読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

自分と仲良くなる方法(最終回) 〜自分を好きになる!超簡単!心の声を聞くテクニック〜

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

<大嶋信頼先生の書籍を読んでこのブログに辿り着いた方へ>

このブログは、大嶋信頼先生開発の「心にきく」と「FAP心理カウンセリング(トラウマ治療)」を専門とするカウンセラー・原口実紅(FAP上級修了)が執筆しています。

 

このシリーズ記事は2016年1月に「心に聞く」のやり方をカンタンに紹介したものです。その後「心に聞くワークショップ」を2016年で約20回ほど開催し、その集積を2017年3月に「心に聞くゼミ」としてまとめました。体系的に学んでみたい方はこちらの方がご満足いただけると思います^^

 

〜”心に聞く”の背景・理論・実践をまとめました〜

<無料ご提供記事>「心に聞くゼミ」 全10講

 

とはいえ「心に聞くゼミ」は結構長いです。まずはさらっとやり方だけ知りたい!という方はそのままこのシリーズ記事をお読みください〜!

目次

自分と仲良くなる方法(前置き)
自分と仲良くなる方法(1)
自分と仲良くなる方法(2)
自分と仲良くなる方法(3)
自分と仲良くなる方法(最終回)←今ここ!

 

自分を好きになるメソッド「心にきく」について

語っていきますよ〜!!

 

さらなるメリットは…

心に聞くようにすると

自分の感覚が信用できるようになってきます!

感受性が研ぎ澄まされていきます。

f:id:micu_h:20160108135603j:plain

 

自分の違和感に敏感になる

どういうことかっていうと、例えば、

「心よ!これ私の感情じゃないよね?」

「違う」

ということを通して、

「やっぱり~!」と思う。

そうすると、次から、そういう場面で

「あ、これ私の感情じゃないな」って心に聞かなくてもわかってきます。

(念のため聞いてもいいです)

そして自分の感情、感覚を優先しよう!と思います。

 

また、

「この場所嫌な感じがするなぁ」と思った時に、

「でも明るいし気のせいだろう」とか「そんなの考えすぎ」とか

考えちゃって動けない時があるとします。

でも、心に聞いた答えを聞くと「あ~やっぱり、じゃあ動こう!」と、

ごちゃごちゃ考えずにさくっと動けるようになっていきます。

で、次からは「あ、嫌。動こう」となる。

どんどん自分の感覚を信用していきます!

 

生きやすくなる!!

  

重要なのは逃げること

リアルに誰かが近づいてきて「あ、嫌な予感」と思ったら、逃げればいいんです。

逃げてください。

 

根拠がなくても、逃げてください。

これは、人からでも、ものからでも、場所からでも!

考えていると逃げられません。笑

 

逃げたらいいタイミングがわからないと、

人がたくさんいる街の中は、怖いです。

そのためには自分の「嫌な予感」をしっかりキャッチ。

誰がなんと言おうと、その感覚を信じる!

 

生きやすい!!(2回言った)

 

自分を好きになるし、生きやすくなる

そうなんです。

 

この「心にきく」は、すごく簡単でシンプルで

お金もかからないし道具もいらないのに、

こんだけパワフルなんです。

 

心に聞く習慣がつくと…

 

  • 自分と仲良くなる
  • 自分を好きになる
  • 生きやすくなる

 

 

ぜひ、「心にきく」を使ってみてくださいね!

長らくお付き合いいただきありがとうございました〜!!

 

メールマガジンでリベレスタの最新情報を発信しています!

登録はこちらから

 

kokoloyo.strikingly.com

 

 

おしまい