読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

オーガニックとか添加物とか食べ物の安全性、気にするの大変。どうして食べ物って大事なの?

その存在のメッセージ
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

「まってるね赤ちゃん」という本を読みました。

 

しあわせな お産自然出産を超えて自然誕生へ まってるね 赤ちゃん

しあわせな お産自然出産を超えて自然誕生へ まってるね 赤ちゃん

 

お産の常識を覆す内容で、めっちゃ楽しかったです。

赤ちゃんと会話しながらお産するとか!かっこいい!

 

そのなかで、けっこうな割合食べ物のことなんですね。

非常に、食べ物って大事なんだな~と。

 

我が家は、昔に比べたら、いろいろ調べるようになって、

極力安全な食べ物を食べたい、と思って工夫しています。

 

けれど、正直、便利だからとコンビニでポテチ買っちゃうこともある。

色々、気を使ってやっていくと、キリがなくて、食べるものがない!

ってなってしまうので、できることから少しずつ、マイペースにやっています。

 

食べ物は、やっぱり大事なんですよね〜?

食べ物を選ぶこと、とか、あとはよく噛んだりすることとか

そういうのって、やっぱり気をつけなきゃいけないのよね~?

 

でも…

ぶっちゃけ…

面倒臭いよ〜!!

 

と思いながらご飯を食べていたら、メッセージが来ました。笑

 

「こんにちは。

 

食べ物より、何より、気分が大切です。

 

気分というのは、その時の「心の状態」のことです。

 

一番大切なのは「心の状態」です。」

 

食べ物より大切ですか?

 

「はい。

 

それを置いてまで大切なことは、ない、ということなのです。

 

なぜなら、心の状態が体を作るのです。

 

心の状態が、現実を作ります。

 

心の状態が、物質を作ります。

 

心の状態が、世界の全てなのです。

 

その上で、食べ物がある、誰がいる、何がある、ということがあるのです。

 

そして、食べ物や、食べることは、その意味で大事なのです。

 

ややこしいですね。わかりますか?」

 

う〜ん、やっぱり食べ物って大切?

 

「食べ物が気分に作用する、ということが、あるのです。

 

体に合う食べ物、合わない食べ物、何を食べるかによって、気分が変わります。

 

毒の入った食べ物を食べて、細胞がダメージを受けて、病気になったら、

 

気分が変わります。」

 

そりゃ、変わりますね。

 

「だから食べ物は大事なのです。

 

体の状態も、大事なのです。

 

それは、心の状態、気分に作用するからなのです。

 

少し話は変わりますが、

 

あなたたちを支配している存在は、気分を支配しているのです。

 

食べ物の波動を落とすことは、食べた人の気分に作用します。

 

不健康にさせることでも、気分が変わります。

 

健康を害するとか、病気にする、という目的よりは

 

気分を下げる、それが目的です。

 

あなたたちを支配したい存在の行動は、すべて

 

最終的には、気分を支配するために、あるのです。

 

なので、心の状態を支配されないために、

 

食べ物を気をつけるのもいいでしょう。」

 

なるほど。

確かに、自分の気分は食べるものによっても、

健康状態によっても、けっこう変わりますね。

 

「そうなのです。

 

逆に言えば、心の状態を自分がメンテナンスできれば、

 

何を食べても大丈夫なのです。

 

心の状態をメンテナンスするための方法は、なんでもいいのです。

 

心が軽くあるために、自分の身体が「心地いい」ものだけを食べる。

 

ということも、いいでしょう。

 

しかし、「心地いいものだけを食べなくちゃ」と

 

強迫観念のように思うことは、逆効果なのです。

 

それならば、身体に悪そうな食べ物であっても、

 

明るい気持ちで美味しく食べる、とか、

 

好きな人とゆっくり食べる、とかいう工夫にした方がいいのです。

 

何が言いたいのか、というと、つまり基準は心の状態です。

 

心の状態を一番に気をつけていてください、ということです。

 

心の状態に気をつける、ということは、

 

言い換えると自分の感覚を取り戻すことになるのです。

 

自分の感覚を常に確かめ、そして優先する、ということになるなのです。

 

そして、そうすれば結果的に、自然と、

 

身体に悪そうな食べ物、粗悪な食べ物を、食べたいと思わなくなります。

 

食べ物は大切です。

 

けれどそれ以上に、心の状態を大切にしてください。」

 

はーい。ありがとうございました。

ご機嫌な状態で、気長にやっていこうと思います。

 

それにしても、心とか気分に関することって、大切なはずなのに、

食べ物のこととか、栄養のこととか、食べ方のことと比べると、

学校でも家庭でも、あんまり教わってきてないですよね〜。

気分を支配するためには、自分でメンテナンスとかされちゃ困るのかな!

 

いやいや、自分でメンテナンスした〜い!

という方はこちらのセミナーをどうぞ!笑

なぜ『心にきく』だけで人はこんなにも自由になってしまうのか? 

 

さいごに

現在、私はスピリチュアルの方面に飽きてしまい、チャネリングは行なっておりません。トラウマ治療・臨床心理の方面で、心理カウンセラーとしての活動を再開しています。

スピリチュアルじゃ物足りない

チャネリングメッセージなどのスピリチュアル系の考え方は、勉強になることも多いのですが、「現実を超越したところから、ならなんとでも言える!」とか「それができれば苦労しないんじゃ!」と思うシーンもあります。

私自身、スピリチュアルの考え方で「腑に落ちた!楽になった!」というポイントと「それがわかっても行動が変えられない!自分の生活に応用できない!」というポイントが両方ありました。

そしてそのポイントの両方に変化をもたらすことができる方法はないのかと常々感じていたんです。

トラウマ治療が自由への鍵

結果的にたどり着いたのが、トラウマ治療の手法であるFAPでした。個人に対して、比較的短期かつ根本的に変化をもたらすパワフルな手法です。私自身もチャネリングをするよりFAPカウンセリングを行なっていた方が、数倍楽しい現在です。笑

ご興味のある方はこちら

liberesta.hateblo.jp