ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

お金の不安が、消えた。

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

うーん。お金の不安が、なくなってしまった。

ちょっと、自分でも何が起きたのかよくわからない。

 

◯ 私にはお金の不安というものがありました

なので、「お金がないと生きていけない」という思い込みを極力やめたり、

いわゆる引き寄せ的に「もうすでにお金はある」と思い込んでみたり、

色々やってました。

お金が無い世界を思い描いてみたり、

「お金」という概念に効力を与えないようにしたりも、しました。

 

結果として、ありがたいことに、我が家にはずっとお金があります。

けれど一方で、お金の不安も、完全になくなることはありませんでした。

 

◯ 不安がなくなっちゃった

しかし、今、なにかのきっかけで、

「生きていく」ということが、非常にばかばかしい束縛だ

ということに気づいてしまい、

「お金」というもの以前に、「生きていく」ということへの魅力がなくなって、

結果として、お金の不安がなくなってしまいました!

 

◯ 身体という思い込み

「身体」というものは壮大な思い込みだ、ということに気づいてしまったのです。

 

肉体というものはフィクションであった。

今のこの「生きている」という状態は、冗談みたいなものだった。

だから当然「この肉体のために生きる」ために産まれたわけじゃないんだ。

 

ということが急に腑に落ちたんです。

 

身体というものがある!と思い込んでいるから、身体があるだけなんだ!笑

いや~思考が現実化するってこういうことか~~~!!笑

 

だから「身体を生かす」のために生きるのは、

自分の妄想上のペットに、毎日ペットフードを与え続けるような

かなりバカバカしいことだった!という感じです。

 

◯ 身体は欲しい  

多分、この思い込みはまあ、

好きで今も思い込んでいて、

身体がないとリベレスタの活動とかで、身体がある人たちに伝えたりできないから、

身体は欲しいんだけど。

 

でも、ないってわかっちゃったから、

身体の一部を消したりとかもできそうな勢いだ~~~(危ない危ない!笑)

このカラクリがわかったら、本当に食べなくても死なない、と思う。

なんだろうね、これは。

 

◯ 生きていきたかった(過去形)

 「生きていきたい」という気持ち。

「やっぱり、生きていかなければいけないんだろうな~」という気持ち。

これが不安の大元でした。

私は「生きる」というフィクションに効力を与え過ぎていた!

 

◯ 努力なんていらなかった〜♪

ここからは非常に、抽象的な話になりますが、

お金の不安だけじゃなくて、

他人にどう見られるかということや、

仕事のことなど、多くのことが、私には常に戦いでした。

「生きていくこと」と、「自分が在ること」との戦いです。

私は「自分が在ること」を選ぶ努力を、常にしてきました。

 

しかし天秤の片方にあった「生きていく」ということが、

実はフィクションだったので、

天秤自体が使い物にならなくなってしまいました。

 

「好きなことだけをして」の続きがなくなってしまいました。

最初からずっと、好きなことだけしてきたし、これからもそうしていけばいい。

最初から私たちは、「好きなこと以外はできない」存在だったんですよ~~!!

 

◯ 思考を現実化…ってみんなすでにやってるじゃん!

これで、よくわかったのが、思考が現実を創っているんだということ。

何かの概念に、効力を与えなければ現実にはならないのに、

あまりにも無邪気に色々な概念に効力を与えていた、と思いました。

 

例えば「身体」という概念に効力を与えなければ、身体は消えます。

例えば「お金」という概念に効力を与えなければ、お金は消えます。

「生」と「死」という概念に効力を与えていたのは自分でした。

しかし、その効力が、なぜか切れてしまった。

 

◯ それで、何が変わったのか?

何も変わりませんでした!!!!笑

 

あ、でも切迫感は、なくなりました。

いや~でもね。

今までその切迫感がありながらも、よく本質的な方を選んできたと思います。

 

だから、ビジョンも変わりません。

リベレスタをやっていきたいことも、変わりありません。

 

しかし、生きていくためにそれをやることは、もうないでしょう。

死なないんだから〜。

それ以外にも、生きていくために何かをするということは、

おそらく少なくなるでしょう。

 

◯ おしまい

いままで本当にバカバカしいことばかりに苦心して生きてしまいました~~~!!

これからも、うっかり苦心することもあるかもしれませんが、

また、この体験に戻ってこれるといいな~~~!!笑

広告を非表示にする