読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

自分と仲良くなる方法(1)〜自分を好きになる!超簡単・心の声を聞くテクニック〜

重要記事 みくコラム 心にきく
神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

<大嶋信頼先生の書籍を読んでこのブログに辿り着いた方へ>

このブログは、大嶋信頼先生開発の「心にきく」と「FAP心理カウンセリング(トラウマ治療)」を専門とするカウンセラー・原口実紅(FAP上級修了)が執筆しています。

  • 「心にきく」やり方詳細を知りたい方は、まずは今開いているこのシリーズ記事をぜひ読んでみてください〜!
  • 関連記事もいろいろあります。(こちら
目次

自分と仲良くなる方法(前置き)
自分と仲良くなる方法(1)←今ここ!
自分と仲良くなる方法(2)
自分と仲良くなる方法(3)
自分と仲良くなる方法(最終回)

 

早速ですが、自分を好きになるための、心の声を聞くやり方で~す!

 

自分と仲良くなる一番の近道!それは…

「心と仲良くなる」こと!

これが一番の近道です!(断言)

そして、何よりリスクのない方法なんですよ〜〜〜!!

 

みなさん、心と仲良くなりましょう!!!

 

といってもどうやって?

心とか見えないよ?

f:id:micu_h:20160108120753j:plain

大丈夫です。

非常に簡単な方法です。

 

心に聞く!

もうさっそく無意識的なワークをします笑

 

ちょっと、試しに心に聞いてください。

 

「心よ!そこにいますか!?」

 

あ、声に出さなくていいです。

自分の中に意識を向けて、

自分の中で問いかけてみてください。

 

「いる!」

「います!」

「はい!」

 

とか言いましたか?

 

「(なんとなく感じる)」

「(なんとなく見える)」

 

でも、多分オッケーです。

感じ方は人それぞれなはず!

 

 

心が応答しない場合

「(し~ん)」という方、

もうマジでなんも無いっていう方、

安心してください。

 

心が不在な場合、人は生きていません。

つまり、あなたが生きた人間である限り、心はいます!

 

何も無いという場合は、これを言ってください。

 

「心よ!心と私の間に邪魔がありますか?」

 

そして、ある、という感じで答えが来たら、すかさず

 

「心よ!その邪魔を排除してください!」

 

とお願いしましょう~!

 

心に聞けない時は邪魔されている時なんですね。

「(し~ん)」という時は、何度でもこのやりとりを繰り返してください。

多分復活すると思います。

 

心よ!は必須です

質問する時も、邪魔を排除する時も、

絶対に頭に「心よ!」とつけてください。

 

その理由は次回~!↓

liberesta.hateblo.jp

 

FAP療法のカウンセリング

リベレスタセラピールームでは最新のトラウマ治療<FAP療法>を使った心理カウンセリングを提供しております。神奈川県・二宮オフィスでの直接面談だけでなく、スカイプなどの通信面談にも対応しております。

<受付時間>
受付時間