ゆるんでいく日々

心理カウンセラー原口実紅のブログ

着なくていいじゃな~い!

神奈川・湘南の心理カウンセリング、心理療法FAPでのトラウマ治療

ここのところ、お風呂が好きです。

身体を温めると何かと調子が良いです。

 

こないだ、ヒートショックプロテインの記事とかを読んでいて、

湯冷めは大敵!保温が大事!って書いてあったんですよね。

 

でも、熱いお風呂に入った後って、暑いんですよ!

あっつ~~~!!全裸で扇風機の前にいたい気分ですよ!

しかし、そこですかさず

「湯冷めしないように」

「入浴後に冷やさないことが脂肪燃焼の秘訣らしい」

とかそんなことを考えて服を着なきゃいけないわけです。

 

でも痩せるとかいろいろ、良いらしい!

暑いけど!

暑いのに!

よりによって冬用の着る毛布しかない!

羽織るしかない!暑い!

 

とお風呂上りに、毛布片手に葛藤していたら

 

メッセージが来ました。笑

 

「着なくていいじゃな~い!

 

 体が冷えたらまた温めればいいじゃない!?

 

 裸でいたかったらいればいいじゃない!」

 

(なぜ女性口調?という感じですが、そういう時が結構あります。)

 

 

その通りだー!!!と謎にテンションが上がり(暑かったから)

 

毛布を床に叩きつけ、

 

小さな子供に返った気持ちで、

 

完全に3歳児を演じるつもりで、

 

裸で部屋を走り回ってみました。

 

完全に三歳児を演じていると無性に楽しさが湧き上がってきて

 

そこで、気づいちゃったんですよね

 

冷えないように、と気をつけるから

冷える身体になるんだ!!!

 

冷えてない人って、冷えないように気をつけてないんですよね。 

冷えないようにしておこう、みたいな思考回路がないというか。

 

痩せてる人って「太らないようにしなきゃ…」みたいな思考回路を持っていない。

それと同じなのかもしれない。 

冷えないようにしたら、冷えなくなるのでは?

って思う自分もいるんですけど、たぶん、そうじゃないんだ。

広告を非表示にする