読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

これぞ思考の現実化。肉体があると思い込んでいるから、肉体がある。

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

(昨日の続きです)

 

「ですから、肉体を脱いだとき全て思い出して

 

「あー、なんだ。全部遊びたったんだ。楽しかった!」

 

と笑ってしまうでしょう。

 

もちろん、肉体を脱ぐ前から、そのことを知っていてもいいのです。」

 

最近、死にたいなーって思うんですよね。

あ、全然ネガティブな意味じゃないですよ!!

 

「全部遊びだったんだー!誰も悪くなんてなかったんだー!」って

頭だけじゃなくて本当に、心の底からほっとしたい、

そんな風に思うんですよね。

超・安心感、みたいなものにすごい憧れます。

 

「死ななくても体験できますよ。笑

 

あなたはもう肉体の次元にいませんので。

 

そうなの?肉体あるけど?

 

「そうですね、信じ難いかもしれませんが。

 

このメッセージを読んでいる人たちも同じです。

 

もう、あなたたちは肉体の次元にいないのです。

 

 

精妙な波動に近づけば、思考を現実にする力がどんどん強くなります。

 

あなたが信じていることが、瞬時に世界に反映するのです。

 

 

あなたは肉体があって、物質次元の拘束を受けている。

 

まだそう信じているんですよ。笑

 

(くすくす笑ってる)」

 

あれ、なんか、楽しそうじゃないですか?

 

「とってもユニークなんですもの。笑」

 

楽しそうでなによりです。

それって、半霊半物質とかって言われてる状態のことですか。

 

「はい。

 

ええとなんの話だったでしょう。

 

そう、あなたたちはもう肉体の次元にいないです。

 

なので、何を信じるかを、慎重に選んでください。

 

自分で、決めてくださいね。

 

 

あなたが「全部遊びだ。誰も悪くなんてないんだ」ということを

 

本当に真剣に信じることができれば

 

すぐにそのような現実があらわれるでしょう。

 

応援しています。」

 

あ、ありがとおー。

 

爽やかに去って行きましたけど、

なんかちょっと色々と

ぶっとびなことを言っていたような…。

 

f:id:micu_h:20160201224826j:plain

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp