読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

死はあなたが体験したいアトラクションに過ぎない。それでも死から逃げ回る人生を送りたいですか?

その存在のメッセージ
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

よく、私たちを支配コントロールしている存在の話をしますが

人間ってそんなに簡単に支配されちゃうんですね。

 

「こんにちは。

 

支配には恐怖を使います。

 

生存の恐怖です。

 

つまり「死の恐怖」です。

 

なぜか?

 

それはみなさんの中にある

 

生物的な思考、

 

生存に関わる思考の、

 

スイッチを入れ続けたいからです。

 

そのスイッチを入れることで、あなたたちの目覚めを阻害することができます。

 

 

具体的に言えば脳の中にある、爬虫類脳が司る思考です。

 

しかしみなさんの本質は脳にはありません。

 

脳に囚われている様な状態なのです。

 

実際は、脳はただの臓器に過ぎません。

 

肉体の一部です。

 

爬虫類脳の外側の大脳?であっても

 

みなさんの本質ではありません。

 

 

心臓の動きが止まっても

 

みなさんは消えません。

 

何も変わらずみなさんは存在します。

 

この肉体を脱いでも何も変わりません。

 

 

この地球に来る前の状態に戻るだけです。

 

まず肉体は、あなたが地球に来た時に、

 

地球にあった適切な受精卵を借りたものです。

 

そして、地球にある材料で、今も体を作り続けています。

 

思考のエネルギーで、形作っている、という感じです。

 

もともと物質的な肉体は、地球の材料でできていますので

 

肉体を脱ぐときは、それらを地球にお返しするのです。

 

 

みなさんは物質ではありません。

 

だから、死んでしまってもいいのです(笑)

 

 

死んでしまうことはあなたが体験したい一つのアトラクションに過ぎないのです。

 

これは、命を粗末にする、ということではありません。

 

むしろ、命を大事にしてください、ということなのです。

 

あなたが肉体に宿っている目的は、

 

肉体として生き延びるためではありません。

 

肉体のサバイバルのために生きること

 

死の恐怖から逃げ回るために人生の時間を費やすことが、

 

目的ではないのです。

 

ただ、物質次元のゲームを楽しみたいと思って、肉体に宿ったのです。

 

本来の目的はそこなのです。

 

(長いので続きはこれぞ思考の現実化。肉体があると思い込んでいるから、肉体がある。 - ゆるんでいく日々