い、という現実から逃避し続けると、

辛い仕事を辞めることができなくなるような?

 

「そうですね。

 

現実逃避をするときは、

 

真剣に、真面目に、心からそう思い込んでしてください。

 

「仕事が辛い」現実を逃避するときは

 

「仕事が辛い」という発想そのものを捨ててください。

 

たとえば、「お金がなくてやばい」という現実があるとします

(この場合はそれも「現実」ではないのですが

 

そのときに、自分の中に「お金がなくてやばい」という意識を

 

残したまま現実逃避をしないでください。

 

例えば「お金がたくさんある」という妄想をするとしますね?

 

「とはいえ、お金は現実にはないんだし、

 

 現実逃避をしていちゃダメだ、現実を見なくちゃ」

 

という気持ちで現実逃避をすると、余計に都合の悪い現実を強化します。

 

これならば、やらなないほうがいいでしょう。

 

現実逃避の妄想をするなら、もう、思いっきりするのです。

 

「私は今、大金持ちになって、ハワイでのんびり遊んでいる」

 

という妄想をするなら、本気でそのようにイメージしてください。

 

大金持ちは、「お金がない」とは思っていません。

 

なので、イメージの中のあなたもそんなことはみじんも思わないでください。」

 

それは想像力が試されますね。

 

「想像力は、創造力です。

 

どんな妄想でも構いません。

 

罪悪感なく妄想してください。

 

あなたがとても心地よくて安心できる世界に、逃避してください。

 

まずはイメージで構わないのです。

 

現実逃避はどんどんしたほうがいいのです。

 

しかし、やるなら徹底的にです。

 

 

そもそも、なぜあなたたちは

 

「現実逃避はいけないことだ」

 

「現実をしっかりみて対処しないといけない」

 

とこんなにも思い込んでいるのでしょうか。

 

これは明らかなミスリードです。

 

その現実(モノの見方)は、誰に都合のいい現実なのでしょうか?

 

なぜ、その現実(モノの見方)にずっといなければいけないのでしょうか?

 

 

現実逃避を本気でやると、ハートが解放されます。

 

豊かさで満たされた現実を思い出してしまします。

 

するとそのような現実をハートが創造し始めるのです。

 

目の前の現実が嫌だったら、

 

その現実を創っているモノの見方、思考を手放してください。

 

周りの人に「そんなのは現実逃避だ」と言われるような妄想を

 

本気で心から楽しんでください。

 

なんなら本当にハワイに旅行してもいいのです。

 

かならず、そちらが現実になる日がきます。

 

思考は現実化するのですから。

 

心から応援しています。」

 

ありがとう!

現実逃避ってイケナイことじゃなかったんですね~。

もう現実逃避してるときに罪悪感はなくそう!アロハ〜。

 

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp